ほぼ日(3560)初値予想とIPO分析記事になります。

初値云々の前に、この手のIPOは人気化するであろう材料が揃っています。
私もですが、糸井重里氏が好きである!!
また業績開示から解った事は、オリジナル企画商品等による売上が凄いこと。
今後の成長は鈍化する可能性もありますが、糸井氏が本気なら更なる成長も期待できます。


ほぼ日(3560)初値予想とIPO分析記事


業種:小売業
市場:ジャスダックスタンダード(JQS)
公開予定:03/16
BB期間:02/28~03/06


100株単位
公募株数 250,000株
売出株数 150,000株
合計株数 400,000株(4000枚)  ←当選は厳しいが爆益か
※オーバーアロットメントによる売出し60,000株


想定価格 2,300円 ⇒ 23万円必要
仮条件  2250円~2350円に決定しました!
公開価格 03/07に決定予定です


【幹事団】
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券    カブドットコム証券
SMBC日興証券
岡三証券
SMBCフレンド証券
丸三証券
マネックス証券   ←完全平等抽選なので期待
SBI証券    ←SBI証券IPOチャレンジポイントを貯めるといずれIPOに当選!





仮条件上限は2,350円となり吸収金額は約9.4億円、オーバーアロットメントを
含めて算出すると約10.8億円となります。
上場規模的に問題はありません!


ほぼ日(3560)IPO業績と利益
↑クリックで拡大します           ⇒ SBI証券の確定拠出年金始まる


ほぼ日(3560)IPOフィスコ
↑クリックで拡大します         ⇒ 東海東京証券で即時入金ついに始まる


同社は昭和54年12月に糸井重里の個人事務所として、有限会社東京糸井重里
事務所から発足しています。
同社の収益源は、売上高の約7割を占める「ほぼ日手帳」や、書籍、アパレルや
食品、家庭用品等の生活関連の商品が中心となっています。


ウェブサイトである「ほぼ日刊イトイ新聞」以外では、店舗とイベントスペースで構成
される「TOBICHI(とびち)」を設け、外部のクリエイターとコラボレーションしたイベント
の開催等で集客し、ウェブサイト上の商品を販売しています。
新たな取り組みとして、犬や猫の写真SNSアプリ「ドコノコ」を配信し、「ほぼ日刊イトイ新聞」
とは異なったコンセプトで新たな顧客層を獲得するサービスを提供しているそうです。


【トレーダーズ・ウェブ】
2016年8月期の連結売上高構成比は、商品売り上げ91.1%(直販62.7%、卸売り28.4%)、その他売り上げ(送料売り上げ、ライセンス収入など)8.9%。主な販売先はロフト22.0%





ほぼ日初値予想4000円



【幹事配分】
みずほ証券 360,000株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券12,000株
SMBC日興証券8,000株
岡三証券 4,000株
SMBCフレンド証券4,000株
丸三証券 4,000株
マネックス証券4,000株   ←完全平等抽選なので期待
SBI証券 4,000株


【業績等の概要】 平成27年9月1日~平成28年8月31日
売上高3,767,507千円(前期比16.2%増)
営業利益499,548千円(前期比23.8%増)
経常利益502,907千円(前期比23.6%増)
当期純利益305,412千円(前期比0.3%増)
※本社移転に伴う特別損失を計上

第39期第1四半期累計期間(平成28年9月1日~平成28年11月30日)
売上高1,678,110千円
営業利益541,449千円
経常利益541,428千円
四半期純利益353,184千円



【類似企業】
Hamee(3134)PER34.69倍 PBR7.26倍
トランザクション(7818)PER38.91倍 PBR7.5倍
キングジム(7962)PER29.46倍 PBR1.3倍





ロックアップ期間90日間、ロックアップ解除倍率は1.5倍です。
ベンチャーキャピタル出資はありません!
ストックオプション総数は12,200株存在し、すべて行使期限に入っています。
(発行価格は10,000株が883円、2,200株が1,686円)
株主優待はありませんが、株主配当が45円(利回り約1.91%)を予定しています。
 ほぼ日(3560)IPO新規上場承認


 株ブログ IPO・新規公開株    


EPS155.48を基にPERを算出すると約15.1倍、BPS1,223.03を基にPBRを算出すると
約1.92倍となります。
上場時発行済み株式総数2,250,000株を基に時価総額を算出すると約52.9億円です。
2017年08月の業績予想は売上1.3%増、経常利益は-3.58%見込みとなります。
主幹事引受価格は1,912.50円です 


マジで当選したいのでみずほ証券支店申込をしてみます。
皆さんの予想通りに撃沈間違いなしだと思いますが、少なからず手数料を落として
いるので期待したい。
店頭の新規口座開設の方はネット抽選の方が当選しやすいと言われ事もあるそうです。
店頭の考えとタイミングだと思われます!


 ほぼ日(3560)IPOの取扱決まりました!  IPOにも申込OK
カブドットコム証券


※カブドットコム証券を使って株主優待を賢く頂く方法♪記事へ
※カブドットコム証券のIPO取り扱い銘柄が凄い過去記事へ





【少しレアなIPO口座】
① 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
② 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
③ むさし証券でもIPOの取り扱いは1口座1抽選の平等抽選なんです
④ 安藤証券のIPO取扱いが始まって超穴場口座だったりする