安藤証券がネット口座でもIPOの取り扱いを開始します。本社は愛知県名古屋市となり本支店で20店舗を抱えるそこそこ大きな規模の証券会社です。設立は1944年と老舗企業なので今後のIPO取扱いに期待ができそうです。口座は少ないよりも持っていたほうがいいですし、口座開設は電子交付にしていると無料ですからね。


安藤証券IPO取扱いルール


取り扱いは2014年7月22日からになります。
新規公開(IPO)と募集・売出(PO)の取扱を行う際はホームページに掲載
される事となっています。
幹事銘柄の申込はもちろんですが、委託販売団参加銘柄についても申込可能
のようです。
今までは対面取引とコールセンターでのIPO参加は出来ましたがネット口座の
美らネット24では出来ませんでした。


■ 乗り遅れないように念のために口座開設しておきました。
IPOブログでもかなり取上げられていて今後に期待したいです ^^
安藤証券IPO口座開設


直近ではポバール興業の幹事に入っています。
昨年度は買取王国の幹事をしており、委託販売団はちらほらあるようです。
ちなみに買取王国は下値で拾って、爆発を待っていますが全然だめです(笑)
公募価格900円が初値2000円で騰落率122.2%のプラス~
不人気でしたが丁度IPOバブルの先駆けでしたね。
そんな時のためにも無いよりあった方がいいのがIPO口座です♪


美らネット24 IPO口座開設


新規公開(IPO)、公募・売出(PO)の取扱にかかる参加方法や抽選方法
については後日公表があるそうです。
口座開設などは無料となっておりますので、早めに口座を開設されると
IPO参加のチャンスがあるかもしれませんよね♪
手数料も予想外に安く設定されており、スマホツールも用意されています。
もちろんネット入金は無料で出金も無料と大手となんら変わらず(クイック入金)


【既にIPOルールの発表が行われていました】
IPO配分に関して公正な配分に努めるとあります。
個人配分は、配分数量のうち配分予定数量の10%以上を当該抽選
すると記載されています。大手企業と同じという事です。
さらに委託販売団参加銘柄については全数を抽選に回すそうです。
(インターネット取引口座では1単元制)



IPO口座を持っている方も極小だと思われますので競争倍率はかなり
低いでしょう(幹事に入るとかなりチャンス)
IPOやPOを引き受ける割合はまだ少ないですが、意外と穴場口座になる
と思われます(超穴場で間違いないけどW)
ここ数年は幹事を引き受ける実績があるので楽しみですが、幹事引受後に
口座開設しても間に合わない恐れがあります。


またネット口座落選でも第2次抽選による配分があるようです。
(予想するに不人気銘柄でしょう。大手企業でも見受けられる事がありますね。)
少しでもIPOに当選したいのであれば口座開設しておくとよいでしょう。
他企業も同じですが、口座開設は無料なのでここで手間取っていてはIPOの
当選は厳しいでしょうね。





安藤証券のIPO抽選ルールまとめ記事はこちらへ