むさし証券のIPO抽選ルール詳細を調べました。取扱い数が多いとまでは言えませんが、IPO口座が大手に比べかなり少ないのでIPO当選確率はそこそこ高いと思います。特に大型IPOの幹事に入る時は狙い目になるでしょう。そして2017年6月になんとIPO抽選が前受金不要になりました!


むさし証券IPOトレジャーネット


■ むさし証券インターネット口座IPO配分詳細

・ インターネット口座には引受株数の10%以上を配分
IPO抽選参加に資金は必要無く当選後に入金をすればよい!
・ 申込みに対し番号を付し、その番号を対象に機械的に平等抽選を行う
・ 1年間のIPO当選数は原則5回を上限とする
・ インターネット口座の当落はメールで知らせてくれる
・ リアルタイム入金の取り扱いがあり入金が無料化できる。さらに出金も無料!
・ 口座開設費用や口座維持費なども無料


むさし証券は、埼玉県さいたま市大宮区桜木町に本社を構える企業です。
大正8年3月からの創業になり、設立は昭和22年8月になる老舗企業になります。
日本郵政やゆうちょ銀行、かんぽ生命、九州旅客鉄道など大型IPOなどの取扱も積極的なので、口座を開設している事でチャンスが生まれるでしょう。


特定口座の開設をしておくことで税金も自動的に支払いが行われ、自分で申告をされない方は特定口座だと便利です。


むさし証券IPO配分結果
※日本郵政関連の配分数


以前は、札幌証券・名古屋証券取引所・福岡証券取引所の取扱がありませんでしたが、最近は取扱いがあるようです。
当落状況をメールで知らせてくれるため、ログインをしなくても抽選結果が解る事が個人的にも便利だと思います。


ブックビルディング時に資金が必要でしたが、現在は前受金不要でIPO抽選に参加が可能になっています。資金が乏しい時にはかなり重宝するのではないでしょうか!
チャンスを少しでも得たい方は口座開設をお勧め致します。
また、取引手数料がネット証券と比較しても安い設定になるため人気です。