トライオートFXの実績や評判って本当なのか?と思うことがあり色々と調べてみました。過去に同社システムを利用していた時期もありFXやETF取引を実際に行っていました。


これまで大きな金額を投入したことはありませんが当時は楽しめていました。ただ利用しなくなったのには理由があります。


理由としては使い方が難しくなりツールを使える方は勝てるけれど、使いこなせない方は利益を得ることが難しくなった印象があるからです。トライオートFXを運営している企業はJASDAQに上場するインヴァスト証券(8709)になり業績は好調に推移しているようです。


トライオートFX実績と評判
※タイアップ特典で3,000円キャッシュバックが付きました


同社に口座を開設し取引を行ってきた方のイメージはトライオートFXよりも「シストレ24」の方が馴染みがあると思います。私もどちらかと言えばシストレ24の方がストラテジーによる自動売買ができ簡単だと考えていました。


しかしトライオートFXが2018年7月に自動売買セレクトを投入し、さらに新しく「ビルダー」を投入してきました!ビルダーを使えば自分のアイデアを自動売買にすることが出来ます。


ただ個人的には自分でビルダーを作るのが手間だと考えているため既存の自動売買セレクトを使ってみたいと考えています。自動で売買できるツールはテクノロジーの進化と言ってよいはずです。情報化社会になり忙しすぎる時代の救世主となればよいと思います。


そんなに簡単なものではないと考えていますがタイミングさえ間違わなければ自動売買も勝てると考えられます。自動売買を長期間運用する場合は証拠金を高めにしなければ地政学リスクなどに対応できずロスカットになることもあるでしょう。


個人的にはその時のタイミングもしくは勢いで投資を行ってみたいと思います。そうなんです!記事作成後に自動売買の発注を行い実際にどうなるのか試してみたいと考えています。ある意味ドキドキです。


評判も良くて実績が伴っているようなので自分を犠牲にして30万円ぶち込んでみます!


    【トライオートFXで出来ること】

  • 完全に自動売買なので一度設定すればやることがない
  • 推奨投資額を自分で少なくできるためさらに小額投資が出来る
  • システムをインストールせずに取引が可能
  • 自動売買の他にも取引ツールがあり手数料が無料!


上記の他にもありますが投資初心者にはトラオートFXがお勧めです。シストレ24よりも運用資金が少なく済むため心配になるような事はなさそうです。


自動売買セレクトはシュミレーション結果が出ているものを選んでおきましょう。運用中にポジションがマイナスになってもそのうち利益が出て決済出来ています。マジで凄いんですけど!と感じています。


期間限定で当サイトタイアップ特典が付きました!FX初心者で自分で利益を出すことが難しいと感じる方にお勧めのツールです。運用実績がでているため安心感があると思います。

インヴァスト証券「トライオートFX」



トライオートFXの大きな3つのポイントと特徴

トライオートFXには大きな特徴が3つあり、その1つはスプレッドの狭さです。スプレッドは売りと買いの差になるため投資家からすれば手数料になります。売買手数料は発生しませんがこのスプレッドが取引企業の収益になります。


スプレッドが狭いと言うことは取引量が一定以上あることや取引を行っている投資家が多いことを表します。また体力がない企業は安定したサービスを行えません。




トライオートFXの特徴


そして2つ目の特徴は「自動売買セレクト」になります。自動売買セレクトとは用意されているリストから選んで投資を行う機能にになります。シストレ24でも用意されたストラテジーを選んで投資していたため個人的にはなじみがあります。


正直なところ選んで利益が出るのであれば誰でも勝てるじゃん!と思います。ただ投資タイミングが個々により異なるため全員に利益が出るわけではありません。そこが面白いところなんですが損失となった場合に巻き返し出来るかどうかはその人の能力や努力が関係してくると思います。


また投資をしている最中に利益が出たり損失になったりとFXは意外と不安定なところが多いためどこまで自動に任せるのかもポイントになると思います。


3つ目はパソコンでもスマートフォンでも使える取引ツールです。しかもインストールが不要なためネット環境があればどこでも運用成績をチェックできます。ホームページログインIDとパスワードがあれば取引できます!


アプリも用意されているためアプリを使った取引も可能です。


トライオートFXアプリの画像


ただ評価がそれほど高くないため使ってみていまいちだと思った方は公式サイトからログインを行い取引を行いましょう。私はパソコンで取引することが多いです。


この他にも1,000通貨対応になりレバレッジは最大25倍となっています。南アランド円のみ10,000通貨単位になります。この辺りは他社でも同様の内容になっていることが多いと思います。


トライオートFXでは裁量取引と自動売買を行うことができます。裁量取引の場合は取引手数料が発生しませんが、自動売買取引の場合はマークアップ手数料が発生します。


自動売買ツールを無料で使わせて頂けると嬉しいですが、企業のコストも発生するためやはり一定の手数料を支払わなければなりません。手数料は下記のようにマニュアル注文だと0円、自動売買だと単位によりマークアップ手数料が異なります。


トライオートFXのマニュアル手数料とマークアップ手数料


自動売買を手動決済した場合も上記手数料が発生します。手動決済でも手数料が発生しますが場合によっては手動決済の方が利益を出せることもあるでしょう。


FXに詳しくない方は上記手数料が難しく感じるかもしませんが、「1,000通貨あたり」を見て頂くと手数料はそんなに発生しません。1万通貨だと片道1.0pipsになり往復でも20円です。マニュアル注文だとスプレッドがドル円で0.3pipsになるため大きな差がありますがシステム利用料と考えると悪くありません。


結果が出れば誰も文句は言わないでしょう。結果が出ればですね。


kimukimu

そうなんだよね。FX取引って決済したほうが良いのか放置をしておいたほうが良いのか難しいんだよね。自動売買も結果が出れば顧客が集中し楽に稼げると思う・・・


maronmaron

インヴァスト証券のサービスを使っている方の取引状況を見たことがあるけど適当に取引しているだけでは勝てないと思うね。


kimukimu

だよね、でも日々進化しているシステムって中々ないからトライオートFXなら有料システムを買うよりも良いかも?あとは実績だよね。


実はFXシステムを売っている人と話したことがあります。色々と話しましたが「勝てる人と勝てない人の差」はどれだけ理解するかだと言っていました。


私も過去に有料システムを購入したり裏技的な取引で利益を得たことがあります。でもそれって長続きしませんし購入したシステム代金を回収したら満足感が出て取引自体を行わなくなったりします。


同社のシステムはそもそも無料なのでとりあえず使ってみて自分と相性がよかったら積極的に使ってみるとよいと思います。


⇒ トライオートFX公式サイトはこちら


トライオートFXの取引環境やサポート体制について調べてみた

トライオートFXは店頭外国為替証拠金取引になります。同社の場合は取引所FXである「クリック365」の取り扱いもあります。クリック365は東京金融取引所が取扱っている為替証拠金取引になり公正なルールがあります。


どちらが良いのかは本人次第ですが、私は店頭FXで取引をすることが殆どです。独自サービスがあるのは店頭FXになります。


トライオートFXの取引環境やサポート体制


【インヴァスト証券抜粋】

店頭FX「トライオートFX」はお客様は当社が提示するレートやスワップポイントで取引します。 一方、「取引所FX」である「くりっく365」は当社はお客様のご注文を「東京金融取引所」に取り次ぎ、お客様は取引所が提示するレートやスワップポイントで取引します。

「くりっく365」は公的な取引所が定める取引ルールやレートに基づいて取引されるため「店頭FX」に比べ、売買の透明性は高いと言えますが、手数料があるなどのデメリットもあります。デイトレードなど比較的売買回数が多い方には、「トライオートFX」がおススメです。



公式サイトでは事細かに色々と知りたいことが書かれています。調べると大体わかるため凄い情報量だと感心します。しかしわからないときはフリーダイヤルを利用したお問い合わせでもよいと思います。


少し調べてみてわからないと思ったら私はすぐに電話します。何度か電話をかけたことがあり対応も良かったです。また調べるまで知りませんでしたが、「リモートサポート」が始まっていました。投資家と同じ画面を見ながら操作方法等を案内してくれるサービスです。


どうしてもわからないときは利用してもよいと思います。少し面倒なので電話対応が早いかもしれませんけどね。


kimukimu

インヴァスト証券デモルームに行くことが出来れば取引ツールを体験できるそうです!


わざわざ利用する方も少ない気がしますが東京都港区虎ノ門にあるインヴァスト証券本社には、六角形の「デモルーム」を設け取引ツールを実際に体験することが出来ます。


土日を除いて午前9時~午後5時となっていますまたスタッフルームもガラス越しに見ることが可能だそうです。

FX取引をする前に知っておきたい夏時間と冬時間

FX取引をする前に夏時間と冬時間があることを知っておきましょう。米国サマータイム制度に伴い取引時間が異なります。経済指標発表などの時間も異なるため知っておくとよいと思います。


知らなくても取引はできますが取引時間が変わるため気を付けましょう。トライオートFXでは下記のようになっています。


取引期間 取引時間
通常期間(冬時間)
※11月第一日曜翌日~3月第二日曜前日
月曜日午前7時~土曜日午前6時
米国サマータイム期間(夏時間)
※3月第ニ日曜~11月第一日曜
月曜日午前7時~土曜日午前5時


この他にも日次メンテナンスや週末メンテナンスなどがあるため知っておくとよいと思います。同社のメンテ中は管理画面に入ることができません。


日次メンテナンス メンテ時間
火曜日~金曜日
午前6時40分~午前7時10分
※米国サマータイム期間:午前5時40分~午前6時10分
土曜日
午前6時~午前7時10分
※米国サマータイム期間:午前5時~午前6時10分
※週末メンテナンスは日曜日の午前0時~午前12時

クイック入金を利用すれば入金手数料が無料になる

同社に人気するにはクイック入金(即時入金)を利用しておきましょう。提携金融機関からのオンライン入金であれば振込手数料は発生しません。


トライオートFXのクイック入金は振り込み代金が無料


直接トライオートFX口座に入金することもできますが、口座間の資金移動もすぐにできます。クリック株365については他のサービスへ資金振替ができないため気を付けてください。出金したい場合は登録の金融機関口座に着金します。


口座間資金振替の選択画像


トライオートFXだけではなくシストレ24からの振り替えもできますし、トライオートETFからの振り替えも可能です。かなり便利だと思います。証拠金不足の場合は違う口座から資金を振り返ることもできます。


インヴァスト証券サービスの口座をどれでもいいので一つ開設していると全てのサービスを利用することができます。こちらも便利だと思います。


自動売買セレクトと自分で作る売買機能ビルダーとは?

自動売買セレクトとはFXやETFの自動売買を簡単に始めることが出来る機能のことを言います。用意されている一覧から自分の好きな商品を選び設定するだけなので投資初心者にお勧めできます。


わかりやすい動画が用意されていたため下記に用意してみました。いつも通りの生活をしながら投資が出来ると自負していますがそんなに簡単にいかないだろう?と思っています。


選んだ自動売買を分析すれば勝率が高くなると思いますが初めての方はわからないことだらけだと思うので、小額で試してみると直感的にわかることも多いと思います。


企業側が公開している実績は過去のデータに基づいたものなので不安です。でもネットで実際に運用している方の評判がよかったら考えますよね。私が調べた感じでは評判が良かったので今回長期的に運用してみたいと考えています!






自分で自動売買を設定することもできますが意外と面倒なんですよね。そして真剣に立ち向かわないと中々勝てないと思います。投資はそもそもそうあるべきですが実際面倒なんですよね。


動画にもあるように自動売買セレクトは数量などを調整し発注するだけなので簡単です。FXの自動売買ロジックは2種類搭載されており、通貨ペアごとに「コアレンジャー」「スワッパー」の2つの自動売買ロジックとなります。ETFの場合は専用ロジックが4つになります。

コアレンジャーとスワッパーって何のこと?

ロジックのコアレンジャーとはレンジ帯を2つに分け中心の価格帯で細かく売買し、サブレンジでは大きな利幅で取引を行います。サブレンジでは価格の戻りを想定した取引をするようデザインされており損切り設定はありません。


思惑通りに為替が動けば往復で何度も利益を得ることが可能になります。地合いが横ばいの時に利益を上げることができそうです。


コアレンジャーの説明


スワッパーとは高金利通貨の値動きに対応できるよう作られており、利幅よりもカウンター値を大きくすることで徐々に買い下がる取引を行います。スワップポイントを獲得しながら短期の反発を狙う設計になっています。


またバックテストを2018年1月から行っているためその結果も見ることが可能です。投資する前に過去の状況を確認しておくと安心できそうです。


過去と未来は異なることが多いと思いますが実績を出せている自動売買であれば損失となっている状況でも自信が持てそうです。


スワッパーの説明


FXとETFのどちらでも利益をコツコツ積み上げていくというイメージで良いため基本的なコンセプトは同じです。ただ自動売買の考え方やロジック、その結果には大きな違いがあるそうです。


今回はFX取引を行ってみるためセレクト一覧から試しに「コアレンジャー豪ドル/NZドル」を選んでみると連続注文の設定は下記のようになります。


トライオートFXの設定内容確認画面


1回の注文数が15口数となっています。口数を減らすことで必要な証拠金を調整できます。証拠金とは投資金のことです。


実際の注文手順は自動売買をカートに入れ、その後自動売買の数量を調整しカートの中の自動売買を注文確定します。注文画面を見るとすぐにわかるためあまり説明はいらないかもしれません。


取引をするにあたり一番重要なのはいつ自動売買(プログラム)を稼働させるかです。稼働タイミングによって利益が大きく変わってくるためそこだけ気を付けて取引を行いましょう。


選択している自動売買の性質をある程度把握し稼働させなければ利益を生むことが出来ないかもしれません。また一度稼働させた自動売買はいつでも稼働停止できます。


稼働させてもすぐに売買を行う保証はなく自動売買によっては取引量が少ない場合もあります。同社によれば複数の自動売買を組み合わせオリジナルの設定を見つけることをお勧めしています。

売買機能ビルダーは初心者にお勧めできない理由がある

上記では自動売買セレクトについて説明しましたが、売買機能ビルダーは上級者を対象としています。初心者にはお勧めしないと同社も言っています。インヴァスト証券の顧客にはマニアックな方が多いためその方たちに向けて作られた可能性もあると思います。


シストレ24でも「俺のフルオート」という自作ロジックをがありました。めっちゃ稼いでいるストラテジー(自動売買)もあり驚くばかりです。逆に全く稼げないストラテジーもあると思いますが知識があると儲かるよね。と思わされます。


社会人になると仕事以外で頭を使いたくないため何とも言えませんが、努力する人には利益が出る感じです。シストレ24を使っていて利益が出ているという方のレポートを見たことがありますが「努力家」でした。


自動売買セレクトビルダーの詳細



    【ビルダー機能の特徴】

  • 高いカスタム性があり新ロジックも生み出せる
  • スマホアプリからも作成可能
  • 複数組み合わせた場合もシミュレーションができる
  • カート画面で発注前に調整
  • インヴァスト証券に口座があればシステム利用料金は無料



公式サイトを読破すれば使い方はわかると思います。ビルダーについては関連記事が多く用意されているため使い方を学習できる仕様になっています。


とにかく同社は情報量が多いため少し勉強できる方は楽しいのではないかと思います。勉強する暇がない方や苦手な方は用意されている自動売買でまずは楽しんでみましょう。


私も勉強するのが苦手なので用意されている自動売買を使いたいと思います。学生だと何でも吸収できたと思いますが、歳を取ると新規で覚えるのに時間がかかり物忘れが多くなります。それでも楽しみたいと思うだけまだましでしょうか。


ビルダーを利用することで運用資金を抑えて資金効率をアップさせることも可能になります。設定の仕方は動画が用意されているので詳しく知りたい方は公式サイトのビルダーページを見ておきましょう。トライオートFXの他にもトライオートETFの設定もできます。

FX取引で寄付が出来る社会貢献ポイントプログラム

インヴァスト証券では社会貢献ポイントプログラムが用意されています。FXを行いながら社会貢献ができるプログラムになり、このようなことを他社が行っているのを見たことがありません。


概要は「FXをして貯まった社会貢献ポイントを寄付やグッズと交換し、認定NPO法人を支援できる新しいポイントプログラム」となります。


インヴァスト証券社会貢献ポイントプログラムの詳細と寄付金額


投資家がポイント使途を認定NPO法人への寄付とし確定申告を行った場合は、寄付金控除または税額控除の税制優遇を利用できる仕組みになっています。


1万通貨あたり1ポイントになり、1ポイントは1円に換算されます。ポイント獲得状況はマイページに掲載され社会貢献ポイントの利用申込を行うと同社が投資家に代わり手続きを代行してくれます。


その後、寄付先から投資家あてに領収書が郵送され、投資家は届いた領収書を確定申告書類に添付することで寄付金控除又は税額控除などの税制優遇を受けることができます。


ただし最低利用可能ポイントが2,000P(2,000円)なので意外とハードルが高いです。


kimukimu

数百ポイントから寄付できればより多くの投資家から寄付金を募ることができそうだけどどうなんだろうね。

税制優遇とか関係なしに寄付出来たらいいな~と思うところがあります。


maronmaron

ポイントは使途にかかわらず一時所得(50万円まで非課税)になるみたいだよ。所得金額が一時所得の分だけ増加し所得税率が上がる可能性もあるため税制上のメリットが少ない場合がもあるから気を付けよう。


そんなに取引量が多くない方にはあまり関係がない話ですが頭の片隅にいれておきましょう。


寄付人数はそれほど多くないけど寄付出来ている人は利益が出ていると考えていいのかもしれませんね。

マネーハッチを利用すると資金ゼロから積立投資を始めることが出来る

マネーハッチとはクレジットカードのポイントなどを投資元金にすることで元手ゼロから投資を始めることができる投資です。インヴァストカードというクレジットカードを利用して毎月自動的にポイントが現金化される仕組みになり、投資口座へ現金が振り込まれます。


ポイントは自動的に現金化されるため失効する心配がありません。投資先は国内外のETF(上場投資信託)になり長期投資を行う感覚でよいと思います。ただ用意されているETFにもリスクが高い商品が存在するため小額投資と言えどしっかり商品を選んだほうがよいと思います。


マネーハッチを使って国内外ETFに投資した場合の画像


世界株ETF自動売買に月3,000円を積み立てた場合は上記のように資産が推移する試算がでています。累計積立資源414,000円に対し総資産が615,978円になります。全期間収益率は48.79%になります。


マネーハッチは管理報酬がゼロ円、売買手数料や両替手数料、入出金手数料などもすべて無料です。初年度カードの年間費は無料になり、翌年度から年間費1,250円と消費税が発生します。


ただし年間費を無料にすることができ、その条件はカードを1回利用するだけです。カード利用でポイントが貯まるためこの辺りはあまり気にする必要はなさそうです。


取引自体はトライオートETFのCFD取引口座になります。CFDは海外ETFになり元本為替リスクなく取引ができる仕組みです。しかしその分ヘッジコストとして建玉に対して金利が発生します。興味がある方は公式サイトを覗いてみましょう。コストは保有ポジションに対して年間で「0.9%+Libor」となります。


2.00%金利で試算すると1万円分のETFに対して年間約200円程度の計算になるようです。


⇒ トライオートFX公式サイトはこちら


マネーハッチの売買イメージ画像


流れ的には積み立てた資金で新規注文を行い相場が上がったら自動決済になります。その利益を次の注文に再投資して新規と決済を自動で繰り返します。


インヴァスト証券の取引ツールと投資家の口コミと評判

インヴァスト証券で利用できるサービスは大きく分けて「トライオートFX」「トライオートETF」「シストレ24」「FX24」「くりっく365」「くりっく株365」の6つになります。


シストレには「ミラートレーダー」や「MYシストレ24」などがあります。シストレ24(ミラートレーダー)についてはデモトレードも用意されています。


インヴァスト証券の取引ツール


色々とツールがあり過ぎて悩むかもしれませんが、個人的にはトライオートFXとシストレ24があれば楽しめると思います。トライオートETFも良いのかもしれませんが短期で結果が出にくいイメージがあります。


実際に投資を行い確か2ヶ月くらい放置してやっと利益が出た記憶があります。選んだETFが悪かっただけでしょうけどね。


FX24は昔使っていましたが現在は殆ど使いません。クリック365は口座を開設し何度が利用した記憶があるかも?程度です。


インヴァスト証券が破綻した場合のイメージ画像


今では当たり前ですが顧客から預かった資産は全て信託保全による分別管理保管になります。同社が破綻した場合でも投資家の資金は守られます。また信託契約先銀行に万が一のことがあっても資金は返ってきます。


口座開設には審査があり、最短で1営業日で口座が出来るそうです。地方だと5営業日程度は必要になるのではないかと個人的に思います。

SNSのトライオートFX評判はどうなっている?

ツイッターでトライオートFXの利用者を探してみました。損失を出している方もいましたが意外に報告者は利益がでているようです。利益が出ていると自慢したくなるのか?


損失でも慰めてほしいから報告はあると思うんですけど少ないようです。




ニクさんのツイート


くませんさんツイート


くませんさんは運用1年で利益確定10万円弱のようです。私も小額で投資を始めてみたいと思います。どうなるでしょうね。


利用者の評判が良いとこれから取引を行いたい方に勇気を与えることでしょう。私もその一人です!


トライオートFXを実際に稼働させ利益が出るのか検証してみる

実際にトライオートFXを稼働させ利益が出るのか検証しています。入金額は31万円に設定しこの金額が増えるのか検証します。資金的に豪ドル/NZドルだとセット数3くらいが推奨されるようです。セット数1だと82,670円となっていました。


トライオートセレクトを実際に注文してみた


推奨証拠金が248,010円となっています。少し余裕を持った形となります。今回はロジック「コアレンジャー」になり、レンジ帯を2つに分け売買を行っていきます。注文数を確認してみると3セットで44個となっていました。往復注文形式になり13.2万通貨の取引量になるようです。注文1に対して3,000通貨を発注します。


一定の価格帯で上下してくれると利益が出るためレンジで推移してほしいところです。どうなのか楽しみですね!


爆益じゃなくていいからコツコツ利益を確実に出して欲しいところです。指値と逆指値を組み合わせて注文が出されています!このタイミングで注文を出すのは少し微妙な気もしますけど勝手に売買してくれるので願うしかないです。


FX取引は毎月行っていますけど自動売買は久しぶりです!また期間が限定されますが通常キャンペーンに上乗せされタイアップ特典が付いています。


新規建て3万通貨以上の取引を行った方に3,000円キャッシュバックが特典として付きました!自動売買注文とマニュアル注文のどちらでも構いません。


トライオートFXの実績を報告します。完全放置でも利益出ています!

トライオートFXを2週間試した結果ですが「アリ」だと考えています。理由としてはポジションが損失になりつつも結局は利益になっていることです。また運用中に多くの方のサイトを確認してみると利益が出ている方が多かったというのもあります。


投資タイミングにより運用成績が異なると思いますが、個人的には数万円の上下が当たり前だと思っていたところそのような事はありませんでした。数百円から数千円の値幅で動きます。確認したポジションでは最大でも3,000円程度の含み損でした。


トライオートFXの損益曲線


損益曲線を確認すると右肩上がりとなっています。ただし2週間の運用で利益確定は3,882円しかありません。現在は含み益と含み損のポジションがあります。


うろ覚えで申し訳ありませんが、AUD/NZDという通貨はレンジで動くことが殆どなので含み損でも時期に利益に変わることが多いと考えています。インヴァスト証券の過去データで見たことがあります。


だから1年間動かすとそれなりの利益が出るのかな?と考えています。と言うことでこのまま運用を行い少しでも利益が出ればと考えています。


コアレンジャー損益画像


ちなみに上記のように数百円の利益確定を繰り返すよう設定されています。取引ポジションを増やせばもっと稼いでくれると思いますが、損したら嫌なのでこのままの設定で投資を続けたいと思います。1ヶ月に5,000円~10,000円の範囲で稼いでくれれば十分でしょう!

トライオートFXを放置して2ヶ月が経過したリアルな実績を大公開!

同社で自動売買を始めて2カ月近くが経過しました。そしてこれまで数百円ずつを何度も得ることができ積み上がった実績は16,673円になります。


入金を行い「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」を選んだだけで全て自動売買に任せています。シストレ24よりも安定感があり個人的に相性が良いです。


トライオートFXのリアル実績画像


上記は1週間の成績になります。決済利益が3,322円になりスワップ損失が153円になっています。為替の動向のより利益も変わってきますが3,000円位稼いでくれれば嬉しいです。本当に完全放置で運用できているため手間がかかりません。


長期運用者の多くは利益を出しているようなので私も真似をして利益を出せたらと思います。大きな利益になることはなさそうですがコツコツ稼いでくれるため性格に合っているようです。


もちろん私が選んだ自動売買セレクトを選ぶ必要はないため気に入ったものを選べばよいと思います。資金拘束されるけどそれなりのリターンがあるような気がします。


このまま1年くらいは継続して取引を行ってみたいと思います!個人的にも予想外の展開なのでコツコツ利益が貯まる感が半端なく嬉しいです。


当サイト限定タイアップキャンペーンになります! 【現金3,000円キャッシュバック】
⇒トライオートFX公式

インヴァスト証券「トライオートFX」






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事