私のIPO当選実績を書いています。参考にならないと思いますが、資金が増えるとIPOに当選する機会も増える傾向にあります。ローリスクハイリターン投資と言われるIPOですが、当選すれば利益を出すことは容易です。なかなかIPOに当選できないという方も多いですが、運だけで毎年このように当選できてるのか自分でも把握できていません(汗)


続けることが大事なポイントだと考えています。落選をしても申込続けることで大きな利益がでると自分を信じることも必要です!性格も関係があると思いますが、私と似たような性格をお持ちの方は一緒に頑張って確実に利益を出していきましょう!


ツイッター(@IPOkimu)を使った情報発信も行っています。SNS中心のライフスタイルの方はタイトルだけでも参考にして頂ければと思います。ブログはさぼってもツイッターはポロリとつぶやいています。初値更新値などブログでは書かないこともたまにつぶやいています。フェイスブック(Kimu Ipo)も同時に更新しています!





2020年IPO当選銘柄
Kids Smile Holdings
IPO利益現在進行中-万円




2019年IPO当選銘柄
スマレジ
日本国土開発×4枚
新日本製薬×2枚
ギフティ×3枚
アンビスホールディングス
恵和
ダブルエー
トゥエンティーフォーセブン
SOSiLA物流リート×7枚
テクノフレックス×3枚
マクアケ×2枚
BuySell Technologies×1株(端株)
スペースマーケット×2枚
IPO利益総額109万円


なぜか今年はIPO配分が少なく低迷となりました。もっと積極的に獲得を行うこともできましたが家庭の事情などもあり厳しい1年だったように思います。


2019年の前半は儲かると考えていましたが夏から秋にかけてIPOが盛り上がらず残念でした。12月に入りIPO市場が持ち直してくるも取り掛かりが遅れてしまい思ったような利益を上げることが出来なかったように思います。


それでも100万円以上の利益を得ることができ感謝しています。SOSiLA物流リートが久しぶりに公開価格を超えREIT市場にも明かりがさしたように感じています。また日経平均も高く推移し全般的に損しにくかった市場だと思います。


IPO市場はあまり元気がありませんでしたが、保有株の処分で利益が出たりと悪くありませんでした。その反面仮想通貨が軟調になり、ETF投資のロボットアドバイザーは好調となりました。ETFだけでも10万円以上は勝てたと思います。





2018年IPO当選銘柄
CREロジスティクスファンド投資法人×5口
SERIOホールディングス
SOU
ヒューマン・アソシエイツ・HD
メルカリ
メルカリ補欠繰上り見逃し
ライトアップ×3枚
国際紙パルプ商事×9枚
MTG
マネジメントソリューションズ
GA technologies
システムサポート
伊藤忠アドバンス・R投資法人×2口
ブロードバンドセキュリティ
CRGホールディングス
イーソル×2枚
プリントネット
リーガル不動産
アルテリア・ネットワークス
オーウエル
ソフトバンク×12枚
Amazia
レオス・キャピタルワークス×3枚(上場延期)
IPO利益総額280万円


2018年は1年を通してコンスタンスに当選ができました。しかし、HEROZ(4382)の初値が異常値になり、その後超が付くほどの下落により市場が悪化したため本来のパフォーマンスを維持できなかったようです。上場した銘柄の業種ではコンサルティング系や不動産業を行う企業が多くみられましたが、タテルファンディング不正融資などにより不動産IPOへ資金が流れず不発に終わる銘柄も出ています。


上半期は大きく市場が盛り上がり、下半期は不正融資で停滞していたように思います。極めつけはソフトバンク(9434)のゴリ押し上場により「ソフトバンクショック」が起き公開価格割れが続出しています。当選したAmaziaは本来数倍に化けてもよかった銘柄ですが、ソフトバンクの損失分への穴埋めで終わり個人的にもしっくりきませんでした。


それでも利益が280万円出ていることに感謝したいと思います。リート当選も多数ありますが、損切できなかった伊藤忠アドバンス・リートが少し塩漬けになりました。3年くらいかけて分配金を得ながら損益分岐点を見つけ逃げ切ります。メルカリ当選では初の購入忘れとなり20万円取逃がした苦い思い出もあります。個人的には頑張ったと思っています。





2017年IPO当選銘柄
森トラスト・ホテルリート投資法人
レノバ
ピーバンドットコム
ビーグリー
ソレイジア・ファーマ
オークネット
LIXILビバ×2枚
ソウルドアウト
三菱地所物流リート投資法人2口
テックポイント・インク×4枚
マネーフォワード×2枚
ウェルビー
SKIYAKI
サインポスト
SGホールディングス×12枚
マツオカコーポレーション×6枚
イオレ
ジーニー
要興業×2枚
IPO利益総額358万円


2017年のIPOは大苦戦を強いられ上半期で100万円未満の利益でした。
その後、運よく株数が少ないIPO(プラチナ株)や同一銘柄を複数株取得することができたため、何とか360万円弱の利益が出ています。結果的に大きな利益を出すことができていますが、苦戦した辛い1年だったように思います。


通算IPO利益が2,100万円を超えたため少しは自慢できるような数値となっています。
お金持ちの方からすれば微々たる金額だと思いますが、個人的によく頑張ったと考えています。引き続き続けるのみです!





2016年IPO当選銘柄
中本パックス
フィット
アグレ都市デザイン
ウイルプラスホールディングス
ハイアス・アンド・カンパニー
スターアジア不動産投資法人5口
タカラレーベン・インフラ投資7口
ホープ
アトラエ
バーチャレクス・コンサルティング
ベガコーポレーション
キャリア
インソース×3枚
リファインバース
マリモ地方創生リート投資法人
三井不動産ロジスティクスパーク7口
シルバーエッグ・テクノロジー
シンクロ・フード×2枚
G-FACTORY
マーキュリアインベストメント
九州旅客鉄道×14枚
アイモバイル×2枚
バロックジャパンリミテッド
IPO利益総額294万円


2016年のIPO当選銘柄は多く全般的に安定していました。
リートIPOに沢山当選したため多少利益が増えています。九州旅客鉄道は初値売却をせずに持ち越しをした株もあったため含めると300万円以上の利益が出ています。インターネット口座で3回も連続当選した妻をものすごく尊敬した年でした。完全抽選なんですけど、当選が続くことがたまにあります。





2015年IPO当選銘柄
ケネディクス商業リート投資法人
ヒューマンウェブ
ヘルスケア&メディカル投資法人2口
ファーストコーポレーション
Aiming×2枚
sMedio
デザインワン・ジャパン
冨士ダイス×2枚
メニコン×2枚
サムティ・レジデンシャル投資5口
ジャパン・シニアリビング投資法人
イトクロ
STUDIOUS
グリーンペプタイド×2枚
かんぽ生命保険×3枚
ゆうちょ銀行×13枚
日本郵政×4枚
あんしん保証×2枚
プロパティエージェント
ソーシャルワイヤー×3枚
ソネット・メディア・NW
ケイアイスター不動産×3枚
IPO利益総額311万円


日本郵政関連の上場により一気に利益が増えた年でした。私の投資人生の中でも記憶に残る1年です。また、リート上場数も多くIPO当選を特に楽しむことができました。上半期にもう少し利益を積み上げることができればよいのですが、毎年下半期に利益が集中するようです。かろうじて300万円キープと言ったところでしょう。





2014年IPO当選銘柄
ヒューリックリート×3口
アキュセラ・インク×7枚
日本BS放送
エンバイオ・ホールディングス
日立マクセル×5枚
ジャパンディスプレイ×9枚
ディー・エル・イー
サイバーダイン
インベスコオフィスJリート
ムゲンエステート×2枚
日本ビューホテル
AMBITION
リアルワールド
FFRI
ホットランド×2枚
アルファポリス
日本ヘルスケア投資法人
トーセイ・リート投資法人×7口
積水ハウス・リート投資法人×2口
クラウドワークス×2枚
gumi
綿半ホールディングス×5枚
カヤック×2枚
IPO利益総額231万円





2013年IPO当選銘柄
ビューティガレージ
鴻池運輸×4枚
アサンテ×7枚
タマホーム×7枚
サンヨーホームズ
オークファン
野村不動産マスター×6口
ペプチドリーム
ジェイエスエス
サントリー食品IN
夢展望
N・フィールド
オープンハウス×2枚
エナリス×10枚
イオンリート×2口
じげん×5枚
アライドアーキテクツ
アビスト
シグマクシス
足利ホールディングス×2枚
IPO利益総額422万円





2012年IPO当選銘柄
マックスバリュ九州
アイスタイル×5枚
ライフネット生命
エイチーム
モブキャスト
ワイヤレスゲート
日本航空×3枚
日本コンセプト
enish
アジュバンコスメジャパン
コロプラ
シュッピン
地盤ネット
IPO利益総額136万円





2011年IPO当選銘柄
カルビー×5枚
DMP
モルフォ
ポールHD
菊池製作所
ネクソン
ミサワ×2枚
IPO利益総額51万円
その他投資関係240万円





2010年IPO当選銘柄
エスクリ
大光
セルシード
第一生命保険×14枚
アイケイケイ×2枚
イー・ガーディアン
大塚HD×3枚
日本メディカルNC
IPO利益総額53.5万円
その他投資関係371万円





2009年IPO当選銘柄
JCLバイオアッセイ
SHO-BI×3
DWTI
日本海洋掘削
IPO利益総額24.2万円
その他投資関係294万円





2008年IPO当選銘柄
セブン銀行×2
アクセルマーク
テックファーム
データホライゾン
グリー
IPO利益総額22万円
その他投資関係141万円





2007年IPO当選銘柄
藤商事
免疫生物研究所
シスウェーブ
マネーパートナーズ×2
ナインユー×2
サムティ
チャイナ・ボーチー×3
テクノアルファ
エーディーワークス×2
ユビキタス×2
IPO利益総額153万円
その他投資関係60万円





2006年IPO当選銘柄
SRIスポーツ
ゼットン
あおぞら銀行
ヒラキ
マルマエ
IPO利益総額45.2万円
その他投資関係無し

オーナーズブックを使った投資を2年以上続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。不動産事業を行っているスペシャリスト集団が安定した利回りを提供します。

また貸付型案件は全て不動産担保設定ありとなるため安心できます。日本で初めて不動産特化型クラウドファンディングを行った企業としても有名です。

OwnersBook(オーナーズブック)評判とデメリット

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。最大利回りで100万円投資すると1年間に60,000円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は30万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額300万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!