AGクラウドファンディングと限定タイアップキャンペーンが始まりました。会員登録完了でAmazonギフト券(アマギフ)1,000円分をプレゼントさせて頂きます。


アイフルファンドの他に「不動産担保ローンファンド」が登場し高利回り設定のファンド組成も始まりました。また、Vプリカが貰えるお得意様ご優待キャンペーンも実施されることがあります。


AGクラウドファンディングのAmazonギフト券(アマギフ)キャンペーン
※期間限定で2,000円分の特典が付きました

朗報です!1周年記念として2022年11月30日までに会員登録(本人認証コードの入力)を行い、会員登録時にメールでのご案内に承諾された方は1,000円分のVプリカも貰えることになりました。タイアップ特典と合わせて2,000円分のプレゼントが用意されているためよかったらご利用ください。



AGクラウドファンディングは東証プライム市場に上場するアイフル(8515)の子会社です。独立系の消費者金融大手として知名度が高く、信用や信頼の面でも評価できます。


同社は貸付型ファンドを行っており、アイフルファンドではアイフル株式会社へ貸付を行います。そのためデフォルト(債務不履行)を考えた場合に元本回収率が高いと考えられます。


アイフルファンドは元本保証を考えるとリスクが軽減されると考えられますが、想定利回りが低かったためこれまで会員登録(口座開設)を躊躇していた方もいると思います。


実は私も他社比較で利回りが低いと考えていたため投資することを悩んでいました。しかし、不動産担保ローンファンドの登場で投資を行うことを決意しました!


AGクラウドファンディングの限定タイアップキャンペーンの詳細を確認してみました

AGクラウドファンディングの限定タイアップキャンペーンについて詳しく説明したいと思います。


当サイトは対象メディアに選定されたため、当サイト経由のお申込みに限りAmazonギフト券(アマギフ)が1,000円分プレゼントされます。


公式サイト経由のお申込みでは貰えないためお気を付けください。


項 目その内容
キャンペーン期間2022年5月12日~終了日未定
キャンペーン対象者対象メディア経由で投資家登録の申請を行い、本人確認コードの入力まで完了された方
プレゼント内容Amazonギフト券1,000円分
プレゼント付与方法投資家登録時に登録したメールアドレス宛に送付される
注意事項
  • プレゼント進呈までに退会した場合は対象外
  • 会員登録時のメール案内に承諾をいただけない場合は対象外
  • 本キャンペーン適用が不適切であると判断された場合は対象外


限定タイアップキャンペーンの詳細は上記のようになります。難しい内容は何もありませんが登録メールアドレスの入力間違いに気を付けてください。


また、投資家登録の申請を行い本人確認コードの入力が必要になります。


本人確認コードの入力とは顧客の本人確認のためにランダムに作られた文字列になり、同社で本人確認書類等の確認後、本人確認コードが送付されます。


Proost(オンライン本人認証)で本人確認を行った個人の方は登録メールアドレスに送付されます。


Proost以外で本人確認を行った個人または法人の方は、登録住所に簡易書留でハガキが届きます。


どちらでも構いませんが本人確認コードを入力しないとAmazonギフト券(アマギフ)は貰えないため忘れないようにしましょう。


プレゼント進呈は会員登録完了月の翌月末迄の予定となっています。忘れた頃に届くと嬉しいですよね。


AGクラウドファンディングの口座開設完了のハガキ
※口座開設完了のハガキ


私はパソコンから会員登録(口座開設)を行ってみました。そのため本人確認コードが記載されたハガキが到着しています。


まずは投資を行いVプリカキャンペーンに参加してみたいと思います。


少しでもお得に投資を行いお小遣いにできればと考えています。私はお小遣いを貰っていないため自分で得ないといけませんからね!


AGクラウドファンディングの不動産担保ローンファンドは高利回り設定だった!!

AGクラウドファンディングに投資を行いたいと考えた方は、元本毀損リスクが低いと考えた方が多いように思います。


しかし利回りがこれまで低かったため悩む方もいたはずです。そこで不動産担保ローンファンドが新しく登場したため内容を確認してみました。


AGクラウドファンディングの不動産担保ローンファンドの魅力
※AGクラウドファンディング公式サイト引用


利回りは3%~8%を想定しています。運用期間は6ヶ月~36ヶ月になり貸付先は不動産業者等になります。


内容はファンド毎に確認を行っておきましょう。個人的にはアイフルファンドよりもリスクが高まるけれど、不動産担保ローンファンドのほうが好みです。


リスク分散のために両方に投資を行う方法も有効だと思います。


銀行預金などにお金を眠らせている方は投資を検討してみると利益に結び付くかもしれません。クラウドファンディングやソーシャルレンディングへの投資はジワジワ人気が高まっていますからね。


AGクラウドファンディングの不動産担保ローンファンドのスキーム
※AGクラウドファンディング公式サイト引用


不動産担保ローンファンドの投資スキームは上記のようになります。


アイフルファンドの場合は貸付先がアイフルグループになるため「ローリスクローリターン」と考えられます。


不動産担保ローンファンドの場合は、事業資金を必要とする企業に対し不動産を担保とした貸付事業を行います。そのため「ミドルリスクミドルリターン」になると考えられます。


kimukimu

基本的な考えとして利回りが高くなればリスクが高まると考えてよいと思います!



不動産の担保権を設定した貸付事業により元本毀損リスクを軽減し、担保の価値は第3者機関である不動産鑑定会社が算出することになっています。これにより適正な価格で担保設定を行えるはずです。


デフォルト(債務不履行)の可能性がないとは言えませんが、アイフル子会社のAGクラウドファンディングがファンドを組成するため安心感はあると思います。


デフォルトを起こしてしまうと投資家が敬遠することにつながるため、担保設定には特に気を使うはずです。個人的には不動産担保ローンファンドの登場で投資家の層を増やしたいのでは?と感じています。


また、同社のことをさらに詳しく知りたい方は下記記事でまとめているので参考にして頂けたらと思います。




AGクラウドファンディングのAmazonギフト券キャンペーン!まとめ

AGクラウドファンディングのアイフルファンドへ投資を行えばリスクが低いと思います。元本毀損リスクを考えるとお勧めできそうです。


ただ想定利回りが1%~1.3%に設定されているため、投資妙味にかけると考えた投資家もいたと思います。


AGクラウドファンディングに投資を行った場合のシュミレーション
※AGクラウドファンディング公式サイト引用


既に組成された不動産担保ローンファンドを確認すると予定利回り(分配率)が5.8%に設定されています。


他社比較でもなかなかの高利回りなので今後のファンド組成を期待しています。


また、お得意様ご優待キャンペーンでは投資金額に応じて最大15,000円分のVプリカの進呈が行われることがあります。※アイフルファンドへの投資経験が必要


Vプリカ進呈内容
※AGクラウドファンディング公式サイト引用


直近のファンド組成ではVプリカが貰えるキャンペーンが行われています。ネット確認では15,000円分のVプリカを頂いていた方もいました。


私は50万円以下の出資を行い、Vプリカ1,000円~2,500円の間を狙ってみたいと思います。投資は1円から可能です。※1万円から変更されました


Vプリカ狙いなら短期運用のアイフルファンドでも良いですよね。と言うことで私もAGクラウドファンディングに投資を行ってみたいと思います!!


限定タイアップキャンペーンは投資を行う必要がないためハードルは低いと思います。必要であればご利用ください。※11月30日まで1,000円分のVプリカも貰えます


上場企業に投資できるFundsのスキームが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)代表にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・口コミを徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは魅力的です!!