Kids Smile Holdings(7084)IPOが東証マザーズに新規上場承認されました。今回も業績や上場規模などを確認し自己評価していきたいと思います。銘柄略称はキッズスマイルになります。


主幹事はいちよし証券が務め公開株式数800,000株、オーバーアロットメント120,000株になり上場規模は約20.8億円です。面白そうな事業を行い収益も期待ができるようです。


Kids Smile Holdings(7084)IPO上場承認と初値予想


同社は認可保育所及び認可外保育施設の運営を行う企業になります。2019年12月に上場したglobal bridge HOLDINGS(6557)が参考になりそうです。


Kids Smile Holdingsの場合は将来を見据えた教育プログラムを自社で開発し提供しています。2019年10月からの幼児教育無償化に伴って年間8,800億円規模の公費が投入されることになっているため市場規模は大きいと思います。


IPOでも初値が高くなる傾向がまだ見られているため投資先としては魅力があります。初値が付いた後のセカンダリー相場についてはやや荒い動きがあるように思います。


Kids Smile Holdings(7084)IPOの上場基本データと引受幹事

項目上場基本データ
市場東証マザーズ
業種サービス業
事業内容東京都、神奈川県、愛知県における認可保育所及び認可外保育施設の運営、ならびに幼児教育に関する事業
公開予定3月04日
ブックビルディング期間2月14日~2月20日
想定価格2,260円
仮条件2,160円~2,260円
公開価格2月21日
企業情報https://www.kidssmile-hd.co.jp/
監査人PwC京都監査法人


【手取金の使途】

手取概算額925,640千円及び「1 新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限248,604千円を合わせた手取概算額合計上限1,174,244千円については、全額を連結子会社である株式会社KidsSmile Projectへの投融資資金に充当する予定です。

株式会社Kids Smile Projectにおける資金の使途は、2021年4月に開設を予定している認可保育所10施設の設備投資資金として、2021年3月期中に全額充当する予定です。なお、2021年4月に開設を予定している認可保育所に関し、有価証券届出書提出時において開設場所や認可等が確定しているものはありませんが10施設程度の開設を見込んでおります。

また、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用していく方針であります。

※有価証券届出書(新規公開時)引用



項目株数データ
公募株数450,000株
売出株数350,000株
公開株数(合計)800,000株
オーバーアロットメント120,000株
上場時発行済み株数3,150,000株(公募分を含む)
想定ベースの時価総額約71.2億円
幹事団いちよし証券(主幹事)
野村證券
岩井コスモ証券 ←後期型で忘れやすい
エース証券
極東証券
東洋証券
マネックス証券
SBI証券
岡三証券
東海東京証券
委託見込岡三オンライン証券
ライブスター証券
DMM.com証券


Kids Smile Holdings(7084)上場評判とIPO分析

想定発行価格2,260円を基に吸収金額を算出すると約18.1億円となり、オーバーアロットメントを含めると約20.8億円規模の上場となります。上場規模が少し大きく荷もたれ感が発生しそうですが業績が好調のため初値利益が狙えそうです。


同社グループは子会社の経営管理を主な事業内容とする「Kids Smile Holdings」と認可保育所・プレスクール一体型保育所(認可外保育施設)の運営を主な事業としています。


また同社と連結子会社1社(株式会社Kids Smile Project)により構成されており、次世代を担う子どもたちを育成する保育と幼児教育を主な事業として営んでいるそうです。


同社グループは「教育を通じて社会に貢献する」を社是とし「保育園に、教育を」という考えのもと、保育園運営や幼児教育プログラムの開発を行っています。創業以来、幼児期の成長に必要なアクティブ・ラーニングに積極的に取り組んでいます。


※アクティブ・ラーニングとは習得・活用・探究という学習プロセスを通じて、問題発見・解決に取り組み、他者との協働を通じて自らの考えを広げ、粘り強く取り組み、自らの学習活動を振り返って次につなげる学びの方法


Kids Smile Holdings(キッズスマイル)IPOの業績


子どもたちが社会に出る20年後、AI時代・情報化時代はより進化することが予測されています。今ない職業に就くだろう時代を生き抜くために、子どもたちに必要な力は何か?どうしたらその力が身に付くのか?正解のない問いや自ら設定した課題に挑戦できる人材などへの基礎作りを同社教育プログラム等で実践しているそうです。


幼児教育の場として「キッズガーデン」「キッズスマイル」、認可外のプレスクール一体型保育所「KIDSGARDEN PREP SCHOOL」の運営を通じ、「未来に輝く子どもたちを育てる」ための保育と教育サービスの提供を行っています。


Kids Smile Holdings(7084)IPOの運営保育所の施設数と在籍園児数の推移


同社グループの幼児教育における一貫したテーマは「非認知能力の育成」となっています。


グループ企業の認可保育所では株式会社伸芽会と共同開発した6歳までに身に付けたい5つの力「見る力」「聞く力」「話す力」「考える力」「行う力」をバランス良く伸ばしたいそうです。


また、「自立」「自主性」「想像力」の心を育み他者への思いやり等集団生活をきちんと営むことができる子どもたちを育てるための非認知能力を育成する幼児教育プログラム「KID’S PREP. PROGRAM」を全園で提供しています。


一部の園ではモンテッソーリプログラムや専門講師を招いての体操プログラム等も取り入れています。


※モンテッソーリとはイタリアの女性医学博士であるマリア・モンテッソーリが20世紀初頭に脳生理学に基づいて確立した教育法。子どもの自主性、集中力を育てると共に丁寧な所作を行うことで自信と品格を育てる教育プログラムで、教育界に最も大きな影響を与えた教育法の一つとされています。


Kids Smile Holdings(キッズスマイル)IPOの販売実績


同社グループ事業は「幼児教育事業」のみの単一セグメントです。首都圏を中心に自治体から認可を受けた保育施設46施設、同社グループが独自に運営しているプレスクール一体型保育所4施設のほか、幼児教室1施設を運営しています。


認可保育所・認可外保育施設については、利用者(保護者)との契約関係が異なり、その結果保育料等の収受形態も異なります。


認可保育所では利用者(保護者)との直接的な契約関係と、自治体との契約関係の2つにわかれます。利用者が支払う保育料は園児の年齢や保護者の所得水準等に応じ決定され、自治体による法定代理収受により自治体が徴収、同社に施設型給付として支払われます。


認可外保育施設では利用者(保護者)との直接的な契約関係のみであり自治体との契約関係はないため、利用者と直接利用契約を締結し、利用者から基本保育料、延長保育料や各種サービス利用料を徴収しています。


Kids Smile Holdings(7084)の企業財務情報と配当性向

回次第1期第2期
決算年月2019年3月2019年9月
売上高5,326,7763,438,631
経常利益1,965,9601,770,034
親会社株主に帰属する当期純利益1,272,5901,111,993
包括利益1,272,5901,111,993
純資産額2,615,7263,727,720
総資産額9,075,8329,319,289
1株当たり純資産額968.38
1株当たり当期純利益金額471.32411.84
自己資本比率(%)28.840.0
自己資本利益率(%)64.3
株価収益率(倍)
配当性向(%)
営業活動によるキャッシュ・フロー2,649,4522,041,870
投資活動によるキャッシュ・フロー△2,749,224△1,018,684
財務活動によるキャッシュ・フロー86,003△1,293,040
現金及び現金同等物の期末残高696,888427,034
※数値は千円単位


第2期第2四半期連結累計期間(2019年4月01日~2019年9月30日)
  • 売上高3,438百万円
  • 営業損失306百万円
  • 経常利益1,770百万円
  • 親会社株主に帰属する四半期純利益1,111百万円


【キッズスマイルIPOの第2期第2四半期連結累計期間のチェックポイント!】

女性の社会進出に対する意識の変化や政府による女性の活躍推進等を背景に保育需要は増加し、待機児童問題は引き続き深刻化しています。政府はこうした保育需要増加に対応するため、保育士確保や保育所整備の施策を進めており、2020年度末までに32万人分の保育の受け皿を確保する方針「子育て安心プラン」を示しているそうです。

2019年10月からの幼児教育・保育の無償化の実施により、保育所への入所希望者が増加することが想定される等、保育所の新設に対する需要は当面続くものと考えています。


Kids Smile Holdings(7084)の株主状況とロックアップについて

会社設立は2018年4月02日、東京都品川区西五反田一丁目3番8号に本社を構えます。社長は中西正文氏(1970年9月06日生まれ)、株式保有率は42.17%(1,200,000株)です。


従業員数は2名で臨時雇用者はありません。平均年齢45.0歳、平均勤続年数0.3年、平均年間給与不明となっています。


当社は純粋持株会社であり、役員と当社子会社の兼務者(2名)で構成されており、給与についてすべて子会社より支払われており、当社及び当社子会社の業務とそれに伴う給与が分離不可分であり、当社の給与としての特定が困難であるため、記載しておりません。



氏名又は名称所有株式数(株)所有株式数割合(%)ロック
株式会社エーエムカンパニー1,500,000株52.71%
中西 正文1,200,000株42.17%
土居 亜由美75,000株2.64%
田上 節朗12,000株0.42%
小柴 裕美7,500株0.26%×
井上 雄介7,000株0.25%
下倉 里沙3,500株0.12%×
※株主上位7名の状況


【ロックアップについて】

本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人かつ当社株主である中西正文、並びに当社株主である株式会社エーエムカンパニーは、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後180日目の2020年8月30日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すことは除く。)等は行わない旨合意しております。

また、当社の新株予約権保有者である土居亜由美、田上節朗及び井上雄介は、主幹事会社に対し、ロックアップ期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社新株予約権及び新株予約権の行使により取得した当社株式の売却等は行わない旨合意しております。

※有価証券届出書(新規公開時)引用



上位株主には180日間(2020年8月30日まで)のロックアップが付与されています。ロックアップ解除倍率の記載は目論見にないため設定がありません。


またベンチャーキャピタル保有株はありません。親引け設定などは行われないようです。


Kids Smile Holdings(7084)IPOの初値予想と幹事引受け株数

仮条件が2,160円~2,260円に決定し想定発行価格が上限となっています。保育園不足や保育料無料化など後押しする材料が多くあるため需要は高めと考えられています。上場規模が20.8億円と少し大きいため初値上昇率はそこまで見込めないものの利益は十分出そうです。


上場規模的にも2019年12月に上場したglobal bridge HOLDINGS(6557)が参考になるため比較判断で高需要が見込まれています。東京都内を中心に事業展開を行う経営スタイルには期待感があるようです。


2020年3月期の連結業績予想は増収減益となる見込みで売上70.5億円(前期比32.4%増)、経常利益14.6億円(前期比25.9%減)となります。四半期利益は9.1億円(前期比28.5%減)になる見込みです。


EPS332.33からPERを計算すると約6.80倍、BPS1,412.47からPBRを計算すると約1.60倍です。また配当や株主優待はありません。


初値予想3,000円~3,100円

修正値3,000円前後


kimukimu

VC保有株がなく指標が低めだから買われると思うよ!でも長居は無用なのかもしれません。業績評価で株価が飛び上がる銘柄もあるけど上場後は軟調に推移する可能性が高そうです。


営業損益が赤字で補助金収益となっている体質に心配があるように思います。まあ初値は上昇するでしょうね。


幹事名配分単位引受割合
いちよし証券(主幹事)600,000株75.00%
野村證券96,000株12.00%
岩井コスモ証券16,000株2.00%
エース証券16,000株2.00%
極東証券16,000株2.00%
東洋証券16,000株2.00%
マネックス証券16,000株2.00%
SBI証券8,000株1.00%
岡三証券8,000株1.00%
東海東京証券8,000株1.00%


コーユーレンティア(7081)に続いていちよし証券が主幹事を務めます。このようにIPO主幹事が続く事は珍しいですが前受け金不要でIPO抽選に参加できるため口座開設しておいて損はありません。前受け金不要の証券会社は下記記事にまとめています。




インターネットからの申込みができない幹事はエース証券と極東証券、東洋証券になると思います。エース証券と極東証券は対面口座だとIPO抽選に参加できます。東洋証券は主幹事の時、もしくは引受株数が多い場合にネット抽選が行われます。


岡三証券が幹事入りしているため岡三オンライン証券からの申込もできると思います。こちらも前受け金不要なので口座を開設しておくと役に立つ日が来るでしょう。幹事引受け株数にっては完全平等抽選のマネックス証券で期待ができるでしょう。






とにかくIPO抽選に参加できる企業からは参加しておきたいと思います。最近は前受け金不要でIPO抽選に参加できる企業が増えているので誰にでも当選のチャンスがあると思います。資産家の方は担当者との対面口座でガンガン獲得しておきましょう!


kimukimu

私もネットで獲得していることが多いためあまり自慢できませんけどね。


考えてみればIPO投資だけで2,500万円くらい稼げたのでニッチ投資に気が付いてよかったと思っています。


地味にはまっている投資はSBIネオモバイル証券Tポイント投資です。IPO取扱いも行われているためSBI証券主幹事が来ると楽しみが増えます。第1回目はIPOに当選したので次回も頂きたいと思います!




地味な投資が好きだからIPOを10年以上続けています。ローリスクハイリターンなのでこれからも頑張っり続けたいと思います。目標資産の5,000万円がすごく遠いです。

類似企業のPERやPBRを調べてみました

類似企業とPERやPBRは仮条件発表後に記載したいと思います。


類似企業PER
PBR
グローバルキッズCOMPANY(6189)PER16.79倍PBR0.91倍
global bridge HOLDINGS(6557)PER33.16倍PBR8.1倍
SERIOホールディングス(6567)PER55.44倍PBR1.67倍
※2020年2月14日の株価基準

ストックオプションの株数や発行価格を調べました

ストックオプション行使期間株式の数発行価格
2019年3月29日~2029年3月28日88,000株700円
2021年3月29日~2029年3月28日57,500株700円


ストックオプション(新株予約権)で行使期限を迎えている株数は88,000株となります。行使条件を確認すると行使可能のようです。


ただし同社新株予約権保有者の土居亜由美、田上節朗、井上雄介は売却を行わないことで合意しているそうです。


ツイッターでもIPO記事のチェックができます!

最新情報を手に入れたい方やレア情報、気になったことをツイートしています。IPO投資歴は14年と長くソーシャルレンディングも4年目突入!安定の利益でブログも14年目に突入。


Kids Smile Holdings(7084)IPOの評価と申し込みスタンス

Kids Smile Holdings(キッズスマイルホールディングス)IPOは積極的に申し込みを行っておきたいと思います。保育市場は共働き世帯が年々増加している事や女性の社会進出を背景とした保育需要が増加し、待機児童問題が深刻な状況にあります。


度々メディアでも取り上げられ社会問題化しているため投資家からも注目されています。ただ株式市場を考えるとそんなに儲かるとは言えない市場だと言われているため、過度の期待はしないほうが良いかもしれません。


Kids Smile Holdings(7084)IPO評価


また、幼児教育や保育の無償化などにより対象となる家庭の可処分所得の増加にも直接つながることから、幼児教育市場規模の拡大も期待されています。


同社は東京都を中心とした新規開園戦略により、年間10施設前後を目途とした施設拡大を継続することを基本戦略としています。幼児教育を提供する場としての認可保育所の開設を進め保育サービス内容の充実により定員充足率の向上を図りたいそうです。


現在、同社グループが運営する施設の多くは国や自治体からの補助金を基盤として運営されており、事業が安定的に推移する一方、政策や制度変更の影響を受け易い傾向があります。


政府の推し進める幼児教育無償化により可処分所得の増加による影響も伴い、民間教育サービスの市場はこれから拡大すると見込んでいるため補助金に頼らない民間教育サービスの展開に重点を置き、収益の多様化も目指すそうです。


資金調達については施設の新規開園に関する設備資金を金融機関からの借入により調達しており、総資産に対する有利子負債合計の割合が2019年3月期45.4%、2020年3月期第2四半期連結会計期間末30.4%と高い比率だそうです。


運営施設数の増加に伴って、保育士資格を有する保育士や指導員(スタッフ)の確保が急がれるそうです。今回もIPOについて自己評価してきましたが、吸収金金額が少し大きい程度で問題はなさそうです。全力参加で良さそうですね!


またSAMURAI(サムライ)証券のAmazonギフト券全プレキャンペーンが延長されました。システムメンテナンスで1ヶ月延長になっています。詳細は下記記事にまとめたので参考になるかと思います。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!