インソース(6200)初値予想とIPO分析記事になります。

主幹事みずほ証券だけでも十分にIPO当選の可能性があります。
個人的な期待度MAXです。
初値が良いかは解りませんが w( ̄o ̄)w


インソース(6200)初値予想とIPO分析


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:07/21
BB期間:07/04~07/08


100株単位
公募株数 700,000株
売出株数 1,250,000株
合計株数 1,950,000株(19500枚)  ←株数が多く当選のチャンス到来
※オーバーアロットメントによる売出し292,500株


想定価格 520円 ⇒ 5.2万円必要
仮条件  460円~520円に決定!


【幹事団】
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券      カブドットコム証券取扱決定
岡三証券
SMBC日興証券
東洋証券
SBI証券    ←IPOチャレンジポイントを貯めて100万抜き目指そう
SMBCフレンド証券
マネックス証券    ←IPO抽選が口座毎に完全抽選!





想定発行価格520円を仮条件上限に設定してきました。
吸収金額は約10.1億円となり、オーバーアロットメントを含めて算出すると約11.7億
円となります。


インソースIPO初値予想
↑クリックで拡大します         マネックス証券のIPO口座4つのオススメ理由


インソース(6200)IPO販売実績
↑クリックで拡大します        LINE(3938)IPO株に当選するためには? 


新人研修や管理職研修等の階層別研修、プレゼンテーション研修、クレーム対応
研修等の教育サービスを行っている企業です。
事業には講師派遣型研修事業、公開講座事業、その他事業の3つがあります。


講師派遣型研修事業とは、顧客から受託した階層別研修やスキル別研修に、
講師を派遣して研修を実施するサービスです。
法人単位で発注を受け、研修回数に応じて費用を請求している構造で研修プロ
グラムは全て自社開発しています。
講師派遣型研修の年間実施回数は、平成26年10月から平成27年9月までの1年
間で9000回を上回る規模だそうです。


公開講座事業とは、講師派遣型研修と同様の階層別研修、スキル別研修プログラム
を自社のウェブサイト上に掲載し、受講希望者が個人または企業単位で申し込み、
研修を開催するサービスになります。
最少催行人数を設定した上で、受講応募者がそれ以上集まれば開催が決定となります。
1人当り費用として受講料発生する仕組みです。


その他事業とは、研修案内や受講履歴管理、従業員アンケートの実施などの機能を
搭載した人事サポートシステム「Leaf(ASP版及びイントラネット版)」の提供や、精神障害
の方々を対象とした就労移行支援事業「Bizstage」を運営するなど、研修事業で培った
ノウハウを活かした様々な人材教育関連サービスを提供しています。


【トレーダーズ・ウェブ】
2015年9月期の連結売上高構成比は、講師派遣型研修事業75.9%、公開講座事業20.4%、その他事業3.7%





インソース初値予想650円



【幹事配分】
みずほ証券 1,716,200株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 68,200株
岡三証券 58,500株
SMBC日興証券39,000株
東洋証券 29,200株
SBI証券 19,500株
SMBCフレンド証券 9,700株
マネックス証券9,700株


【業績等の概要】 平成26年10月1日~平成27年9月30日
売上高は2,423,369千円(前連結会計年度比18.8%増)
営業利益は400,904千円(同33.6%増)
経常利益は398,382千円(同26.1%増)
当期純利益は238,314千円(同31.7%増)


【類似企業】
リンクアンドモチベーション(2170)PER32.27倍
ヒューマンホールディングス(2415)PER6.03倍
TAC(4319)PER6.39倍
ウィルソン・ラーニング ワールドワイド(9610)PER14.63倍


ロックアップは90日間となり、ロックアップ解除倍率は1.5倍です。
ベンチャーキャピタル保有株はありません。
ストックオプション総数は167,800株あり行使期限に入っている株はありません。
(新株予約権の行使時の払込金額は312円)
株主配当は4円を予定しており、株主優待はありません。
 インソース(6200)IPOが新規上場承認記事へ


 


EPS33.29を基にPERを算出すると約15.6倍と妥当です。
2016年6月業績予想は対前期比売上高15.4%増、営業利益1.25%増、
経常利益1.76%増となります。横ばいですね~
インソースIPOの時価総額は約42.7億円見込みです。
株数が多い事がネックになりますが吸収金額は軽いので公開価格を割れるような
事は無いと思います。
個人的には全力申込銘柄です♪


インソース(6200)IPO幹事です!! 完全抽選で私も多数GET
マネックス証券

※マネックス証券の当選履歴などはこちらで確認
※マネックス証券で端株を貰いながらIPO口座として利用する方法はこちら

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 2015年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】