ライン(3938)IPO上場のインターネット申込をしてみました!
適度に申込が行われているかな~と思いましたが・・・・
SMBC日興証券の番号が強烈でした 


SMBC日興証券LINE申込番号


マネックス証券LINEIPO株番号


SMBC日興証券ではもうすぐ20,000番になる勢いです。
ブックビルディング締め切りの7月8日まではまだ猶予があるため最終的には30,000番
は超えてくると思われます。
SMBC日興証券がS級銘柄を主幹事で取り扱う時並みの申込があるようなので、積極的
申込でもそうそう当選しない印象を受けます。


マネックス証券はまだ10,000番には届かないようです。
※旧オリックス証券との合併などで申込番号は参考程度に~


という事は主幹事をする野村證券は相当な申込数があるはずです。
同じく共同主幹事の三菱UFJモルガン・スタンレー証券ではインターネット募集が
7月5日からとなっています。口座がある方は申込を忘れないようにしましょう。
委託販売先のau カブコム証券(記事へ飛ぶ)では申込が可能でした。


インソースやデュアルタップのIPO申込も重なるので忙しいですが、忘れないように!
当選後の購入申込も多くの方が忘れそうです。
期間も短いので気を付けましょう 


ライン(3938)IPO幹事です!! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!