ミンカブ・ジ・インフォノイド(みんかぶIPO)とKHC、コプロ・ホールディングスの3社が明日上場します!何とか利益が出る相場継続となり全て公開価格を超えてきそうな雰囲気となっています。注目される銘柄はみんかぶだと思いますが、ドキドキします。


吸収金額が低いKHCは東証2部で売出株が多くなり買い需要が一見なさそうですが配当利回りが4.23%あるため下値不安もそれほどなさそうです。コプロ・ホールディングスは割安設定のため公開価格を超えて好発進となる予定です。全部公開価格を超えてくると嬉しいですね!


みんかぶIPO気配運用


項 目 気配運用の内容
板中心値段 1,050円(公募・売出価格)
上限値段 2,415円(更新値幅53円、更新時間10分)
下限値段 788円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 263円以上、4,200円以下


上場直前の初値予想1,300円!


ファンド保有株が多く懸念材料がある銘柄でしたが、ブックビルディング積み上がりがかなり多く人気化していた案件です。好発進期待はあるもののVCのさじ加減次第となり一気に売ってくると売り優勢となる可能性もあります。


ロックアップ解除価格が1,575円なので、この数値まで押し上げてくるようであれば公募株を取得している方は即売か?と感じています。ただ業績は不透明なところがあるようですし、株価設定が高く買い向かうには不安材料があります。


最近の公募取得者は判断が早く早々に売却する可能性もあり、動向が読みずらいです。そもそも知名度ゴリ押しの銘柄を買うのは誰?将来性を見込んで買うには相当な収益を上げなければならず高値で始まれば急落方向への力が強いのではないかと考えています。


過去には同様のパターンで初値が大きく上昇したこともあるため、何とも言えませんが今晩のNYダウ平均が大荒れにならないことを祈ります。


KHC(1451)は減収得減益予想なので微妙?結果はどうなる

KHC(1451)の初値予想は公開価格同値になる予想が出ているようです。上場承認段階から人気があるようには思いませんでしたが、配当利回りが4.23%と高いため一定の買いが入るとされています。先日上場した日本国土開発(1887)は配当利回り4.4%なので信頼性で言えば後者か?と思うようなところはあります。


主幹事が野村證券と言うことで店頭配分の方は売り急ぐようなことはなさそうです。ネット配分の方は200株セットなのでさっさと売る抜けるパターンが考えられます。配当の権利を得るまでに1週間程度しかないため様子を見る株主も多いのかもしれません。


項 目 気配運用の内容
板中心値段 850円(公募・売出価格)
上限値段 1,955円(更新値幅43円、更新時間10分)
下限値段 638円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 213円以上、3,400円以下


上場直前の初値予想850円!


日本アジアグループのために上場するのでブックビルディングに殆ど参加していませんでしたが、もう少し申し込んでおけばよかったと思っています。当選が遠のいているためGETしておけば楽しめましたね。


成長性はあまりなく指標的にも魅力を感じません。配当ありきの銘柄だと思います。日本アジアグループの配当が2.82%なので親会社を買うよりは良いのかもしれません。一応、東証1部に上場している企業で約100億円の時価総額があります。KHCは33.2億円の時価総額となります。


あまり株価が上下に動くような銘柄でもなさそうです。横ばい?


ライブスター証券IPO申込は前受け金不要


コプロ・ホールディングス(7059)は予想外に人気化するのかもしれない

コプロ・ホールディングス(7059)は上場規模がもう少し小さければさらに人気となったはずですが、約33.6億円規模の上場のため荷もたれ感があります。業績は増収増益となり経常利益は前期比で4割も拡大するそうです。配当は37円利回り1.77%です。


建設業界に特化した人材派遣事業を行う企業は珍しく、オリンピックやスポーツイベントに向けた建設ラッシュがしばらく続く見込みなので業績期待もできます。


項 目 気配運用の内容
板中心値段 2,090円(公募・売出価格)
上限値段 4,810円(更新値幅105円、更新時間10分)
下限値段 1,568円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 523円以上、8,360円以下


上場直前の初値予想2,600円!


コプロHDは当選を狙って全力申し込みを行っていましたが、ご縁がありませんでした。補欠を100株頂きましたが繰り上がることはなく落選となります。上場規模が多少大きくても業績好調で全国展開を行っている企業だったため当選期待をしていました。


補欠繰上りとなった方もいたそうですが、私は落選となりました。ちなみにみんかぶIPOも補欠繰上りがなく全部外れました。悲しいですがこれが現実です。と言うことで今晩発表が行われるフレアスと日本ホスピスホールディングスに期待したいと思います。


日本ホスピスホールディングスは申し込むつもりはありませんでしたが、あまりにも落選が続くので申し込んでみました。当選できなければ運がなさすぎです。5月後半からまたIPO承認ラッシュが来ると考えているため色々と準備をしておきたいと思います。


それにしても4月上場の承認が止まっていることが気がかりですが、今回のように同日上場になることはさけられないものか?と思います。KHCも単独上場だと今の地合いなら公開価格を超えてくると思います。すべては「運」かもですね。


ギークス(7060)取扱い決定の岡三オンライン証券 【前受け金不要でIPO参加可能】
⇒ 岡三オンライン証券公式サイト



※岡三オンライン証券のIPO抽選ルール【前受け金不要でも当選できる】






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事