Waqoo(ワクー)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


化粧品メーカーのIPOが好調なのでそのタイミングで上場させたい思惑が見え隠れする銘柄です。公募組は乗っかるだけで利益が見込めると思います。


Waqoo(ワクー)IPOの上場評価と初値予想


項目株数データ
想定価格1,880円
仮条件6月10日
公開価格6月21日
公募株数191,400株
売出株数318,100株
公開株数(合計)509,500株
オーバーアロットメント76,400株
幹事団SBI証券(主幹事)
大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
SMBC日興証券
むさし証券
極東証券
岩井コスモ証券
楽天証券
松井証券
マネックス証券
委託見込SBIネオトレード証券
auカブコム証券


化粧品等のオリジナルブランドの企画や販売を行っている企業になります。売上は右肩上がりとなっていますが利益に波があり、前期だけ見ればある程度の評価ができそうです。


ただ今後も成長できるのか判断するのは難しそうです。上場規模が小さくIPOとしての魅力はあるように感じます。しかし長期的に成長できるのか疑問が残ります。


直近の同業種ではプレミアアンチエイジング(4934)やアクシージア(4936)など初値で人気化した銘柄を確認できます。


同社はペット用品の販売を行っていた企業になりその後は健康食品を取扱います。さらに2014年4月から化粧品を扱いその化粧品が昨今の業績につながっています。


主力ブランドは「HADA NATURE」になり定期購入サービスモデルを採用しています。ストック型ビジネスになるため投資家には人気の事業です。ただ大手では収益安定には疑問があるようです。


2019年9月期(第14期)は7.94億円の赤字を出しているため、この事からも安定とは言えない気がします。今期業績は好調のようですが、売上が既に鈍化しているため上場ゴールを感じます。


初値は好調だと考えられるためIPO抽選には積極的に参加しておきましょう。IPO投資はこのギャップを楽しむこともできますよね。


 

Waqoo(ワクー)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想2,800円~4,000円
※注目度B


SBI証券案件になるため初値が高くなると考えています。EC販売と考えると成長性は今後もあると思います。


商品製造以外のバリューチェーンを構築することでビジネスモデルを確立してきた企業なので、化粧品が駄目になれば新しいことをまた考える力がある企業だと思います。


初値に関しては程よく上昇しその後は横ばい、もしくは右肩下がりの展開でしょうか。海外販売も行っており主に台湾で海外事業を行っているそうです。この他、インドネシアでも販売実績があるそうです。


日本ブランドによる展開を行い海外で成功するパターンも考えられます。


もっと詳しく知りたい
Waqooの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】Waqoo(ワクー)IPOの初値予想!業績急拡大だが上場ゴール感あるね

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。


Waqoo(ワクー)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSBI証券が単独で引受けます。


幹事名割当株数引受割合
SBI証券(主幹事)433,300株85.04%
大和証券25,500株5.00%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券12,700株2.49%
みずほ証券7,600株1.49%
SMBC日興証券7,600株1.49%
むさし証券5,100株1.00%
極東証券5,100株1.00%
岩井コスモ証券5,100株1.00%
楽天証券2,500株0.49%
松井証券2,500株0.49%
マネックス証券2,500株0.49%


SBI証券が主幹事のため申込を徹底しておきましょう。IPOチャレンジポイントによる当選ボーダーは他の銘柄に比べて低いと考えています。


株数から考えると200株配分になると思いますが、2020年11月上場のMITホールディングス(4016)では467,500株の引受けとなっていましたが、まさかの100株配分でした。


200株配分と思わせといて100株配分も十分あります。逆に100株配分と思わせて200株や300株となることもあるため、配分株数を予想するのは難しいと思います。




そして今回もSBIネオモバイル証券のひとかぶIPOから参戦したいと思います。SBI証券よりも当選しやすいと考えています。そもそも口座数に大きな開きがあるはずです。


公式サイトにわかりやすく抽選内容をまとめてあります。また私の当選実績や投資家の口コミなどは下記記事を参考にして頂ければと思います。




Waqoo(ワクー)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

Waqooの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年9月期の単独業績予想を確認することができました。それによれば売上46.81億円となり前期45.04億円から3.93%増、経常利益1.32億円となり前期1.08億円から22.22%増となるようです。


四半期利益は1.45億円となり前期0.98億円から47.96%増を予想しています。想定発行価格1,880円による指標は、EPS52.47からPER35.83倍、BPS231.59からPBR8.12倍になります。


これまでの化粧品メーカーの上場からすると軽量級に感じますが利益率も低くなっています。


株主名簿にベクトル(6058)やオークファン(3674)の名前がありますよね。ベンチャーキャピタルの他にも売り抜けたい株主が見受けられるため、ロックアップが外れる発行価格1.5倍以上は注意が必要でしょう。


大量に買いが発生すると売ってくるはずです。売買が合致するポイントも楽しみだと考えています!


SBIネオトレード証券IPO取扱い銘柄2021年6月5銘柄
※SBIネオトレード証券公式サイト引用


また、SBI証券主幹事のためSBIネオトレード証券でもIPOの取扱いが行われます。既に公式サイトで取扱いされる銘柄の発表が行われています。


7月上場のBCC(7376)も発表されており、これから口座開設を行っても間に合うと思います。資金不要でIPO抽選に参加できるため入金の必要がありません。


また、当サイトタイアップで現金2,000円をプレゼントさせて頂いているのでよかったらご利用ください。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。