Waqoo(ワクー)[4937]のIPOがマザーズに新規上場承認されたので詳しくご紹介したいと思います。今回も業績や上場規模などを確認し、IPO抽選に参考になるような情報を自己評価してみたいと思います。


主幹事はSBI証券が務め公開株数509,500株、オーバーアロットメント76,400株です。上場規模は想定発行価格1,880円から計算すると約11.0億円になります。


初値では買われると思いますが上場ゴールとならないように頑張って頂きたい企業です!


Waqoo(ワクー)IPOの初値予想と上場
※ワクー公式サイト引用


SBI証券は2021年6月に5社の主幹事を引受けるようです。数年前までは考えられないようなことが起きています。


それだけ実力を付けてきたということだと思います。ただIPOチャレンジポイントキャンペーンは既存顧客にメリットとデメリットがあり複雑です。


ワクーは炭酸クレンジングの肌ナチュール炭酸スキンケア(HADA NATUREクレンジング)がメガヒットしている企業です。D2C事業の強化を図るため、化粧品の企画・販売にこれからも注力するそうです。


新商品を投入し売上が上がることを期待しますが微妙な企業かもしれません。ただ初値だけは高いでしょう。2021年3月末時点の有利子負債依存度が50%を超えているそうです。


まだいけますね!!


上場規模が小さい理由も納得できてきました。前期売上45億円超えは凄いですけど利益に波がある企業です。


Waqoo(ワクー)IPOの上場基本データと引受幹事

項目上場基本データ
市場マザーズ
業種化学
事業内容デジタルマーケティングを活用したオリジナルブランド(化粧品等)の企画・開発及び自社のECサイト等を通じた一般消費者への販売
上場日6月29日
ブックビルディング期間6月14日~6月18日
想定価格1,880円
仮条件1,780円~1,920円
公開価格6月21日
初値結果
企業情報https://waqoo.jp/
監査人EY新日本有限責任監査法人


【手取金の使途】

差引手取概算額321,045千円及び前記「1新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限132,141千円を合わせた手取概算額合計上限453,186千円については、その全額を新規顧客獲得のための広告宣伝費に充当する予定であります。

当社は、売上と利益を継続的に増加させていくためには新規顧客の獲得が必須であると考えており、新規顧客獲得のための広告宣伝費として453,186千円を充当する予定であります。

なお今後具体的な資金需要が発生し、支払時期が決定するまでは、安全性の高い金融商品等で運用していく方針であります。

※有価証券届出書(新規公開時)引用



項目株数データ
公募株数191,400株
売出株数318,100株
公開株数(合計)509,500株
オーバーアロットメント76,400株
上場時発行済み株数2,924,778株(公募分を含む)
想定ベースの時価総額約55.0億円
幹事団SBI証券(主幹事)
大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
SMBC日興証券
むさし証券
極東証券
岩井コスモ証券
楽天証券
松井証券
マネックス証券
委託見込SBIネオトレード証券
auカブコム証券


Waqoo(ワクー)上場評判とIPO分析

想定発行価格1,880円を基に吸収金額を算出すると約9.6億円となり、オーバーアロットメントを含めると約11.0億円規模の上場となります。小粒上場なので人気が見込めそうです!


同社の沿革を確認するとペット用品の販売を事業目的として、有限会社ぷらすぺっとを創業したことに始まるそうです。全く異なる事業で驚きました。


現在の美容や健康をテーマにした事業は2007年からとなっているため、短期間で事業法方向性を変更したようです。1年半程度で方向性を変えたようですね。


そして調べてわかりましたが「夜スリムトマ美ちゃん」を売っている企業でした。深く書きませんけど「あー」と思いました。知っている方は投資したくないかもしれませんね。


業績にもその激しさが出ているように感じます。どうなんでしょうね。


Waqoo(ワクー)上場評判と業績
※有価証券届出書引用


同社は「テクノロジーの力で自国の未来に希望を創る」をミッションに掲げ、その実現に向け、D2C(Direct to Consumer)事業を行なっています。


D2C事業の商材として、以前より知見を蓄積してきた化粧品分野において、デジタルマーケティングを活用したオリジナルブランド(化粧品等)の企画・開発を行い、自社のECサイト等を通じて一般消費者に直接販売しています。


主力ブランドである「HADA NATURE」の販売形態として、定期購入サービスモデルを採用しており、顧客に商品を継続的に購入していただくことで安定的なキャッシュ・フローが期待できるストック型のビジネスモデルとなっています。


Waqoo(ワクー)IPOの商品詳細
※有価証券届出書引用


主力ブランドは「HADA NATURE」になります。


同社は製造工程を除く商品の企画・開発から販売までを自社で行うことにより、顧客の反応や要望をダイレクトに汲み取り、商品の企画・開発に活用できる仕組みを構築しています。


試作品はモニターテストを実施した上で商品化し、小ロットで販売して顧客の声や商品に対する反応を把握するそうです。


把握した顧客からの反応等を分析し、商品改良を重ねつつ販売量を増やしていくことにより、嗜好やニーズに沿った商品開発の実現を目指しているそうです。


Waqoo(ワクー)IPOの販売実績
※有価証券届出書引用


直営店舗を持たずに、自社のECサイト等を通じて「HADA NATURE」の商品を直接販売しているスタアイルになっています。


新規顧客獲得方法はインターネット広告を中心としつつ、定期的なタレントタイアップも実施しているそうです。インターネット広告は、LINEやFacebook等のSNSを活用して顧客の反応を収集・分析することで、費用対効果の高い広告運用を目指しています。


また、ECサイト等での直接販売に加えて、販売チャネルの強化を目的として卸販売を行っています。販売代理店に販売した商品は、ドラッグストアやバラエティショップ等の小売店を通じて顧客が購入できるそうです。


「夜スリムトマ美ちゃん」は私の母も購入していましたが、消費者庁から怒られましたよね。なんだか投資意欲が微妙な感じになってきました。


Waqoo(ワクー)の企業財務情報と配当性向

回次第14期第15期
決算年月2019年9月2020年9月
売上高3,386,0064,504,914
経常利益又は経常損失△793,999108,607
当期純利益又は当期純損失△794,53098,637
資本金309,292309,292
純資産額62,688161,326
総資産額1,002,0331,178,758
1株当たり純資産額23.1659.61
1株当たり当期純利益金額又は当期純損失金額△324.7436.45
自己資本比率(%)6.313.7
自己資本利益率(%)88.1
株価収益率(倍)
配当性向(%)
営業活動によるキャッシュ・フロー△985,90688,365
投資活動によるキャッシュ・フロー△20,0792,314
財務活動によるキャッシュ・フロー829,099△15,814
現金及び現金同等物の期末残高399,199474,065
※数値は千円単位



第16期第2四半期累計期間(2020年10月01日~2021年3月31日)
  • 売上高2,462,760千円
  • 営業利益41,108千円
  • 経常利益38,300千円
  • 四半期純利益32,613千円



【第16期第2期のチェックポイント!】

主要事業の物販系分野におけるBtoC-EC市場規模は、2019年度に10兆515億円で前年比8.1%増となっており、そのうち化粧品、医薬品のEC市場規模は、6,611億円で前年比7.8%増と伸長しているそうです。そのため同社は定期購入顧客獲得による長期継続型収益モデルを推進してきたそうです。

当第2四半期累計期間は広告宣伝費の投下による新規顧客獲得、新規のタイアップや各種CRM施策の実施、新たな販路として卸売販売が伸長したことなどから、結果として商品の出荷本数が増加しています。また、他の主要経営指標については引き続き想定通り進捗していることから、新型コロナウイルス感染症の影響は軽微となっているようです。


Waqoo(ワクー)の株主状況とロックアップについて

会社設立は2005年12月02日、東京都世田谷区上馬二丁目14番1号に本社を構えます。社長は井上裕基氏(1975年4月23日生まれ)、株式保有率は28.43%(846,860株)です。


従業員数68人で臨時雇用者0人、平均年齢33.9歳、平均勤続年数3.5年、平均年間給与5,125,000円です。


セグメントはD2C事業の単一セグメントになります。


氏名又は名称所有株式数(株)所有株式数割合(%)ロック
株式会社M&M1,081,300株36.31%
井上 裕基846,860株28.43%
ニッセイ・キャピタル9号投資事業有限責任組合360,000株12.09%
中上 慶一140,000株4.70%
高橋 俊和140,000株4.70%×
株式会社ベクトル79,000株2.65%
株式会社オークファン55,450株1.86%
※株主上位7名の状況


【ロックアップについて】

本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人かつ貸株人である井上裕基並びに当社株主である株式会社M&M、中上慶一、石久保礼仁、林信明及び伊東正明は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日後90日目の2021年9月26日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等は行わない旨合意しております。

また、当社株主であるニッセイ・キャピタル9号投資事業有限責任組合、株式会社ベクトル、株式会社オークファン、SBI4&5投資事業有限責任組合、株式会社セレス、みずほ成長支援第3号投資事業有限責任組合及び株式会社ブリーチは、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日後90日目の2021年9月26日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し及びその売却価格が「第1募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う東京証券取引所での売却等は除く)等は行わない旨合意しております。

※有価証券届出書(新規公開時)引用



上位株主には90日間(2021年9月26日まで)のロックアップが付与されています。ベンチャーキャピタルや上場企業等の持分には発行価格1.5倍以上のロックアップ解除となる条件が設けられています。


また、上場前の第三者割当等による募集株式等の割当等に関し、割当を受けた者との間に継続所有等の確約を行っているそうです。


親引けは行われません。


Waqoo(ワクー)IPOの初値予想と幹事引受け株数

大手初値予想は仮条件発表後に掲載を予定しています。しばらくお待ちください。最新業績予想の他、仮条件発表後のPERやPBRなども後日追記します。


仮条件は想定発行価格1,880円から上限がやや上振れし1,780円~1,920円に決定しています。吸収金額は最大で11.2億円となり時価総額は56.2億円になります。


化粧品メーカになりECサイトを利用し業績を伸ばしています。コロナ禍となった今期は業績が伸びていることから上場タイミングとしては良さそうです。


ロックアップは90日間で発行価格1.5倍であればロックアップが解除されます。売り抜けたい株主も確認できることで初値は高値まで引っ張ることが考えられます。公募組は初値売却により大きな利益を上げることができるでしょう。


大手初値予想2,800円~4,000円
修正値2,700円~3,000円

※注目度B、修正値は2021年6月14日に追記


2021年9月期の単独業績予想では売上46.81億円となり前期比3.93%増、経常利益1.32億円となり前期比22.22%増を見込みます。


四半期利益は1.45億円となり前期比47.86%増と好調です。売上鈍化のイメージはありますが上場による知名度アップなどで新規顧客は増えると考えています。


海外販売による収益押し上げ期待もあり特に台湾では人気のようです。同社はストック型ビジネスを前面に出してきているためその根拠となる部分もあるはずです。


ドラッグストアやバラエティーショップでも商品取扱いが増えているため、上場による知名度向上により提携企業も増えるのではないか?と考えています。


初値は高くなることが予想されるため株価が落ち着けば面白い銘柄かもしれません。同社主力商品の「HADA NATURE」などで検索をかけると個人サイトが目立つため広告にも積極的のようです。


ここ2年くらいは化粧品関係のIPOが盛り上がっているため同社も買われるはずです。今回は上場規模が軽量級のため初値高騰となることが予想され、さらに上値を目指すには力不足かもしれません。


EPS52.47からPERは36.59倍、BPS231.5からPBRは8.29倍になります。配当や株主優待はありません。上場後収益が落ち着けば株主優待設定の期待はあるでしょう。


幹事名割当株数引受割合
SBI証券(主幹事)433,300株85.04%
大和証券25,500株5.00%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券12,700株2.49%
みずほ証券7,600株1.49%
SMBC日興証券7,600株1.49%
むさし証券5,100株1.00%
極東証券5,100株1.00%
岩井コスモ証券5,100株1.00%
楽天証券2,500株0.49%
松井証券2,500株0.49%
マネックス証券2,500株0.49%


SBI証券主幹事がまた登場しました。IPOチャレンジポイントをどの銘柄に使うのか悩みますよね。ただ主幹事を行っていない銘柄にも使用できるため、常に検討をしておいたほうがよいと思います。私は過去に平幹事で利用したことがあります!!


SBI証券はポイントを貯めれば貯めるほどIPOに当選しやすくなるため早くから取り組んでおきましょう。落選したら1ポイント貰えます。


詳しくは下記記事でまとめています。




また今回もSBIネオトレード証券でIPO抽選に参加できると思います。前受け金不要なのでダメもとで申し込みを行っておくとよいと思います。


当サイト限定でタイアップ特典が期間限定でついているため良かったらご利用ください。




またSBIネオトレード証券と同じで前受け金不要でIPO抽選に参加できる松井証券むさし証券が幹事入りしています。


当選してから入金を行えばよいため非常に楽です。競争相手も多くなりますが口座があれば忘れずに抽選に参加しておきましょう!




Waqoo(ワクー)のIPOチャレンジポイントボーダーラインを考察!

Waqoo(ワクー)のIPOチャレンジポイントのボーダラインを早速考えてみました。


2021年6月上場でSBI証券主幹事が5社も発表されています!ボーダーラインも確認したいところですが、上場ラッシュのため利益が見込めるのか?と悩みますよね。


Waqoo(ワクー)のIPOチャレンジポイントボーダーライン


公開株数とOAの合計が585,900株となっているため200株の複数配分かな?と考えています。上記表からMITホールディングスが100株配分だったため微妙だと思いますが勝負どころでしょうか。


ただ事業的に初値が数倍になる可能性は低いため、上場1日目に初値が付く可能性が高い気がします。直近上場の類似企業はアクシージア(4936)になると思います。


上場規模が違い過ぎるためあまり参考にならないでしょう。今回は想定ベースで約11.0億円の吸収ですからね。ちなみにアクシージアは110.1億円の吸収でした。


どのIPOにポイントを使うことが正解なのか悩ましいと感じます。そもそもポイントを使わないという選択肢もありますからね。


またしばらく前にSBI証券がキャンペーンを行っていたため参加を行い700P超えとなった方から複数人ご連絡を頂きました。アイ・パートナーズフィナンシャル(7345)に使うのでしょうか?当選したらご連絡もお願いします!


ポイントが貯まっていない方はひとかぶIPOで頑張ってみましょう。SBIネオモバイル証券が行っている1株からIPO抽選に参加できるサービスです。


1株なので利益が出ても数千円程度になりますが、IPOに当選した喜びを味わえます。たかが数千円でも利益率は凄いと思うので参戦しておきましょう。


Tポイントを利用して株式購入もできるためお勧めできるサービスです。詳しくは下記記事でまとめています。




類似企業のPERやPBRを調べてみました

類似企業とPERやPBRは仮条件発表後に記載したいと思います。


類似企業PER
PBR
I-ne(4933)PER38.6倍PBR8.07倍
プレミアアンチエイジング(4934)PER46.57倍PBR23.75倍
アクシージア(4936)PER43.94倍PBR14.52倍
※2021年6月12日の株価基準

ストックオプションの株数や発行価格を調べました

ストックオプション行使期間株式の数発行価格
2017年9月29日~2025年9月28日16,800株500円
2017年9月29日~2025年9月28日1,600株500円
2017年9月29日~2025年9月28日4,700株500円
2018年7月01日~2026年6月30日40,340株500円
2019年9月29日~2027年9月28日1,200株500円
2019年9月29日~2027年9月28日1,560株500円
2021年3月16日~2029年3月15日5,860株1,100円
2021年9月27日~2029年9月26日17,460株1,430円
2022年10月15日~2030年10月14日15,360株1,850円
2022年1月01日~2030年12月27日140,000株1,850円


ストックオプション(新株予約権)で行使期限を迎える株数は72,060株になります。


上場企業出資していることから信頼性がありそうです。と言ってもベクトルやオークファンは未上場(非上場)企業に投資を行うことが多いためVCと同等と考えてもよいかもしれません。


ツイッターでもIPO記事のチェックができます!

最新情報を手に入れたい方やレア情報、気になったことをツイートしています。IPO投資歴は15年と長くソーシャルレンディングも6年目突入!安定の利益でブログも15年目に突入。


Waqoo(ワクー)IPOの評価と申し込みスタンスまとめ

WaqooのIPOはある程度人気化すると思います。ただその株価を維持できるのか?と思うところもあります。


長期投資目的で個人的には投資をしたくない銘柄だと感じました。完全に「夜スリムトマ美ちゃん」のトラウマからなんですけどね。


Waqoo(ワクー)IPOの評価
※ワクー公式サイト引用


ただ、EC事業で成功できる商品開発能力がある企業なのは間違いないと思います。今回の化粧品関連の販売で固定客を一定数掴むことができれば業績が安定するかもしれません。


どうも一発屋的な商品に感じてなりませんが、同社もその辺りは意識しているように目論見から感じます。


主力商品「HADA NATURE クレンジング」は、2020年9月期において売上高の約7割を占めているそうです。このような企業は他社でも見受けられますが風評被害などには気を付けて欲しいですよね。


台湾で海外事業を展開しており、上場後も台湾をメイン市場として海外展開を進めていくそうです。Japanブランドで売れると良いですね。


また目論見にも健康食品の販売で「不当景品類及び不当表示防止法に違反する行為」があったと書かれていました。この辺りを投資家がどう考えるのかも初値に大きく影響しそうです。


私がIPOに当選したら長く保有したくないです。割安であれば考えますけどね。美容や化粧品業界は常に激戦区ですから!!


CAMPFIRE Ownersで保証付きのファンドに投資を複数回行っています。リスクをできるだけ下げたい方はご検討ください。


入金タイミングがファンド制約後で構わないため楽な投資ができます。3本目のファンドに先日投資を行ってみました。詳しくは下記記事でまとめています。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!