T.S.I(ティーエスアイ)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


初値需要は見込めると思いますが、それほど盛り上がるとも思えない銘柄だと思います。大型であれば機関投資家参戦の可能性もありますが、上場規模が想定で約7.1億円と小さいため機関の買い上げ期待は低そうです。


T.S.I(ティーエスアイ)IPOの上場評価


項目株数データ
想定価格1,550円
仮条件3月01日
公開価格3月10日
公募株数300,000株
売出株数100,000株
公開株数(合計)400,000株
オーバーアロットメント60,000株
幹事団野村證券(主幹事)
大和証券
SMBC日興証券
SBI証券
西村証券
東海東京証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券


高齢化社会や超高齢化社会が到来するとされているため業績期待があります。既に同業種では勝ち組と負け組が出てきているように感じます。同社の場合は業績が拡大しているため「勝ち組」なのかもしれません。


高齢者向け住宅の建築及び介護サービスを行い収益の多くは介護事業です。上場時点で7府県に24拠点(746室)となっています。


老人ホームやグループホーム、ケアハウスなど似たようなサービスがあります。上場企業も複数社あるため殆ど新味はありません。老老介護や認認介護など待ったなし状態が続き政府の動向も気になるところです。


社会的なテーマがあるため個人投資家と機関投資家両方が注目しそうです。ただ同社の売上や利益がまだ低いことで個人投資家主体の売買となる気がします。


THEO+docomoだとETF投資が1万円からできます。ドコモユーザーはdポイントが貯まるためお得だと思います。業界大手のウェルスナビは10万円からの投資なのでお手軽に始めてみたい方はTHEOが良いと思います。




T.S.I(ティーエスアイ)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想3,000円~5,000円
※注目度B


初値2倍が視野に入るようですね。公募組はブックビルディングに全力参加でよさそうです。


ただ株数が少ないため当選確率はかなり低いと思います。野村證券主幹事なので初値売却も少ない気がします。予想外の高騰パターン?の期待もあるかもしれません。


業績は増収増益になり配当金はありません。株主名簿上位に北山の名前ばかりなのが気になるくらいでいょうか。羨ましい環境ですね。


もっと詳しく知りたい
ティーエスアイの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】T.S.I(ティーエスアイ)IPOの初値予想!介護テーマで利益狙い

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。


T.S.I(ティーエスアイ)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は野村證券になります。


ネット抽選派の方は当選確率1%を大きく下回ると思います。申込むだけ申込んでおいて当選すればラッキーと考えるしかありません。


店頭証券で担当者経由の裁量配分も望みが薄そうです。


幹事名割当株数引受割合
野村證券368,000株92.00%
大和証券8,000株2.00%
SMBC日興証券8,000株2.00%
SBI証券8,000株2.00%
西村証券4,000株1.00%
東海東京証券4,000株1.00%


私は西村証券以外の証券会社から申込を行います。野村證券で当選できなければ当選は難しそうです。資金不要でIPO抽選に参加できるため申込者が多そうですね。


まだ口座開設していない方は野村證券から抽選参加しておきましょう。証券口座開設は無料ですからね。1年に1回当選すればと思い地味に参加しておきましょう。




引受幹事から考えると平幹事からの申込みは絶望的だと思います。それでも申し込みを行っておきたいと思います!資金移動まで行うような内容ではなさそうです。


有料の株情報を無料で手に入れる方法があります。1年間で52,800円(税込)の情報を無料で購読できる方法があるためご紹介したいと思います。


DMM.com証券に口座開設を行い下記記事のような手順を行うだけで見ることができます。IPO初値予想の記事も見ることができます。抽選に参加することも可能です!!




T.S.I(ティーエスアイ)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

ティーエスアイの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年12月の連結業績予想を確認することができました。売上33.24億円で前期29.30億円から13.4%増、経常利益1.63億円で前期1.34億円から21.6%増になります。


四半期利益は1.24億円で前期1.02億円から21.6%増となる見込みです。想定発行価格からPERを算出すると約18.26倍になります。


同社の場合は介護事業の他に不動産事業を行っている特徴があります。売上構成比を計算すると今期(第11期第3四半期)は介護事業79.3%、不動産事業20.7%です。


上場時の初値買い需要も見込めるため公開価格割れするようなIPOではなさそうなので、全力で抽選参加しておきたいと思います。


上場1日目に初値が付くと考えています。同日上場には注目度が高いココナラ(4176)が控えていますからね。


日興フロッギーをご存知だろうか?100円から株を買えて100万円以下は購入手数料も発生しません。私も数万円分の株式を保有しています。


日興フロッギーで提供されている記事を読むことで投資レベルを引き上げることができると思います。投資初心者向きのサービスだと思います!dポイントを貰うこともできますからね。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!