i-plug(アイプラグ)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


利益期待が上場承認段階で十分考えられましたが、大手予想ではまさかの金額になっています。早速内容を確認してみたいと思います!


i-plug(アイプラグ)IPOの上場評価


項目株数データ
想定価格2,470円
仮条件3月01日
公開価格3月10日
公募株数270,000株
売出株数241,600株
公開株数(合計)511,600株
オーバーアロットメント76,700株
幹事団大和証券(主幹事)
みずほ証券
SBI証券
岡三証券
いちよし証券
マネックス証券
松井証券
委託見込岡三オンライン証券
SBIネオトレード証券


事業は新卒ダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」の運営になります。学生と企業の最適なマッチングを実現するべくサービス展開している企業です。


OfferBoxでは学生検索の負担を減らす目的で、人工知能による検索システムを導入しています。同社のビッグデータと照合し「企業が会いたい学生」順に検索結果画面を出力するそうです。


就活市場はコロナ禍において大きな打撃を受けていると考えられます。就職先自体が見つからない学生などがメディアにも取り上げられています。


企業側もリストラを行いコスト削減を行うなど人事が社会問題になっています。


アイプラグでは人工知能による検索システムを導入しているため採用したい企業側の負担を軽減でき、欲しい人材にアピールできる機会があります。


コロナ禍でも増収増益になっていることで素直に評価できる企業だと思います。IPOのタイミングも良さそうです。会社設立は2012年4月となっています。


LINE証券の初株チャンスキャンペーンにもう参加されましたか?3株分の株がタダで貰えるキャンペーンを行っています。私も実際に参加してみました!詳細は下記記事でまとめています。


 

i-plug(アイプラグ)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!注目度はBのようです。


大手初値予想7,000円~10,000円
※注目度B


これを見た時は驚きました。吸収額はオーバーアロットメントを含め約14.5億円のため初値5,000円あたりかな?と考えていました。


まさか上限10,000円の表示があるとは驚きです。直近上場のIPOにも資金が入っているためあり得るかもしれません。仮条件が引上げられた場合はさらに初値期待ができるのかもしれません。


類似企業でスポーツフィールド(7080)も初値がかなり高くなったことを覚えています。対象となる学生が異なるため同じような展開とはならないかもしれませんが初値は期待ができそうです!


もっと詳しく知りたい
アイプラグの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】i-plug(アイプラグ)IPOの初値予想!コロナ禍が追風で高需要か

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。


i-plug(アイプラグ)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は大和証券になり90.03%の割合を引受けています。


幹事名割当株数引受割合
大和証券(主幹事)460,600株90.03%
みずほ証券25,500株4.98%
SBI証券5,100株1.00%
岡三証券5,100株1.00%
いちよし証券5,100株1.00%
マネックス証券5,100株1.00%
松井証券5,100株1.00%


株数が多いとは言えませんがオーバーアロットメントを含めると588,300株あります。運が物凄くよければ当選できるかもしれません。当選期待は低くても公募組は申込忘れがないように抽選に参加しておきましょう。


適当に申込んで当選するパターンもありますからね。SBI証券からIPOチャレンジポイントを利用した当選狙いもよさそうです。


本当に初値7,000円以上になるのかわかりませんが勝負所かもしれません。今回の抽選で資金不要で申込める証券会社は松井証券といちよし証券、あとは委託幹事で岡三オンライン証券になります。


落選当たり前で私も抽選に参加しておきたいと思います。


2021年は既に5個もIPOに当選できているためもしかしたら当選できるかも?と少し期待しています。2020年は当選株数が少なく絶望を味わっています。


岡三オンライン証券さんとはタイアップ中なので3,500円を貰うことが可能です。詳細は下記記事でまとめています。




i-plug(アイプラグ)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

i-plug(アイプラグ)の最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


人気化すること間違いなしだと思うので積極的に抽選参加を行う予定です!!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年3月期の連結業績予想を確認することができました。売上21.15億円で前期15.98億円から32.4%増、経常利益2.76億円で前期2,600万円から961.5%増になります。


四半期利益は1.92億円で前期-4,000万円からの大幅な黒字化となります。売上は現在のところ右肩上がりとなっており今期はコロナによる増益見込みでしょうか。


ベンチャーキャピタル保有株はロックアップ1.5倍で解除されます。発行株数は40万株あるようです。この他、学校法人グロービス経営大学院が25,000株保有しています。


とにかく公募組は利益が見込めそうなので申込み忘れだけしないように頑張りましょう。セカンダリーはどうなるのか予想がつきません。IPOでは好まれる事業のため不安はありません。


みずほ証券主幹事の場合にPayPay証券でIPO抽選参加ができることになっています。現在発表されている内容をまとめたのでよかったら参考にしてください。取扱いが発表されると口座開設が込み合うと考えられます!


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!