ステムセル研究所(7096)とHCSホールディングス(4200)の抽選結果がほぼ出そろいました。是が非でもIPO当選を願うもIPOチャレンジポイントは利用していません。


今回も当選期待はしつつも、落選だろうと思い挑んだ戦いの結果をまとめてたいと思います!


ステムセル研究所とHCSホールディングスのIPO抽選結果
※ステムセル研究所公式サイト引用


まずはステムセル研究所から確認してみたいと思います。既に当選者がネットで出ているため私も波に乗りたいところです。


同社は民間さい帯血バンク最大手企業になり知名度が抜群にあります。業績は伸びているものの収益規模が低いため今後の業績も心配です。


さい帯血バンクの上場は海外であるとされているため、比較すると同社はかなり割高水準にあるそうです。ただ海外と異なり日本では初物であり、再生医療への期待から買われる展開になるようです。


ベンチャーキャピタル保有株が少なく公開株数以外の株流通が少ないと言うことで、IPOが盛り上がりを見せれば昇る展開も考えられます。上でも下でも良いので面白い展開を期待したいですよね。


ステムセル研究所(7096)IPOの公開価格が決定

ステムセル研究所の公開価格は2,800円に決定しました。吸収額は26.8億円で時価総額143.5億円になります。


ブックビルディングは申告された総需要株式数が公開価格を十分に上回る状況とあります。そして総需要件数が多岐にわたっていたそうです。


文句なしの上限決定となっています。


また幹事引受け価格は2,576円となっています。業績や株主の状況などは下記記事で確認をお願い致します。

ステムセル研究所(7096)IPOの初値予想と上場データ


HCSホールディングス(4200)IPOの公開価格が決定

HCSホールディングスはSI中堅になりSAPジャパン株式会社のパートナー企業になります。社歴が長く創業50周年の二次下請け中心のビジネスを行います。


老舗企業のため業績に勢いが感じらませんが、今期業績は増収増益となる見込みとなっています。配当が20円となり出ないよりはましと言った感じですね。配当利回りは1.11%になります。


また同社もブックビルディングは申告された総需要株式数が公開価格を十分に上回る状況となっています。


吸収額は13.0億円で時価総額は45.4億円になります。


幹事引受け価格は1,656円となっています。業績や株主の状況などは下記記事で確認をお願い致します。

HCSホールディングス(4200)IPOの初値予想


ステムセル研究所(7096)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

抽選結果を確認してみました。


幹事名抽選結果
野村證券(主幹事)落選
三菱UFJモルガン・スタンレー証券落選
SMBC日興証券補欠当選
東洋証券口座なし
いちよし証券連絡待ち
エース証券口座なし
SBI証券落選


ステムセル研究所(7096)IPO抽選結果


主幹事の野村證券で完全落選なので仕方がありません。


でもしっかり当選者がネット報告をされていました。羨ましいとは思わず「当選おめでとう!」と思ってしまいました。




年に1回でも良いから爆益となるIPOを私にも下さい。大体貰っていますけどね。



またAndroid携帯(スマートフォン)の方は野村證券のFINTOS!(フィントス)をお勧めします。使えないと思ったら削除すればいいだけですからね。


ヤフーファンナンスとかでニュースを常に確認している方はアプリ経由でニュースが届くので使えるかもしれません。私はいまだにメール登録せずに利用しています!詳しくは下記記事でまとめています。




HCSホールディングス(4200)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

抽選結果を確認してみました。


幹事名抽選結果
SBI証券(主幹事)落選
みずほ証券抽選前
丸三証券補欠当選
水戸証券口座なし
岩井コスモ証券抽選前
エイチ・エス証券落選
東海東京証券落選
東洋証券口座なし
むさし証券抽選待ち
藍澤證券不参加
極東証券口座なし


HCSホールディングス(4200)IPOの抽選結果SBI証券


IPOチャレンジポイントを利用してみました。ただ間違ってポイントを使っていたためかすりもしませんでした。


気が付いたときには募集が締め切られていたためどうにもなりません。逆に当選しなくてよかったかもしれません。




また、SBI証券のIPOチャレンジポイント当選は200株だったみたいですね。ポイントボーダーラインは後日調べたいと思います。


しかしポイントを大量につぎ込んでいる方が多い気がします。私は当選ポイントを持っていますが行動に今回も移せませんでした!


セレンディップHD(7318)は255Pで200株当選がボーダーラインのようでした。



ステムセル研究所とHCSホールディングスIPOの最新の初値予想は?

最新の初値予想を調べてみました。


最新のIPO初値予想


ステムセル研究所の初値予想は4,000円~5,000円となっています。ここから上振れの可能性があるのかわかりませんが、初物なので祭りになる可能性があります。公開価格は2,800円です。


HCSホールディングスの初値予想は2,600円~3,000円となっています。事業はIPOで好まれますが上場ラッシュのため初値期待が低いようです。公開価格は1,800円です。


セカンダリーが賑わうのかわかりませんが、2021年6月上場銘柄の初値が軟調です。このパターンはよくない傾向なので状況をひっくり返すようなIPOの登場を期待しています。


と言うことで今回もほぼ全滅状態と悲しい結果となりました。半年前に同じ状況だったのでサイクルが早いよ!と誰かに伝えたいです。


驚き!WARASHIBEで買取保証型ファンドが登場しました。イグジットがほぼ確定したファンドになるため比較的投資リスクが低いと考えています。


しかも利回り8%は大きいです。IPOに当選しない時にクラウドファンディングで投資する傾向にあるかもしれません。少しでも利益を狙いたい行動の現れでしょう。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。