コンフィデンス(7374)とオムニ・プラス・システム・リミテッド(7699)の抽選結果が出揃いました。しかも主幹事からIPOに当選したわけではありません。


平幹事からの申込みは面倒だと思いますが、コツコツ抽選に参加することが大事だと改めて感じました。では抽選結果を確認してみたいと思います


コンフィデンスとオムニ・プラス・システム・リミテッドのIPO抽選結果


コンフィデンスIPOから考察したいと思います。同社はゲームやエンターテイメント業界向けに人材の派遣や紹介などを行っている企業です。


業界では派遣人数に関して最多と言われているらしく需要も多いようです。さらにその稼働率が98%程度あるとされているためIPOとしての注目度も高めのようです。


新規性はありませんが、著名人の中山隼雄氏が出資を行っていることで注目されています。


人材派遣と考えた場合はそれほど魅力がある銘柄ではないかもしれませんが、ゲーム業界で知名度ある企業となっているため一定の需要が見込めそうです。


上場による吸収金額は10.9億円になり時価総額は80.3億円です。また上場日の6月28日は運よく単独上場のためセカンダリーも賑わう可能性があります。


コンフィデンス(7374)IPOの公開価格が決定

公開価格は仮条件上限の1,760円に決定しています。


ブックビルディングは申告された総需要株式が公開株式数を十分に上回る状況だったとあります。事前人気も高かったことで文句なしの上限決定でしょう。


類似企業比較では公開価格が低く設定されているため、上値余地が十分期待できるようです。


幹事引受け価格は1,619.20円となっています。同社の業績や事業内容などは下記記事でまとめています。

コンフィデンス(7374)IPOの初値予想


オムニ・プラス・システム・リミテッド(7699)IPOの公開価格が決定

公開価格は仮条件上限の960円に決定しています。


ブックビルディングは申告された総需要有価証券信託受益証券口数が、公開有価証券信託受益証券口数を十分に上回る状況だったと記載があります。


仮条件範囲が940円~960円と狭く珍しいIPOでした。JDR第2号になるため銘柄そのものが珍しいと言えそうです。


同社はシンガポール本社になり、日本市場に上場し販売先の9割がアセアン諸国となっています。エンジニアリングプラスチックの流通や製造を行い、伊藤忠商事グループ等が出資している企業です。


成熟した事業の割に成長している事業のため一定の買いが見込まれています。ただ機関投資家の参戦はあまり期待できないようです。どうなるのかはわかりませんが、個人的に買い先行で始まると考えています。


幹事引受け価格は1口につき883.20円となっています。同社の業績や事業内容などは下記記事でまとめています。

オムニ・プラス・システム・リミテッド(7699)IPOの初値予想


コンフィデンス(7374)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

ドキドキの抽選結果発表になります。タイトルで書いたように主幹事からは落選を頂いています。


幹事名抽選結果
みずほ証券(主幹事)落選
SBI証券落選
SMBC日興証券補欠当選
松井証券当選
楽天証券抽選待ち
エース証券口座なし


コンフィデンスIPOに松井証券から当選



なんと5,400株しか引受けがない松井証券で当選してしまいました。あり得ない状況に驚きを隠せません。


このパターンは昨年もあったため平幹事からの申込みも徹底しておいたほうがよいでしょう。わかっているけど面倒になり申込まない事ってありますよね。


今回はラッキーと言えそうです。当選確率は0.01%以下でしょう。申込続けていれば当選できると言うことですね!!


松井証券のIPOルールは下記記事でまとめています。




オムニ・プラス・システム・リミテッド(7699)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

実はある事を思いついたので実行してみたんです。それは昨年IPOチャレンジポイントを中途半端に使って残った余りのポイント活用です。


今回も全てのポイントを利用したわけではありません。また数十ポイント残ってしまいました!


幹事名抽選結果
みずほ証券(主幹事)補欠当選
SBI証券当選
岡三証券不参加


オムニ・プラス・システム・リミテッド(7699)IPOがSBI証券で当選


当選できると思っていなかったため驚きました。130PくらいしかIPOチャレンジポイントを使用していません。


ただ多少、やらかした感があるため何とも言えません。一応NISAで買付けしたため非課税になります。5万円利益期待なので何とかなると考えています。


1ポイント500円位になれば嬉しいです。


当選はSBI証券から頂いています。友達を5人紹介すれば余裕で当選できたわけですよ!私は誰も紹介していません。


IPOルールは下記記事でまとめています。ポイントを貯めれば貯める程IPOに当選しやすくなる仕組みを採用しています。




コンフィデンスとオムニ・プラス・システム・リミテッドIPOの最新の初値予想は?

最新の初値予想を確認してみました。今回はダブル当選となり少し気になっています。


最新のIPO初値予想


コンフィデンスの大手予想は3,500円~4,000円となっています。IPOラッシュでなければ初値2倍くらいは見込めたと思いますが、3,500円程度を期待しておきたいと思います。


Twitterで当選者を確認してみたところ当選報告がいくつも上がっていました。また私と同じで松井証券から当選されていた方もいらっしゃいました。


めっちゃ親近感を感じますね。


オムニ・プラス・システム・リミテッドの大手予想は1,500円前後となっています。OPSの初値は信じるしかありません。


吸収金額は9.7億円と少ないため利益が出ると考えていますが、もしかしたら人気がないかもしれません。またOPSはみずほ証券で夫婦ダブル補欠を頂いています。


こちらもとりあえず申し込みを行っておきたいと思います。補欠当選乱発なので1つくらい繰り上がって欲しいです。


と言うことで今回のIPO抽選結果から6月IPOに当選することがやっとできました。オムニ・プラス・システム・リミテッドにIPOチャレンジポイントを使用したことが間違いでないことを祈りたいと思います。


あとはプラスアルファ・コンサルティング(4071)が当選すればと考えています。


超得!松井証券が株主となっているバンカーズに口座開設を行うとAmazonギフト券が2,000円分貰えます。私も同社ファンドに出資を行っています。


しばらく前に第三者割当増資で10億円を集めているため、クラファン業界でTOPを目指してくると考えています。キャンペーン詳細は下記記事でまとめています。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。