チェンジ(3962)IPOに当選するには外せない証券会社はどこでしょうか?
幹事引受を見てみると上位2社はネット証券になります。
中々このパターンはありませんから、申込を忘れないようにしましょう。


チェンジIPO当選確率と各社配分


幹事企業と幹事引受株数、さらに引受割合とインターネット申込の抽選枠を
調べてみました。
解り切っていますが、圧倒的にSBI証券の引受数が多くなります。
次にマネックス証券になります。


SBI証券の抽選枠は幹事引受株数の70%程度になり、残り30%がIPOチャレンジポイント
枠になります。
マネックス証券の場合は幹事引受株数の100%を抽選枠に回しますから、今回の申込は
絶対にしておきたいところです。
資金余裕が無ければ、みずほ証券やSMBC日興証券の申込はしなくても良いともいます。


【証券会社詳細の参考記事】

① SBI証券でIPOをはじめるための3つのポイントを調べました
② マネックス証券のIPO配分が完全平等抽選なのか調べました
③ SMBC日興証券はリートIPOが当選しやすい?



JR九州の取扱もあると思いますので上記口座を開設をしておいた方が、あとで
慌てなくて済むと思います。エース証券や極東証券の口座は持っていませんが、
支店経由の配分だと考えられます。
藍澤証券は口座開設をしていますが、ログインしたのは4年くらい前かもしれません(汗)


IPOの口座開設をしても、お金が掛かりませんから、ある程度準備をしておくとよいでしょう。
JR九州IPOでは共同主幹事である三菱UFJモルガン・スタンレー証券委託のカブドットコム証券
でも取り扱いがある見込みなので、タイアップを頂いてみると手間賃は出るかもしれません!


株主優待クロスを始めたい方必見! タイアップで現金プレゼント中
カブドットコム証券
  

①カブドットコム証券タイアップ詳細とローリスク優待取得方法♪
②一般信用で株主優待をローリスクに取得したい方はこちら



【少しレアなIPO口座】
① 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
② 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
③ むさし証券でもIPOの取り扱いは1口座1抽選の平等抽選なんです
④ 安藤証券のIPO取扱いが始まって超穴場口座だったりする