バリューデザイン(3960)初値予想とIPO分析記事になります。
SMBC日興証券案件になり、株数も少ない!
業績面がやや心配だがIPO初値利益は狙えるでしょう 


バリューデザイン(3960)初値予想とIPO分析


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:09/26
BB期間:09/07~09/13


100株単位
公募株数 268,000株
売出株数 25,000株
合計株数 293,000株(2930枚)   ←SMBC日興証券ネット抽選で狙いたい!
※オーバーアロットメントによる売出43,900株


想定価格 1860円 ⇒ 18.6万円必要!
仮条件  1860円~2040円に決定しました


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)        ←SMBC日興証券のIPO概要
みずほ証券
SBI証券
エイチ・エス証券
東洋証券
岡三証券     岡三オンライン証券
いちよし証券
岩井コスモ証券    ←後期型IPOなので申込忘れ多数あり





仮条件上限は2040円となり想定価格よりも180円のアップとなります。
吸収金額は約6億円となり、オーバーアロットメントを含めて約6.9億円です!
小規模で同日は単独上場になり人気化する見込みです。


バリューデザイン(3960)業績と利益
↑クリックで拡大します     15万円投資で5,000円貰える⇒ みんなのクレジット


バリューデザイン(3960)IPO取引先
↑クリックで拡大します         ⇒ SBI証券で今年もIPOが当選してます


サーバー管理型プリペイドカードシステムを展開している企業になり、独自サービスの
「バリューカードASPサービス」導入による企業のブランディング、プロモーション支援
事業を行います。


バリューカードASPサービスとは、サーバー管理型プリペイドカードシステムで、企業は
専用端末を設置するのみで、プリペイドカードシステムが導入できます。
サーバー管理型プリペイドカードシステムは、プラスチック製の磁気カードによる新型ギフト
カード及び自己利用のプリペイドカードシステムで、インターネットによるリアルタイム残高
管理サービスの為、カード自体に価値を保有せず、従来の電子マネー同様、リチャージ
機能により繰り返し利用できることを特徴としています。


【トレーダーズ・ウェブ】
2016年6月期の連結売上高構成比はハウスプリペイドカード事業87.6%、ブランドプリペイドカード事業12.4%。主な販売先は大日本印刷20.9%。海外売上比率は日本を除くアジア地域1.3%





バリューデザイン初値予想4000円



【幹事配分】
SMBC日興証券(主幹事)249,300株
みずほ証券 17,500株
SBI証券  11,700株
エイチ・エス証券2,900株
東洋証券 2,900株
岡三証券 2,900株
いちよし証券2,900株
岩井コスモ証券2,900株


【業績等の概要】 平成26年7月1日~平成27年6月30日
売上高1,243,663千円(前期比20.5%増)
営業損失176,744千円(前期は営業利益20,861千円)
経常損失187,754千円(前期は経常利益10,786千円)
当期純損失550,069千円(前期は当期純利益20,467千円)


第10期第3四半期連結累計期間(平成27年7月1日~平成28年3月31日)
売上高1,156,500千円
営業利益115,645千円
経常利益99,952千円
親会社株主に帰属する四半期純利益93,884千円



【類似企業】
ウェルネット(2428)PER28.88倍
フライトホールディングス(3753)PER154.38倍
GMOペイメントゲートウェイ(3769)PER74.77倍





ロックアップ期間が90日間と180日間に分かれています。
90日間分(主にベンチャーキャピタル)にはロックアップ解除倍率1.5倍が適用されます。
ストックオプション総数は205,700株あり、行使期限に入っている株数は127,500株になります。
 バリューデザイン(3960)IPOが新規上場承認記事へ


EPS166.47を基にPERを計算すると約12.25倍となり十分上値余地はありそうです。
2016年6月期は増収増益予想となっており、2017年6月予想も増収増益が続くようです!
フィスコさんの予想も良いみたいですよ~
時価総額は約28.7億円規模となっていますが、初値が2倍だと時価総額も2倍です 
IPOに当選したいですよね~


バリューデザイン(3960)IPO主幹事です! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事