ヤーマン(6630)を考察したいと思います。想定発行価格は3700円吸収金額は26億円でジャスダック上場主幹事は三菱UFJとなり上場予定日はクリスマスイブの12月24日です。業績推移を見てみると順調に増収増益となっています。インターネットを使ってヒット商品を次々に世に生み出している企業で通販企業的なイメージが私の中にはあります。


財務

事業は3つに分類されていて通販部門、店販部門、直販部門に区分されている
ようですし、美容健康関連事業と先端電子関連事業の2本柱経営スタイルとな
っています。
今期のヒット商品では1日3分コロコロエステだと思います。
これだけで収益の約3割りになるようですし。。。。
ちなみに私の嫁も欲しがる商品です(汗)
ただしヒット商品が長く続くとも思えませんので今後の収益には
新たなヒット商品が必要となるでしょう。

ヤーマンのIPO的に気になるところは、
ストックオプションやVCは存在しないと考えてよさそうですし、
ロックアップのカバー率も高いのであまりIPO的にはマイナス面が
無いと思われます。
でもIPO的には人気が薄いように思えてなりません!

最近は公募増資が多くて日本市場も株価低迷ですし為替も円高になって
いるので全体的に地合が悪いと思います。
上場日までには落ち着いて日経も上昇する事を願いますが、私は多分参加しません。
吸収金額もさることながら業種とジャスダック上場が引っかかりますね。
既に三菱の支店から今年の残り3銘柄のIPOを勧められていますよ~(微妙)
ヤーマンのPERは12倍程度でした。(EPS 312.23)

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!