ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)初値予想とIPO分析記事になります。

同日上場の銘柄が3銘柄あります。
3月15日火曜日となっていますが、富士ソフトサービスビューロ(6188)
富山第一銀行(7184)になります。
3銘柄では富士ソフトサービスビューロIPOが人気でしょう!


ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)初値予想とIPO分析記事


業種:電気機器
市場:東証1部or東証2部
公開予定:03/15
BB期間:02/26~03/03


100株単位
公募株数 1,613,000株
売出株数 450,000株
合計株数 2,063,000株(20630枚)   ←かなりの株数があります
※オーバーアロットメントによる売出309,400株


想定価格 3400円 ⇒ 34万円必要
仮条件  3000円~3100円に決定しました!


【幹事団】
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券   カブドットコム証券取扱きまる
野村證券
SMBC日興証券
SBI証券      ←IPOチャレンジポイントを貯めると100万円抜き出来るかも?
むさし証券
マネックス証券      ←マネックス証券は本当に完全抽選なのか?





仮条件が大幅に引き下げられています。
想定価格3400円に対し仮条件が3000円~3100円となりかなりの弱気設定です。
ここを狙っているかもしれませんけどね。
上限3100円算出で吸収金額は約64億円となり、オーバーアロットメントを含めて
算出すると約73.5億円となります。


ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)IPO業績と評判
↑クリックで拡大します      株主優待口座で1000円貰える(IPOもOK)


ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)IPO人気無い?
↑クリックで拡大します       IPO抽選に資金が要らない岡三オンライン証券


電子回路基板の実装や加工組立製造・開発を国内外有力メーカーから
受託生産しているEMS事業を柱としています。
国内に6拠点あり、中国やベトナム、タイなどに7つの海外拠点があります。


特性として、企業の開発・部材調達から基板実装・完成品に至るまで、どの
拠点も共通の価値観の下、同レベルのきめ細かなサービスを提供できる事
が強みです。


【トレーダーズウェブ】
2015年3月期の連結売上高構成比は、EMS事業99.7%(車載機器27.7%、産業機器21.0%、コンシューマー製品12.6%、OA機器24.4%、情報通信機器11.0%、その他3.0%)、その他の事業0.3%





ユー・エム・シー・エレクトロニクス初値予想3100円?



【幹事配分】
みずほ証券 1,650,700株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券123,700株
野村證券 123,700株
SMBC日興証券82,500株
SBI証券  41,200株
むさし証券 20,600株
マネックス証券20,600

カブドットコム証券取扱あり


【業績等の概要】 平成26年4月1日~平成27年3月31日
売上高は1,135億66百万円(前連結会計年度比12.9%減)
営業利益は20億42百万円(前連結会計年度比8.8%増)
経常利益は24億98百万円(前連結会計年度比12.9%増)
当期純利益は15億25百万円(前連結会計年度比9.2%増)


【第49期第3四半期連結累計期間】 平成27年4月1日~平成27年12月31日
当第3四半期連結累計期間の売上高は833億21百万円
営業利益は16億13百万円
経常利益は15億28百万円
親会社株主に帰属する四半期純利益は12億49百万円



【類似企業】
UKCホールディングス(3156)PER7.62倍
シークス(7613)PER10.67倍
黒田電気(7517)PER8.69倍
加賀電子(8154)PER7.74倍


ロックアップ期間は90日間となりロックアップ解除倍率が1.5倍です。
ストックオプションは433,000株存在しますが、行使期限が平成29年12月
なのでしばらくは関係がありません。
またベンチャーキャピタル出資はありません。
上場規模的には東証1部が濃厚となり機関投資の買い需要が発生すると思われます。
 ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)IPOが新規上場承認


 株ブログ IPO・新規公開株    


EPS277.36を基にPERを算出すると約11.18倍となり少し高い気がします。
しかも為替差益を受け減益になる恐れが濃厚のようです。
この手のIPOは特別人気がある訳でもないので初値利益を望まない方が
よいでしょう。配当も無いので個人需要は限定的でしょうか。


フェニックスバイオIPO主幹事です! 今だけ30万円の入金で3000円貰える!
SMBC日興証券公式へ
 

※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2015年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業です 【岡三オンライン証券】