PR TIMES(3922)IPOが新規上場承認されました。

またSBI証券主幹事で当選期待が膨らみます!
株数はそこそこあるのでPRTIMESも期待したいですね~
同日上場は⇒ エボラブルアジア(6191)IPOでこちらもSBI証券主幹事案件となります。


PR TIMES(3922)IPO初値予想


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:03/31
BB期間:03/14~03/18


【事業内容】
当社グループは、当社及び当社の連結子会社である株式会社マッシュメディアの2社で構成されており、ニュースリリースワイヤーサービス「PR TIMES」の提供を事業の中核として、企業と生活者をニュースでつなぐプラットフォーム事業を展開しております。
「PR TIMES」の利用企業は、新製品やサービスの発表、イベントやキャンペーンの告知そして業績動向などのニュースを広めるにあたって「PR TIMES」を活用しており、社会の情報流通構造が変容する中で、高い投資対効果を実現できる仕組みを提供しております。また、当社グループは単一セグメントでありますが、当社グループの提供サービスは、「PR TIMES」、ニュースリリース関連サービス、広告その他サービスに分類されます。

まとめると⇒ プレスリリース配信サイト「PR TIMES」の運営等



【資金使途】
手取概算額507,072千円、及び「1 新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限126,904千円については、設備投資資金として360,000千円、広告宣伝費として100,000千円、借入金返済として100,000千円、運転資金として73,976千円充当する予定であります。具体的な内訳及び充当予定時期は以下のとおりであります。

顧客基盤を活かしたサービスラインの拡大による収益増加を図るため、新規事業に係るソフトウェア開発等の設備投資資金300,000千円(平成29年2月期150,000千円、平成30年2月期150,000千円)。
人員増加によるオフィス機材購入・拡充のための設備投資資金として60,000千円(平成29年2月期30,000千円、平成30年2月期30,000千円)。
当社の知名度向上及びブランディングのため、広告宣伝費100,000千円(平成30年2月期100,000千円)。
平成29年2月期において、運転資金として借り入れた短期借入金の全額返済として100,000千円。
人件費等の運転資金として73,976千円(平成29年2月期40,000千円、平成30年2月期33,976千円)。

なお、具体的な支出が発生するまでは安全性の高い金融商品等で運用する方針であります。



100株単位
公募株数 460,000株
売出株数 300,000株
合計株数 760,000株(7600枚)   ←IPO当選望みはある!


想定価格 1210円 ⇒ 12.1万円必要
仮条件  1220円~1340円に決定しました!


【幹事団】
SBI証券(主幹事)     ←SBI証券の当選履歴と抽選ルール
大和証券
SMBC日興証券    ←30万円入金で3000円GET♪
いちよし証券
マネックス証券   ←IPO抽選が完全抽選なんです!
藍澤證券
エース証券
東洋証券
水戸証券





■ PR TIMESIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出114,000株
想定発行価格1210円を基に吸収金額を算出すると約9.2億円となり
オーバーアロットメントを含めると約10.6億円となります。
マザーズIPOのサイズとしては小粒でいい感じですね!
PR TIMESホームページ⇒ 遊び心があるHPですね~


PR TIMES(3922)IPO業績予想
↑クリックで拡大します        SBI証券主幹事は絶対に押さえたい!


売上順調で利益横ばいです。ただ今期の利益はかなりの伸びです。
ニュースリリースワイヤーサービス「PR TIMES」を利用して、これまでメディア
と無縁だった多くの企業に対し、ニュースで生活者とつながるという新たな
機会を与える事を事業で行っています。


会社設立は2005年12月で東京都港区南青山に本社を構えます。
社長は山口拓己氏42歳で山一證券に入社されたようです。
その後他企業へ行かれますが2006年にベクトル入社後3か月後に
取締役就任・・・・ そしてPR TIMESの取締役就任になり代表者になります。


従業員数は42人で平均年齢は32歳、平均勤続年数は2年、平均年間給与は
約403万円となります(連結従業員数は44名で臨時雇用者が28名)


PR TIMES(3922)IPO株主構成とロックアップ状況
↑クリックで拡大します     30万円入金で3000円が貰えるIPO口座⇒ SMBC日興証券


【ロックアップの状況】
本募集及び引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人かつ貸株人である株式会社ベクトル並びに当社株主である山口拓己及び山田健介は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後180日目の平成28年9月26日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等は除く。)等は行わない旨合意しております。



ロックアップは180日間となりロックアップ解除倍率の記載はありません。
ベクトルが77.9%を保有している企業のようです。
ベンチャーキャピタルは1社で320,000株、ストックオプションで行使期限を
迎えるのは194,000株存在します。
3月31日にSBI証券主幹事が2社って凄くね?と素直に思いました。
どっちも全力で申込ですよね~


PR TIMES(3922)主幹事のSBI証券! ネット証券の中でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】




PR TIMES(3922)初値予想とIPO分析【こいつは申込必須IPOだぜ】