ラクス(3923)初値予想とIPO分析記事になります。

クラウド事業やIT人材事業でIPO的には人気の部類になります。
人材派遣も過去に比べると専門的な要素が多くIT派遣となると人気
でしょうか。最近はこの手の事業も増えている様に思います。


ラクス(3923)初値予想とIPO分析記事


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:12/09
BB期間:11/20~11/27


100株単位
公募株数 400,000株
売出株数 0株
合計株数 400,000株(4000枚)
※オーバーアロットメントによる売出60,000株


想定価格 1080円 ⇒ 10.8万円
仮条件  920円~1080円に決定しました


【幹事団】
みずほ証券
野村證券
SBI証券     ← IPOチャレンジポイントを貯めよう





仮条件は想定発行価格を上限として決まりました。
最近では珍しく控えめでしょうか、主幹事はみずほ証券となります。
仮条件上限1080円の吸収金額は約4.3億円で、オーバーアロットメント込みで
約5億円となります。


ラクス(3923)初値と売上実績
↑クリックで拡大します       株主優待クロスでも使える⇒ GMOクリック証券


ラクス(3923)販売実績   
↑クリックで拡大します         ⇒ マネックス証券のIPO抽選は完全平等抽選


中小企業向けにシステムをクラウド方式で提供するクラウド事業と、
Java、Linux/Unixを中心としたWebシステムの開発やインフラ業務に強みを持つ
ITエンジニアを派遣するIT人材事業を行う企業です。


クラウド事業では、「すぐ便利、ずっと満足。」をコンセプトに交通費・旅費・経費
精算システム「楽楽精算」、問い合わせメール共有・一元管理システム「メール
ディーラー」、メール配信システム「配配メール」、Webデータベース「働くDB」等の
クラウド方式によるシステムの開発から販売・保守を提供しています。
(売上高全体からの比率は65%程)


IT人材事業では、ITエンジニアに特化した正社員派遣サービスを提供しており、
その特長は、創業時に事業としていたITエンジニアスクールの人材育成ノウ
ハウを最大限に活用し、体系的かつ継続的にITエンジニアの品質を向上させ
る事にあるようです。




ラクス初値予想2000円



【幹事配分】
みずほ証券 360,000株
野村證券  20,000株
SBI証券  20,000株


【業績等の概要】 平成26年4/01~平成27年3/31
売上高は3,413,690千円(前連結会計年度比21.7%増)
営業利益は444,984千円(前連結会計年度比6.4%増)
経常利益は447,937千円(前連結会計年度比5.6%増)
当期純利益は378,638千円(前連結会計年度比88.6%増)


【類似企業】
エイジア(2352)PER21.05倍
コラボス(3908)PER28.75倍
イー・ギャランティ(8771)PER23.8倍
スマートバリュー(9417)PER37.98倍


ロックアップは90日間と180日間に分かれており、90日の方は1.5倍でロック
アップ解除されます。
ベンチャーキャピタル保有株は存在しませんし、ストックオプションについても
存在しません。配当は3.55円となっているようです。
詳細⇒ ラクス(3923)IPOが新規上場承認記事へ


EPS32.12を基にPERを算出すると約33.6倍となりやや高いですね
仮条件下限の920円だと約28.6倍なので妥当です。
ただIPOでは人気のクラウド事業とその他に重なるIPOも無いため買い先行で
間違いないと思われます。
また増収増益を見込んでおり業績は好調のようです。


岡三オンライン証券は抽選に資金が要らない! 口座開設で書籍プレゼント
岡三オンライン証券
   

※岡三オンライン証券のIPO抽選ルール詳細記事へ

----------------------------------------------------------------------–

【少しレアなIPO口座】
① 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
② 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
③ むさし証券でもIPOの取り扱いは1口座1抽選の平等抽選なんです
④ 安藤証券のIPO取扱いが始まって超穴場口座だったりする 



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!