日本郵政グループ3社の上場は11月4日です。
それに合わせて何とか公募を手に入れようと申込が殺到していたようですが
流石に100倍は無いのではないかと思われますが・・・


【ライブドアニュース】
販売を引き受ける証券会社の営業も熱を帯びる。東京・杉並区内の住宅街では、区外にある大手証券の支店が作成した郵政株購入の案内チラシがポストに投函された。遠方エリアにも営業をかける力の入れようだ。個人投資家も続々参戦している。

「何とか公募で手に入れようと申し込みが殺到して、当社の割り当てに対する倍率は100倍にも上る。しかも初めて証券口座を開くという方が多く、当選確率を上げようと家族で複数の口座を開設したケースも目立ちます」(ネット証券幹部)

日経CNBCコメンテーターを務める平野憲一氏(ケイ・アセット代表)の話。
「日経CNBCの番組で日本郵政グループのIPOに申し込んだかどうかを個人投資家にアンケートしたところ、50%以上が申し込み、約20%が上場後に購入したいと回答しており、関心の高さがうかがえます」

http://news.livedoor.com/article/detail/10751072/


今日は日本郵政IPOの当落が発表されます。
公募を手に入れられる方は果たしてどなたでしょうか?
※参考 ゆうちょ銀行5倍需要、かんぽ生命保険10倍需要


何処の証券企業かは解りませんが100倍需要の企業もあったようです。
私の申込感覚では当選率20%~50%ではないかと考えています。
今晩は盛り上がると思いますが、かんぽ生命保険のように取れなかったりして(汗)
それはそれでいいですけどね・・・



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!