九州旅客鉄道(9142)IPOの仮条件が発表されました。
仮条件上限が引上げられ、強気設定となっています!


九州旅客鉄道IPOの仮条件と公開価格
後期型申込だからJR九州IPOも忘れる人が出る⇒ 岩井コスモ証券「ネット取引」


仮条件上限の吸収金額は約4160億円となります。
すべての株式をこの度の上場により放出するので、時価総額も4160億円になります。
発行可能株式は640,000,000株となっていますから、落ち着いたら増資も検討?


想定価格 2450円 ⇒ 24.5万円必要
仮条件  2400円~2600円に決まる!
公開価格 10月17日決定予定



九州旅客鉄道の鉄道事業は赤字ですが、不動産事業で会社が持っているような
もんです。しかし鉄道事業も新幹線により回復する可能性もあります。
そもそも東日本旅客鉄道(9020)、東海旅客鉄道(9022)、西日本旅客鉄道(9021)
などは新幹線開通により事業収益が伸びたので、九州旅客鉄道でも同じ事が起こっても
良さそうな話です。
さらに、アジアからの観光客も回復傾向にあり、未来は明るいと思われます。


私が住んでいる熊本県も駅前の開発が盛んなので、数年後が楽しみです。
その分今は不都合が多いですが(笑)
たまに熊本駅に出没していますよ~


九州旅客鉄道は今季初めての黒字化する報道がありますが、調べると1987年から
一度も黒字化していないんですよね。
公的機関と言っても良い企業ですが、色々と考える事はありますね 
さて、どのみちほぼ全力投資をする方が多いと思いますが、明日からブックビルディング
申込が可能です。


ワクワクしてきますね~