FXトレード・フィナンシャル(FXTF)の評判と評価を投資家目線でお伝えしたいと思います。人気ツールはMT4になるためメリットとデメリットも取上げたいと思います。運営元はゴールデンウェイ・ジャパン株式会社です。


投資家の口コミも評価が高いため理由も考察してみたいと思います。日本No.1最狭スプレッド挑戦計画として、他社と比較してスプレッド面で優位な取引ができる企業です。


FXトレード・フィナンシャル(FXTF)評判とデメリット
※タイアップ特典が期間限定で付きました!


どんな人にFXトレード・フィナンシャルのMT4をお勧めするのかと聞かれた場合ですが、Meta Trader4(メタトレーダー4)を使ってみたいと思う方にお勧めできます。もしくは「FXTF未来チャート」を使ってみたい方です。


過去には自社FX取引システムや自動売買などもありましたが、現在はMT4専門のFX企業になっています。日本でMT4に特化している企業は少ないため興味がある方は一度利用してみましょう。


MT4を使う理由はFX取引で儲かるためです。そしてお勧めできない理由も存在します!


先にお伝えしておきますが、FX取引で儲かりたいと思う意欲的な方のみMT4を使ってください。もしこれまでFX取引で損失ばかりを出している方は記事を参考にして頂ければと思います。

【この記事を読んでわかること】
  • MT4を利用するなら利用者が勉強しなければならないと説明してる
  • FXTFでは日本語マニュアルが用意されているため安心できるスペック
  • MT4が無料で使えてクイック入金を利用で入金手数料も無料化できることを調べている
  • 35種類以上のインジケーターが初めから使える
  • FXTF未来チャートについて詳しく調べいる
  • タイアップ特典が復活したことを説明している




FXトレード・フィナンシャル(FXTF)のMT4を使う理由は何なのか?

MT4取引を行いたいと考えている投資家は多いはずです。もしMT4の存在を知らないのであればこの機会に勉強してみましょう。少し勉強してみるとわかりますが投資家が2極化していることに気が付きます。


2極化の理由はMeta Trader4(メタトレーダー4)を利用するには、ハードルがやや高いため挫折する方が多いからです。FX取引で本気になれる方は利用してみてください。


FXトレード・フィナンシャル(FXTF)のスプレッドが日本で一番狭い
※FXTF公式サイト引用


利用自体は無料なので自分が勉強すれば利益につながる可能性があります。普通のFX取引だと企業側が用意したシステムを利用するだけなので使っているうちに覚えてしまいます。


しかし、MT4はまず使う前からわからないことが多いんです!


FXトレード・フィナンシャルではマニュアルが用意されているため読めばわかります。昔は海外からMT4をダウンロードして自分で数時間かけて設定を行っていました。無料配布されているインジケーターを試して失敗を繰り返す感じです。


現在は企業側がマニュアルを用意してくれますし、フリーダイヤルで取扱い企業に電話することもできます。昔に比べると投資初心者でも比較的簡単に使えるようになっています。それでも敷居が高いため、投資家の儲かりたいと思う気持ちが大事です。


それと同社のMT4を使う理由は「スプレッド」が狭いからです。これだけです!スプレッドが狭いため他社比較で取引コストを低く抑えられます。


勉強すればするほど奥が深く、FXについての知識も自然とついてくると思います。はっきり言いますが、MT4を普通に使えるようになるまで少し時間がかかります。


普通に生活している中で投資について勉強してみたい方にはお勧めできますが、仕事で忙しく生活している方にはお勧めしません。身近にMT4を利用している方がいればお勧めします。ただ新規でチャレンジするには少しハードルが高いと思います!

そもそもMT4(メタトレーダー4)でどんな取引ができるのか?

ここまで投資初心者が利用するにはハードルが高いと書いてきました。そこでMT4(メタトレーダー4)について深掘りしてみたいと思います。


MT4は世界で利用されているシステムになり、無料で提供されているものが多いです。有料で使うタイプもあるようですがシステムが組み込まれていたりデフォルト設定ではないことがあるようです。





高性能トレーディングツールと言えばメタトレーダーと言ってよいと思います。チャートを表示させて売買を行う材料にしても良いですし、MT4を使って売買することもできます。チャート機能だけ利用して他社で取引を行う方も結構います。


裁量取引や自動売買も行える優れれたシステムなんですよね。テクニカル機能に特化しているため使いこなせるようになると利益につながると思います。企業が無料でインジケーターを配布していたり、特典で貰えることも多々あります。


海外では無料で配布している個人投資家も多く存在します。MT4を開発したのはロシアにある「MetaQuotes社」です。日本でもMT4を使っている投資家が増えているのでFX取引に興味があれば聞いたことがあるはずです。


取引画面、注文方法や決済方法などがわかる動画をみつけたので見ていただいたほうがはやいと思います。興味があればどんな感じなのか視聴してみてください。MT4取引は色々なことができるので参考程度に確認してみてください。


メタトレーダー4(MT4)マニュアル
※FXTF公式サイト引用


MT4を使えるようになるには少し努力が必要です。公式サイトでは取引システム事にマニュアルが用意されているので確認しておきましょう。システムをさわっているうちにわかる方もいると思いますが、まずマニュアルを一読してからお試しください。


本気でFX取引で勝ちを狙うのであれば「ダウンロード版」をインストールしたほうが良いです。複数のインジケーター(テクニカル指標)を同時に利用したり、世界のトレーダーが開発したインジケーターをインストールして使うことも可能です。


テクニカル指標の設定により、スキャルピングやスイングトレードの両方で利用できます。テクニカル分析に特化したツールなのでFXトレーダーの多くは日常的に利用していると思います。


なかには自分で自動売買システム(EA)を作る方も出てくるでしょう。それだけ汎用性が高いツールとなっています。


【MT4の特徴まとめ】
  1. 無料で使えるシステム
  2. テクニカル指標を同時に多数表示できる
  3. 独自の指標や自動売買ソフト(EA)の利用ができる
  4. 設定を行えば自動売買してくれる
  5. 自動売買ソフト(EA)のバックテストが行える
  6. 自分だけのオリジナル指標や自動売買が作れる


MT4を利用してみたいと思う方は多いと思います。また基本的に無料で提供されているツールになるため利用してみる価値はあると思います。


使えるようになれば汎用性が高いためオリジナルツールを発見し、自分だけ儲かることができるかもしれません。もしくはオリジナルツールの成績が良すぎるため「ツールを販売」することもできるかもしれません。


世界には有料の自動売買ソフト(EA)が多数存在しています。FX取引でひっそり成功しているプロトレーダーの中にはMT4利用者も多いのではないでしょうか。


MT4の敷居が高いと感じた方はインヴァスト証券のトライオートFXが簡単だと思います。どっちが儲かるかと言えばMT4だと私は思います。ただ勉強しないとどちらも簡単に勝たせてもらえません!




MT4の使い方がわからない場合は電話しても大丈夫!日本語マニュアル化で抵抗なし

MT4の使い方がわからない方も出てくると思います。途中で挫折する方も出てくるかもしれませんが、FXトレード・フィナンシャル(FXTF)ではフリーダイヤルがあるので困ったときは電話することができます。


インジケーターや自動売買システム(EA)の個別相談は難しいと思いますが、口座開設後にMT4をダウンロードしたり大まかな使い方の質問は可能だと思います。私も何度か電話したことがあります!


たまにMT4を利用しようと思うと結構大変なんですよね。使い方を忘れていたりします。


オリジナルインジケーター(インディケータ)FXTF
※FXTF公式サイト引用


また「FXTF MT4」でしか取扱いがないオリジナルのインジケータ(インディケータ)もあります。有名トレーダーのインジケータなどは「FXTF MT4」をインストールした時点で搭載されているため試してみましょう。


その方法も公式サイトに丁寧な説明があるので手順通りに進めればわかると思います。これまで使いたいと考えていた方で操作方法がわからない場合は、サポートセンターに電話する方法もよいと思います。


操作方法というよりも初期設定で困るかもしれませんね。そこさえ乗り越えれば結構あとはスムーズにいくはずです。はじめだけ頑張ってみましょう!


FXトレード・フィナンシャル(FXTF)の企業概要を調べてみました

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)はゴールデンウェイ・ジャパン株式会社が運営しています。2019年4月01日にFXトレード・フィナンシャルから社名変更を行っています。過去に取引口座を開設していた方には連絡があったはずです。


私も口座を開設していたので連絡がありました。代表取締役社長は「呉 一帆氏」となっています。多国籍チームをリードしブロックチェーンビジネスや多数のプロジェクトを開発し成功させた実績をお持ちだそうです。



項 目その内容
商号ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社
英語表記:Goldenway Japan Co.,Ltd.
所在地〒108-0073
東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4F
設立年月日2006年6月14日
資本金1億円(2020年3月現在)
主要株主FXTF HOLDINGS Pte. Ltd.(シンガポール)持株比率100%
代表取締役社長呉 一帆
資本金1億円(2020年3月現在)
業務内容
  • 外国為替証拠金取引仲介業務
  • インターネット上で行う外国為替取引に関する業務
  • 外国為替の売買・媒介業務
  • 外国為替に関する情報提供サービス
金融商品取引業者登録番号関東財務局長(金商)第258号
加入団体
  • 一般社団法人 金融先物取引業協会 会員番号 第1570号
  • 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02639
※2020年8月25日調べ


自己資本比率や「開示情報・決算公告」も公式ページで確認できるようになっています。


2020年8月25日調べの自己資本比率は468.5%となっています。FX企業の中では標準的もしくはやや高めの自己資本比率だと考えられます。


さらに今では当たり前になりましたが顧客の証拠金(資産)はゴールデンウェイ・ジャパンと区別し、信託保全が適用されます。これにより同社が破綻した場合でも顧客の資産は守られ返還されます。


海外でMT4を使っている場合は信託保全の対象ではないこともあるため気を付けてください。


ゴールデンウェイ・ジャパンが破綻しても信託保全で顧客の資産は守られる
※FXTF公式サイト引用


保全内容は実現損益や評価損益、スワップ損益を含む全額を信託口座に金銭信託しているそうです。さらに顧客の資産は毎日値洗い(評価)しているそうです。


徹底して顧客の資産を守ることになっているため信託保全は安心できる仕組みです。



FXトレード・フィナンシャル(FXTF)のメリットとデメリットを調べました

FXトレード・フィナンシャルのメリットとデメリットを調べました。ここまでMT4は初心者に難しいと書いていますが、実はインストールした時点からインジケータが使えるようになっています。


わからなくても使いこなせば自己レベルの引上げは可能です。ただ1回だけでもマニュアルを見ておきましょう。どんなことができるのか知らないとせっかく良いツールを使ってもその力を引き出すことができないと思います。


またインストール版とウェブ版の2通り用意されているため、MT4をとりあえず使ってみたい方はウェブ版を利用してみましょう。


【メリットまとめ】
  • 日本では数少ないMT4が使える企業
  • MT4なのにスプレッドが狭いことが凄い!取引手数料も無料
  • MacでもMT4が使える!しかもインストール版とウェブ版どちらも使える
  • 1,000通貨から取引ができるため必要証拠金が少なくても取引できる
  • 初めからインジケーターが備わっているためMT4初心者でも安心できる
  • iPhoneやAndroidなどのスマートフォン端末でもMT4を利用することができる
  • FXTF未来チャートを使うことができる
  • 口座開設費用や口座維持管理費用が無料



【デメリットまとめ】
  • MT4の操作を覚えるのに少し時間がかかる
  • 1分以内のスキャルピングがNG
  • 約定力がやや弱い
  • FX自動売買プログラム(EA)が使えなくなった


海外のMT4を使う場合は自分で調べる必要があります。FXトレード・フィナンシャルの場合は日本人向けに作られているため困ったときにサポートを受けることが可能です。


スプレッドが狭くなっているため自動売買を利用してもコストが低く抑えられることも特徴の一つになります。またライブ口座では残念ながらFX自動売買プログラム(EA)を組み込んで取引を行う自動売買取引が2020年5月02日以降不可になりました。


それ以前のシステムはOKだそうです。流石に自動売買で最狭スプレッドは無理なのかもしれません。投資初心者が自動売買プログラム(EA)を使えるようになるにはさらに勉強が必要なので、テクニカルを利用した売買で十分かもしれません。


自動売買プログラム(EA)を利用するには常にパソコンを起動させ、サーバーを借りたりしなければならないためハードルが高いと思います。勝てそうなEAを見つけたら他社で運用してみてもよいと思います。ただスプレッドが広くなることが予想されるためコストが高くなるでしょう!


またスキャルピングがNGとなっています。これは投資家に大きなデメリットだと思います。短期取引が多くなるとFX企業のサーバーに負担がかかったり、カバー先の取引でコストが発生したりするため企業側でNGとしているところがあります。


逆にヒロセ通商だとスキャルピングOKなので数秒単位で取引することも可能です。ただしスプレッド分のコストが発生するため勝つにはタイミングが不可欠です。




とにかくMT4を使えるようになれば利益が出る方向に向かうと思います。インジケーター(インディケータ)を使いこなしてオリジナルの取引ツールを作り上げる楽しさはあると思います。


パソコンだけではなくスマートフォンでも取引できる環境は凄いと思います。


また独自にFXTFアプリも登場し評判が良いそうです。電話をして聞いてみました。スマホアプリも35種類以上テクニカル指標が用意されています!簡単に売買できるため利用者が増えていると仰っていました。

FXTFの強みや選ばれる理由をまとめてみました

FXTFの強みや選ばれる理由は、メリットやデメリットとも関係するため重複する内容があるかもしれません。しかし他社よりも自社のほうが凄いと言っているようなものなので書かせて頂きます!


まずはスプレッドが狭いことです。MT4でここまでスプレッドが狭い企業は他に見当たりません。標準コースのスプレッドの一部を掲載しておきたいと思います。


FXトレード・フィナンシャルスプレッド表
※FXTF公式サイト引用


スワップポイントについては各国の政策金利などで変動することが多いため上記画像には掲載していません。直接公式サイトでご確認ください。


スプレッドはFX業界No.1水準を実現するため、「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」を実施し常にスプレッドを意識しています。


そして取引手数料が無料であること、さらにシステムの安定稼働と信託保全を導入していることです。ここまでで4つの選ばれる理由が存在します。


最後にご紹介するのは、同社に入金する場合にクイック入金(即時入金)を利用することで入金手数料が無料になることです。さらに出金についても当日出金のサービスが用意されています。


クイック入金(即時入金)システム
※FXTF公式サイト引用


クイック入金とは24時間即時入金できるサービスのことになります。オンライン入金を行うことで証拠金に即反映されるため便利なサービスです。


多くのFX取引企業で利用されている仕組みなのでご存知の方も多いはずです。入金手数料が無料になるのでぜひ利用しましょう。対応金融機関は下記のようになります。


【クイック入金ができる金融機関】
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行


もちろんオンライン入金できる契約を事前に行っておかなければならないのでご注意ください。みずほ銀行で口座を開設していても、オンライン取扱いができない状態であればクイック入金できません。郵便局のゆうちょ銀行でも同じです。


上記5つが選ばれる理由となっています。私も複数のFX口座を開設していますが「スプレッドが狭い」ことが一番お勧めできる理由です。


EAの関係から通常取引用と自動売買にわけて取引するのも良いかもしれません。それはそれで面倒ですけどロットが大きい方はスプレッドが狭いとより優位な取引ができると思います。約定の問題はありますけどね。


また当日出金は午前9時までに出金依頼をかければ当日出金が可能となっています。最小出金額は1,000円となり解約の場合は1,000円未満でも出金できます。


出金手数料も無料になっているためとことんコストを削減したい方に同社は向いていると思います。個人的には取引で利益を出したほうが早いと思いますけど、負けた時には気持ち的に助かりそうです。


FX取引で数百円の上下は1万通貨単位で普通にあり得るので、MT4を使いこなして勝てるようになりましょう!


FXTF未来チャートとはどんなツールなの?売買シグナルを利用して利益を狙う!

FXTF未来チャートは「投資支援ツール」になります。MT4を使える方はこのツールを利用する価値はほぼないと個人的に思います。


テクニカルツールを屈指して導き出した売買タイミングを教えてくれるツールです。どちらかと言えば投資初心者に使って頂きたいツールです。FXトレード・フィナンシャルに口座を開設しMeta Trader4(メタトレーダー4)に挫折した方はぜひ利用してみましょう!


FXTF未来チャートの特徴
※FXTF公式サイト引用


過去の値動きから未来の値動きを予測するツールになるため利用価値はあると思います。他社でも似たようなシステムを提供している企業があります。どちらが良いのかはわかりませんが、どちらも参考にできると思います。


FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルなども似たようなツールだと思います。FXプライムのほうが簡単だと思います。こちらについては下記記事でまとめているので参考になるかもしれません。




FXTF未来チャートの大きな特徴は、売買ポイントをチャート上に表示できる「売買シグナル搭載型」のツールということです。


もちろん口座開設を行えば無料で利用することができます。その他にも特徴があるので項目でまとめてみます!


【FXTF未来チャートの特徴】
  • シグナルパネルモードで売買シグナルのチャート表示できる
  • 業界初になる1分足に対応している
  • チャート上に損益ピップスを表示できる
  • 取引チャンスがある通貨ペアが一目でわかるランキング形式を採用
  • 複数のテクニカル分析を行うことができる



テクニカルチャートの見方とシグナル発生
※FXTF公式サイト引用


チャート上に矢印が表示され、ここで「売り」ここで「買い」といったシグナルが発生します。


ただシグナル通りに売買を行ったからといって勝てる保証はありません。チャートに表示されるトレード別損益や累積収益などを確認しながら取引を行いましょう。


通貨ペア別のランキングを利用した取引だとより精度が高いと考えられます。自分が売買を行いたい通貨ペアが上位にある場合にFXTF未来チャートを利用する方法でもよいと思います。


少し勉強すればすぐに使えるようになると思います。Meta Trader4(メタトレーダー4)に比べたら簡単に利用できます!


FXトレード・フィナンシャル(FXTF)を利用している投資家の口コミ

口コミを探してみたところMT4を使うのであればFXトレード・フィナンシャルが選ばれているようですね。スプレッドが狭いため利用するメリットは大きいと思います。


約定に少し不満もある方もいましたが、指標発表など取引レートが開きやすい時間帯を除けば利用価値があると思います。


https://twitter.com/K_FLASHES/status/1085455528619257856






自動売買ソフト(EA)によっては数分~数十分で約定を繰り返すものもあります。自分の投資スタイルに合致するEAを利用してみると呑み込みが早いと思います。


それとTwitterなどで情報を探すと情報発信している方もいます。口コミ系のツイートも多いですからね。投資とTwitterは相性が良いので投資情報は豊富にあります。


MT4だと少し専門性が必要になるので質問がある方は、自分の技量レベルを上げておくことも必要だと思います。とにかくツールを利用できるようになれば面白いのでチャレンジしてみてください!


FXトレード・フィナンシャル(FXTF)の口座開設手順を調べてみました

口座開設手順は簡単です。ステップ1からステップ3まで用意されています。口座開設には本人確認証やマイナンバーが必要になるため事前に用意しておきましょう。


パソコンやスマートフォンのどちらからでも口座開設を行うことができます。


FXトレード・フィナンシャル(FXTF)口座開設申込手順
※FXTF公式サイト引用


名前や住所の他、勤め先などの入力が必要になります。年収に関する項目や投資経験なども入力があるので正直に入力しておきましょう。


間違って入力を行っても怒られることはありませんが、できるだけ正確に入力しておくことが望ましいです。


口座開設は3ステップになり特に難しい箇所はありません。必要書類のアップロードが一番間違いやすいので気を付けてください。アップロードできない方はメールで送信する方法や郵送で送付することも可能です。さらにFAXでも対応可能となっています。


マイナンバーも必要になるため忘れないようにしてください。疑問点があればフリーダイヤルが用意されているため電話してもよいと思います。電話で解決できるのであれば私は電話するタイプです!


また取引は0.01が1,000通貨になり、0.1で1万通貨の取引となるため気を付けてください。FXTFの標準コースは下記のようになります。


商 品標準コース
ロット単位1ロット=10万通貨
最小取引単位0.01=1,000通貨
※取引数量1.0で10万通貨なので注意、0.1で1万通貨の取引可
1注文の最大発注数量10ロット=100万通貨
注文方式カウントダウン注文
※成行注文では、注文成立までに価格が推移した場合でも受注時の市場価格で約定します
最大価格誤差の設定不可
※受注時の市場価格で約定するため最大価格誤差の設定はできません
スプレッド米ドル/円0.1銭、ユーロ/円0.4銭
EA※口座申込み完了日時が2020年5月02日以降は、FX自動売買プログラム(EA)を組み込んで行う自動売買取引はできません
※2020年8月25日調べ


FXトレード・フィナンシャル標準コース口座開設
※FXTF公式サイト引用


多くのメディアでは1,000通貨コースと10,000通貨コースにわかれて記載されていますが、記事作成時点では標準コースのみになっています。お気を付けください!


FXトレード・フィナンシャルタイアップ特典(キャッシュバック)が付きました!

なんとFXトレード・フィナンシャルさんとタイアップをさせて頂くことになりました。まさかの出来事に驚いています。かなり前にタイアップさせていたので復活タイアップ特典と言えます!


タイアップ特典はキャンペーン取引期間内に「FXTF MT4での新規20万通貨取引」となっています。通常のキャンペーンと重複して利用できるためよかったら頂いてください。大きな特典とは言えませんがスプレッドを考えると十分メリットがあります。



FXトレード・フィナンシャル(FXTF)タイアップキャッシュバックキャンペーン
※期間限定となります


ぜひMT4取引をマスターして限定タイアップキャンペーンも頂いてください!取引数量を少なくしツールの約定能力や約定タイミングなどを計るのにはもってこいでしょう。


MT4が使えるようになればガンガン儲かる可能性もあるので頑張ってください。ドル円は0.1PIPSと業界最狭、そしてチャートから簡単に注文発注やポジションの確認ができるためツールのスペックは高いです。


35種類以上のインジケーター(インディケータ)や独自インジケーターも利用することが可能です。私はパソコンからしかMT4を使ったことがありませんが、スマートフォンアプリでもMT4が使える時代になったようです!!


困ったら電話やメール、LINEでも問い合わせができます。さらにツイッターやフェイスブック、インスタグラムもあるのでSNSを利用している方は登録しておくと良いかもしれません。パソコンを利用される方は検索で調べれば殆ど解決できると思います。




タイアップ復活は私も驚きです。そういえば過去にクオカードを数枚頂いたりキャンペーンで数万円GETした記憶があります。


現在も最大55,000円のキャッシュバックキャンペーンが行われているので、積極的な方はGETしておきましょう。


【追記】2020年11月30日まで現金5,000円プレゼントが行われています。
新規口座開設完了で2,000円プレゼント
②1取引で3,000円プレゼント

この機会を利用して口座開設したほうがかなりお得だと思います。これまでキャンペーンハードルが高かったので今回のキャンペーンは凄いと思います。ちなみに先着2万名なので急いだほうがよいかもしれません!

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!