トーセイ・リート投資法人(3451)のIPOが上場承認されました。
想定価格で算出すると90.7億円となりリート規模的には小さめです。
事務所主体型リートの位置付けになります!


トーセイ・リート投資法人(3451)初値予想


公開予定:11/27(東証リート)
BB期間:11/13~11/18
想定価格:100,000円
仮条件:11/12

発行数 86,400口
オーバーアロットメント 4,320口
合計 90,720口


【手取り金の使途】
一般募集における手取金8,640,000,000円については、後記「第二部 ファンド情報 第1 ファンドの状況 2 投資方針 (2) 投資対象 ⑤ 取得予定資産の個別不動産の概要」に記載の本投資法人による新たな特定資産(投信法第2条第1項における意味を有します。以下同じです。なお、当該特定資産を以下個別に又は総称して「取得予定資産」といいます。)の取得資金の一部に充当する予定です。



【幹事団】
大和証券
SMBC日興証券
みずほ証券


トーセイ・リート投資法人(3451)IPO
↑クリックで拡大します  


トーセイ・リート投資法人 ポートフェリオ  
↑クリックで拡大します


【Jリートニュース】
スポンサーのトーセイは、東証第一部及びシンガポール市場に上場する不動産会社。トーセイ・リート投資法人は、2007年に設立され上場を予定していたが、REIT市況の低迷を理由に2008年に一旦解散した経緯を持つ。その後資産運用会社は私募ファンドを運用していたが、今回再度REITを設立し上場を目指す。投資対象は、オフィスビル、商業施設、住宅。いずれの用途も東京経済圏の中でも比較的広域エリアで、高い利回りが期待できる不動産を対象とする。上場時のポートフォリオは、オフィスビル3棟、商業施設1棟、住宅8棟の計12棟、取得額は計174億円。上場に際し、投資口発行86,400口、オーバーアロットメントによる売出し4,320口を行い、調達額約86億円を見込む。



トーセイ・リート投資法人は原則として50億円以下の不動産をターゲットにしているようです。
保有物件は東京23区が75%を占めており、売り上げの伸びてきています。
連結では平成25年11月期で350億円となっているようです。
リートIPOは地味に人気ですが、日本ヘルスケア投資法人の流れを受けて上昇するのでは
ないかと考えます。考察記事にてスタンスを決めたいと思いますが、今のところは
どうせ申込んでも多くは期待できないだろう~と言う感じです。

 

上場日がCRI・ミドルウェアと重なっていますが、規模や参加者を考えると殆ど関係が無い
と思われます。
どちらが欲しいと言われればCRI・ミドルウェアですがトーセイも考えてみます。
お小遣い貯めないとね。

【追記】
日銀リート買入れでトーセイリートIPOも思惑買いが多く入りそうな事になってきました。
そもそもの日銀リート買入れ額が300億円だったものが3倍の900億円になったそうです。


オプティムIPO幹事 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】



クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。