RS Technologies(3445)初値予想とIPO分析記事になります。
多分このIPOが直近で一番人気が無いと思われるだけに、参加のスタンスをはっきり
させたいところですね。


RS Technologies(3445)IPO初値予想 当選・落選


業種:金属製品
市場:東証マザーズ
公開予定:03/24
BB期間:03/05~03/11


100株単位
公募株数 330,000株
売出株数 750,000株
合計株数 1,080,000株(10800枚) 
※オーバーアロットメントによる売出し162,000株


想定価格 2800円 ⇒ 28万円必要!
仮条件  2550円~2750円 に決定


【幹事団】
SBI証券(主幹事)
野村證券
SMBC日興証券
岩井コスモ証券
東海東京証券
岡三証券
SMBCフレンド
東洋証券

       




仮条件がやや下げられ、2550円~2750円となりました。
上限算出で約29.7億円となり、オーバーアロットメントを含めて約34.2億円となります。
マザーズにしてはやや大きな吸収で、しかも半導体シリコンといえば不人気事業です。
設備にも多大な資金が必要となりますので、事業的に厳しいイメージがあります。


RS Technologies IPO インヴァスト証券「トライオートFX」
↑クリックで拡大します


ラサ工業株式会社の事業を引き継いだ企業です。
半導体製造過程で発生するモニタウェーハの再生を行う事業を行っており、大手ファウンドリー
等との国内外の半導体製造会社を取引先としています。
①ウエハー事業 ②ソーラー事業 ③その他


ただ国内半導体事業は生産縮小傾向にありながら売り上げを伸ばせたことは好印象
だと思います。台湾市場での取引量拡大とありますし、
欧州、北米、中国、韓国、東南アジアにおいて取引量を増やす事が出来たようです。


【トレーダーズ・ウェブ】
2014年12月期の売上高構成比は、ウエハー事業96.7%、ソーラー事業0.9%、その他2.4%。主な販売先は、台湾積体電路製造(TSMC)38.3%、ソニーセミコンダクタ11.1%。海外売上高比率は73.7%(台湾42.4%、欧米22.9%、その他のアジア8.4%)。





RS Technologies初値予想2800円



【幹事配分】
SBI証券  864,000株
野村證券  86,400株
SMBC日興証券54,000株
岩井コスモ証券21,600株
東海東京証券21,600株
岡三証券  21,600株
SMBCフレンド5,400株
東洋証券  5,400株


【業績等の概要】
売上高3,475,246千円(前年同期比142.5%増)
営業利益702,589千円(前年同期は営業損失30,923千円)
経常利益818,713千円(前年同期比1,762.1%増)
当期純利益524,796千円(前年同期比957.5%増)


【類似企業】
SUMCO(3436)PER24.96倍
ラサ工業(4022)PER22.22倍
 


ロックアップは90日間で、ベンチャーキャピタル保有分にはロックアップが
かかっていません。ボリュームこそ大きくはありませんが、初値形成時にやや心配です。
ストックオプション残もありますが、こちらは心配ないでしょう。
 RS Technologies(3445)IPOが新規上場承認記事はこちら

PERは仮条件上限2750円で算出すると約35倍となります。
ややPERが高めなうえに減益見込みとなり、配当もでない・・・・
事業も今のところ黒字推移ですが、どこでまたボロがでるのか信じがたいイメージがあります。
イード(6038)IPOファーストコーポレーション(1430)IPOと同日上場なのもかなりのデメリットではないでしょうか。



株主優待クロスを始めたい方必見! タイアップで現金プレゼント中
au カブコム証券
カブドットコム証券  

①au カブコム証券タイアップ詳細とローリスク優待取得方法♪
②一般信用で株主優待をローリスクに取得したい方はこちら



【少しレアなIPO口座】
① 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
② 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
③ むさし証券でもIPOの取り扱いは1口座1抽選の平等抽選なんです
④ 安藤証券のIPO取扱いが始まって超穴場口座だったりする 



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!