リベルタ(4935)IPOの抽選結果が出ました。幹事は野村證券とみずほ証券しか引き受けていないため抽選結果確認も簡単です。そのためオーケーエム、ローランドの抽選結果も確認してみました。


ビートレンドは公開価格が決定していますが、主幹事がみずほ証券のため抽選結果は明日になります。当選していたら爆益なのでもちろん報告します!


リベルタ(4935)IPO抽選結果
※リベルタ公式サイト引用


同社は美容商品やトイレタリー商品、機能衣料商品など様々なジャンルを取扱い、その商材を企画・発掘し国内外へ販売しています。


ヒット商品も多く今期業績だけを見れば増収増益になります。ただ、IPOへの資金流入が減る中で5社上場の懸念があるようです。上場日は12月17日となり前後にも上場する企業が控えています。


IPO市場が振るわないと面白くないため頑張って欲しいと思います。コロナ環境で同社の商品需要も多いとされていることから多少材料視されればと考えています。


元上場子会社なので実力はあると思いますが、本来はあまりIPOで人気になる業種ではありません。業種は化学になり、企画した商品を自社ブランドとして生産(ファブレス)を行い販売しています。



リベルタ(4935)IPOの公開価格が決定

リベルタの仮条件は1,120円~1,200円となり、公開価格は仮条件上限の1,200円に決っています。


目論見では申告された総需要株式数が公開価格を十分上回る状況だったとあります。ブックビルディング時は現在よりイケイケ感があったように思います。


余程のことがない限り吸収額が小さいIPOは上限に決ります。今回もその流れでしょう。


事業内容や業績などは下記記事でまとめているため参考になると思います。

リベルタ(4935)IPO上場承認と初値予想

リベルタ(4935)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

抽選結果は見るまでもありませんが少しは期待していました!


幹事名抽選結果
野村證券落選
みずほ証券落選


リベルタIPOの抽選結果


なかなか当選させてもらえないようです。昨日に続き落選ばかりのようですね。


直近で当選者がかなり出ているため少しモチベーションが下げています。それが今の実力でしょう。ただ店頭系で配分を受ける事ができない方も増えてきたように思います。手数料を少し落としたくらいでは厳しくなっているようです。


もうPOの買付けではIPOが貰えないのか?数百万円の単価で買い付けないと厳しいのか?と感じています。


リベルタ(4935)IPOの最新の初値予想は?

最新の初値予想が下がっているようです。他の銘柄も同じように予想が引き下げられています。


最新のIPO初値予想


2018年12月の暴落となった記憶がよみがえってきます。投資家はそろそろ日経が下落するのでは?と言った思いも強くなっているようです。


バイデン氏が正式に米大統領になるのを待つまでは大丈夫なの?など投資家の疑問も多いようですね。


最新の大手初値予想は1,800円~2,200円となっています。前回は上限が2,600円でしたが引き下げられました。類似企業のグラフィコ(4930)は上場時期に恵まれましたね。


リベルタは既に株価設定が高いとされているためどうでしょうか。配当金や株主優待の話が出ているためもしかしたら12月権利で行われるかも?と感じています。


今回は同日上場があるため資金分散で資金が集まらないかもしれません。ベンチャーキャピタル出資はありませんが事業的に買い上がるのは難しい観測があるようです。


クラウドリアルティの口座開設を行いました!今だと5,000円分のポイントを貰えるため利回り上乗せのチャンスでしょう!


詳しくは下記記事でまとめています。既に投資家登録のハガキが届いています。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!