ウェルスナビ(7342)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


赤字企業なので初値予想の数値がどうなるのか気になっていましたが、利益見込みがあるようです!地合いにより急変もあり得ると思いますが、前向きに参加しておきたいと思います。


当選のチャンス到来なのかもしれません。


ウェルスナビ(7342)IPO初値予想と幹事割当


項目株数データ
想定価格1,100円
仮条件12月03日
公開価格12月14日
公募株数2,500,000株
売出株数13,094,300株
公開株数(合計)15,594,300株
オーバーアロットメント1,559,400株
幹事団SBI証券(共同主幹事)
大和証券(共同主幹事)
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
野村證券
岡三証券
委託見込岡三オンライン証券
auカブコム証券
SBIネオモバイル証券 ←狙い目


ロボアドバイザーとして日本最大規模の預かり資産と顧客数を持つ企業となっており、初値で利益を得ることができそうです。


簡単なアンケートに答えるだけで、自分の投資スタンスを決めてくれる手間のかからない投資ができます。全自動化したロボアドバイザーによりETFを用いた資産運用を行ってくれます。


IPOを専門に行っている投資家も利用者が多いため「既に運用しているよ!」という方も多そうです。ETFの資産運用ではリバランスも勝手に行ってくれるため、ほったらかしの投資が可能になります。


私も38万円程度運用しているため資産評価額を確認すると円換算で15.20%のプラスになっています。ドル換算だとプラス19.64%もプラスでした。知人は500万円を運用していて10%以上の利益が1年間の投資で出ているそうです。


私の投資額がしょぼく感じます。投資全体の資金は数千万円を使っていますが塩漬けの投資信託もありますからね。


ウェルスナビ2020年11月27日資産運用結果


以前も書きましたが、一度出金して利益が出ているため運用状況は完全にプラスで推移しています。長期投資を行うつもりで運用しているため積み立ても行っています。


現在はたった1万円ですけど、子供の学資保険で毎月相当引かれるため1万円にしています。何処かで追加入金しようと思っていましたが、コロナ暴落の時には追加入金できませんでした。


お金はあるけど正直怖かったです。だからボチボチ運用しています!これからウェルスナビで資産運用する方は当サイトから申込むと1,000円貰えます。


ウェルスナビ1000円タイアップキャンペーン


ウェルスナビ(7342)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


これによると利益が出る期待が残されているように感じます。最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,500円~2,000円
※注目度A


メディア露出も多くテレビCMも流れているため投資家の関心も高いと思います。現在のところアメリカ株が好調なので同社への批判もないと思いますが、投資家の運用資産がマイナスばかりだとどうなっていたかわかりませんよね。


私は運用額が低いため放置で構いませんが、大きな資産を運用している方は利益確定を一旦しておく時期なのかな?と考えています。


同社の収益は基本的に預かり資産の1%を手数料として受け取っています。長期投資を行っている方には割引も実施されています。


もっと詳しく知りたい
ウェルスナビの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
ウェルスナビ(7342)IPO上場承認と初値予想!大注目のフィンテック企業が爆上げなるか?

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。



ウェルスナビ(7342)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSBI証券と大和証券の共同になります。


大和証券引受け株数も多いため期待できそうです!全力で申込めば複数株当選も可能でしょう。


幹事名割当株数引受割合
SBI証券(主幹事)9,668,500株62.00%
大和証券4,288,500株27.50%
みずほ証券701,700株4.50%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券701,700株4.50%
野村證券187,100株1.20%
岡三証券46,800株0.30%


ロックアップは90日間と180日間の設定があります。売出価格の1.5倍でロックアップ解除となる株主が多く存在するため、とりあえず目指す株価は発行価格の1.5倍でしょう。


ロボアドバイザーとしての上場では初物になると思います。個人的にはラップ口座などより、ロボアドバイザーのほうが好きですね。一般投資家がラップ口座で運用してもらうと手数料の餌食になるだけのような気がします。


何度か勧められましたがお断りしています。


ウェルスナビの当選だけ考えると資金を集中させてSBI証券から申込むのもありだと思います。かなりの当選者が出るでしょうね!




岡三証券の委託幹事で岡三オンライン証券からもIPO抽選に参加できるため申し込んでおきましょう。auカブコム証券も穴場かもしれませんが、後期型抽選なので少し面倒だと既に思っています。


これが駄目なんですね。預け入れ資金はあるため頑張って申し込みを行いたいと思います。購入申し込みをマジで忘れます。




ウェルスナビ(7342)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

ウェルスナビの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると赤字額は減るよううですが微妙ですね。多分、ストック型ビジネスになるためそこを評価しているのか?と感じています。


顧客が増えればシステムは変わらないため費用はあまり掛からないはずです。管理は大変でしょうが上場後に新しい提携先がどんどん増えることが容易に考えられるため、期待できそうです。金融機関との提携が増え続けているようですからね!


業績は2020年12月予想を確認できました。売上24.23億円で前期15.52億円から56.1%増、経常利益-12.17億円となり前期-20.57億円から改善しています。


四半利益は-12.20億円で前期が-20.60億円となっています。EPSは-28.70でBPSが145.75です。PERは算出不可でPBRは想定ベースで7.55倍になります。


とりあえず初物意識で買われると個人的に考えています。色々と問題点はあるようですが、現時点で結果が出ているため評価されるでしょう。


ロボットアドバイザー(ウェルスナビ)


私の運用状況は上記のようになります。投資を始めるには最低投資金が10万円必要になります。


円とドルで評価が異なるのは為替が絡むからです。円安に動けば評価額が増加します!


上場を行うことで企業信頼も高くなり登録投資家も増えると思います。金融機関で申込みが増えいていることから投資初心者がETF(上場投資信託)に投資を始めるケースも多いようです。


詳しくは下記記事を参考にしてください。




分配金は勝手に口座に振り込まれます。一度投資を行うと本当に何もすることがないため、たまにログインを行うくらいです。


投資がこれほど簡単になるとは思いもしませんでした。まだ投資を行ったことがない方は、私と同じように小額で投資をはじめると面白いかもしれません。


投資にふれることで身に付くことってあると思います。別にウェルスナビに投資をしなくても端株とかでも良いと思います。端株でお勧めなのSBIネオモバイル証券ですね。


単元未満株のIPO抽選に参加できますからね。2020年11月28日18時~11月29日10時までシステムメンテナンスだそうです。




ウェルスナビのIPOは獲得したいと考えています。株数が多いため数万円は利益が出せると考えています。絶対に損失を出したくない方にはお勧めしません。

クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。