いつも(7694)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


公開株数が多めなので狙えるIPOでしょう。みずほ証券で支店口座の方は複数株配分を狙えそうですね。私は細々とネットから申込みたいと思います。気が変われば支店から申込みます!


いつも(7694)IPO初値予想と幹事割当


項目株数データ
想定価格1,440円
仮条件12月01日
公開価格12月10日
公募株数800,000株
売出株数600,000株
公開株数(合計)1,400,000株
オーバーアロットメント210,000株
上場時発行済み株数5,400,000株(公募分を含む)
想定ベースの時価総額約77.8億円
幹事団みずほ証券(主幹事)
野村證券
岩井コスモ証券
松井証券
極東証券
SBI証券
楽天証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券


同社はブランドメーカーのEC事業を総合支援するサービスを行います。ITを活用したビジネスが当たり前になりここまで進んでいるのか?と調べながら驚いています。しかも事業規模が大きいためなお驚きです。


昔から同社のようなビジネスは存在しますが、複数社規模で展開しているようなんですよね。大手企業が保有するブランドのEC事業を一括で代行しており、国内だけでなく海外サポートも行っています。


この他には、ブランドメーカーの公式ECビジネスパートナーとなったり、EC専用カスタマーサービスや倉庫保管・物流サービスまで行います。日本全国10社で16拠点の委託先物流企業をネットワーク化しているそうなので事業規模も大きそうです。


業績も右肩上がりとなっており、前期売上が約52.6億円となり今期はその数値を大きく上回るようです。勢いが感じられIPOとしても魅力があります。


EC関係はコロナ禍により業績期待が見込める事業となっているため注目されそうです。同日上場はポピンズホールディングス(7358)1社なので公開価格割れの心配はないと思います。


それよりも当選を狙って申し込みを徹底したほうがよさそうです!


いつも(7694)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想2,500円~3,500円
※注目度B


上場規模が想定発行価格算出で約23.2億円なので、マザーズ上場としては大きいようです。仮条件の上振れもあるかもしれません。


大手企業の保有するブランドのEC事業を一括で代行すること自体稀だと思いますが、企業側も自社社員などを増やさなくてよいメリットがあります。


また自社で教育していく過程もコストが発生しそうです。ならば「一括で任せられる企業へ」という流れでしょうか。自社でECサイトを運営したほうが利益が見込めそうなんですが、別のところに注力したい企業もあるとわかりました。


部分的にEC事業を代行する企業はあっても一括というところが同社のポイントみたいですね。深く考えずに私はIPO抽選に申込んでおきたいと思います。業績好調のため不安はありません。


もっと詳しく知りたい
いつもの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
いつも(7694)IPO上場承認と初値予想!コロナ禍で勢いに乗り売上急拡大中

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。



いつも(7694)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はみずほ証券になり、利益見込みが高いIPOの取扱いが多くなっています。


幹事名割当株数引受割合
みずほ証券(主幹事)1,162,000株83.00%
野村證券168,000株12.00%
岩井コスモ証券28,000株2.00%
松井証券14,000株1.00%
極東証券14,000株1.00%
SBI証券7,000株0.50%
楽天証券7,000株0.50%


みずほ証券引受け株数からネット配分を考えると1,162人が当選できることになります。10%がネット配分になるためです。


どう考えても支店配分のほうが簡単に当選できそうです。でも営業の電話がないネット口座は楽なんですよね。資金が豊富にあれば営業の電話も楽しみがありますけど、カツカツで頑張っているとめんどくさくなります。


今年こそ対面口座に復活しようと思いましたがこのまま終わりそうです。特にPOの引受けで資金を取られそうです。新日本製薬(4931)やウェルビー(6556)も営業しているようですからね。ショーエイ(9385)もみずほ主幹事のPOですよね。


お金があれば楽しくて仕方ないと時期かもしれませんが、資金的余裕がないと動けません。前受け金不要の野村證券と松井証券からの申込みは行っておきましょう!


 

いつも(7694)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気だと思うので全力で抽選に参加したいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年3月期の業績予想を確認することができました。それによると売上80.90億円となり前期52.61億円から53.8%増、経常利益4.34億円となり前期1.98億円から119.2%増になります。今期の増益予想が凄いと感じます。


四半期利益は3.50億円となり前期1.43億円から144.8%増を見込みます。EPSは72.68なのでPERが想定ベースで19.81倍、PBRは4.93倍になります。


類似企業のPERは30倍~45倍あたりになるようですね。※2020年11月27日調べ


吸収額が約23.2億円と大きいため油断はできませんが、全般的に良質なIPOなので利益狙いでよさそうです!


東証1部の穴吹興産が直接運営する不動産クラウドファンディング! 【評判良いです】
Jointoα(ジョイントアルファ)


ジョイントアルファでは口座開設キャンペーンが行われています。新規会員登録でAmazonギフト券1,000円が貰えます!


劣後出資30%となっている企業なので業界でも最高水準のサービスだと思います。分配金は平均的だと思いますが募集金額が大き目なのであなぶき興産(8928)の力を感じます。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。