SBIネオモバイル証券(ネオモバ)が日本初のTポイント投資を可能にしました。証券業界でも話題になっており今回徹底的にサービスを調べてみました。近ごろ流行っている単元未満株(端株)を購入できるサービスになり、なんとTポイントを使って株が購入できます。1ポイント1円になり同社のコンセプトは「500円であの企業の株主に?1株から株が買える!」と言ったものになります。


基本的に端株取引は手数料が割高になる傾向がありますが、同社では月額200円から取引し放題となっています。1ヵ月の約定代金が合計で50万円以下の場合となり、約定代金上限に応じた手数料体系が組まれています。


SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の評判とデメリット


個人的な意見ですが、単元未満株取引で50万円以上の取引をしようと考えている方は殆どいないと思います。そのような資産があるのであれば同社に口座を開設しなくても、通常の株取引が可能なネット証券口座をお勧めします。


単元未満株は配当こそ株数に応じて貰えますが、株主優待や株主議決権が基本的にないため、そこまでお勧めできないかもしれません。私も単元未満株で20万円~25万円くらいの投資を行っています。ただ単元未満株も最低単元になれば株主優待や株主議決権が発生します。


単元未満株は端株やS株と呼ばれていますが、小額投資を行う投資家をターゲットに各社様々な戦略を練りサービスを展開しています。SBIネオモバイル証券の場合はTポイントを使った投資になり他社とは少し違うようです。


SBIネオモバイル証券はSBI証券とCCCマーケティングの最強タッグだった

サービス詳細をご紹介するためにSBIネオモバイル証券のことについて詳しく調べました。信用できる企業かどうかの見極めがまず大事です。ネーミングにSBIとついているため多くの方がSBI証券が出資しているとわかると思います。SBI証券はネット証券大手企業として超有名企業です。


SBIグループの事業


項 目 その内容
社名 SBIホールディングス株式会社
会社設立 1999年7月08日
事業内容 株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営等
会社住所 〒106-6019
東京都港区六本木一丁目6番1号
資本金 92,018百万円(2018年9月30日)
発行済株式数 236,556,393株(2018年9月30日)
従業員数 連結6,030名 単体193名(2018年9月30日)


最大手ネット証券の位置づけでもあり、親会社がSBIホールディングス(8473)です。グループ会社は住信SBIネット銀行やSBI損害保険など多くの「金融サービス事業」を行っています。この他にも「アセットマネジメント事業」や「バイオ関連事業」など多くのグループ事情を手掛けている企業です。


その中でもSBI証券は主力事業と言ってよいと思います。SBIホールディングスの収益状況を確認すると拡大傾向にあり1株益も順調に伸びているようです。配当や株主優待の設定もあります。自己資本比率が低くなっていることは気になりますが業種的には適正でしょう。

CCCマーケティングとはどんな会社なのか?ざっくり調べた

次にCCCマーケティングについて調べてみました。CCCマーケティングとは「Tポイント」システムを世の中に広め、そして運営している企業になります。Tポイントも世の中の事情により提携を中止する企業も出ていますが、以前として「使える店数NO.1」となっています。


CCCマーケティングホームページ


項 目 その内容
社名 CCCマーケティング株式会社
会社設立 2014年12月1日
事業内容 データベース・マーケティング事業
会社住所 〒150-0036
東京都渋谷区南平台町16-17
主要株主 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(100%)
関連会社 株式会社T ポイント・ジャパン
株式会社T ポイント
株式会社T マネー
株式会社T カード


個人的にTポイントを使うようになったのはTSUTAYA(ツタヤ)でサービスを受けるようになってからです。そして現在はヤフーカードなどを利用してTポイントを貯めています。クレジット機能がついているため知らないうちに結構ポイントが貯まっています。


ちなみにTSUTAYAはカルチュア・コンビニエンス・クラブが株式の100%を持っています。最近は政府が推し進めるポイント還元事業により、多くのポイント媒体が登場しているため、Tポイントも何かしらのサービス拡大を行うことで新規顧客を取り込む狙いが今回あるはずです。


Tポイントの還元率は低いと言われていますが、今後数値の変更が行われれば一気に同社へ顧客流入もあり得ます。対峙する企業は楽天だと思われますが、楽天もサービス拡大を行っており顧客にとっては企業間競争でメリットがありそうです。


CCCマーケティング年間利用者数と提携企業数


楽天カードだと楽天ポイントを使って投資信託を買えるサービスも行っているため、似たようなサービスを既に行っています。楽天カードと投資信託については下記記事でまとめてみました。


⇒ 楽天証券の投資信託が楽天スーパーポイントで買える 【楽天カードクレジットを使った裏技】





SBIネオモバイル証券で株を買うにはどうしたらいいのか?

投資をしたいけれどタイミングや知識がないと言った理由から、まだ投資を始めていない方が多いと言われています。投資を始めてみて結果よかったという方も非常に多くいることも事実です。昔はまとまった資金がなければ投資を始めることができませんでしたが、現在は500円もあれば株式投資を始めることが出来るようになりました。


確かに利益面を考えるとそれほど大きな利益を生むとは言えませんが、仮に損失が出た場合でも大きな損失とはなりにくく、投資初心者が投資を始めるには良い時代なったと思います。


デメリット的には、小額投資ができる企業が多くなり投資初心者にサービスの違いが分かりにくいことだと思います。今回のネオモバイル証券の場合はTポイントを使った投資になりポイントを株式に使ってみたい方には良いサービスだと思います。


500円から株主になれるネオモバイル証券


ポイント投資なので気軽に始められることがメリットになりますが、必要であれば現金での購入も可能となっています。Tポイントを貯めることがなかなか出来ない方は現金による投資もよいのかもしれません。


1ポイント1円相当で利用でき、同社へログイン後にTポイント利用手続きを行えばネオモバ口座に反映されます。


    【ポイントの種類】

  • Tポイント
  • Tポイント利用手続きすることにより、同社以外のTポイントプログラム参加企業各社で使えるポイントです。最後にポイントを獲得、または利用した日の1年後が有効期限になります。

  • 期間固定Tポイント
  • 原則として同社でのみ使用可能で付与の際に当社が有効期限を定めるポイントになります。



サービス対象者はすべての顧客となり、購入対象銘柄は「同社取扱の国内上場株式等」となっています。国内上場外国株式や米国籍JDRなどは対象外になるそうです。また新規上場銘柄の場合は初値決定後の取引が可能になるそうです。
※取引所により新規上場銘柄の売買に関する規制等が実施された場合は当該規制が解除されるまで


またポイント利用可能上限はないそうです。世の中にはポイントマニアの方がいるため数十万円のポイントを持っている方もいることでしょう。


それと期間固定Tポイントに個人的に大きな興味があります。ヤフーなどで買い物をすると期間限定のTポイントを沢山いただくことができるため興味があります。ネットで商品を購入すると数千ポイントを獲得できることもあり、単元未満株(端株)では十分なポイントです。


ほぼ現金と同じなのでネオモバに振り替えることで株が上手に買えそうです。法人でポイント運用をされている方は株式(単元株)を買えるようなポイントを保有している企業もあることでしょう。


SBIネオモバイル証券の取引手数料と評判をリサーチ!

SBIネオモバイル証券の手数料を調べました。株式取引では通常約定のたびに料金が発生しますが、同社では月額利用料のみとなっています。そもそもSBI証券では単元未満株の注文ができますし、テーマキラーなどのS株も取り扱っていることから評判自体に問題はないはずです。


手数料としても安く設定され投資初心者には良心的な設定だと思います。約定代金が300万円になるとサービス利用料が1,000円に引き上がりますが、頻繁に売買を繰り返すイメージは個人的にありません。約定単価が低いと日々の値動きから利益を出すことは難しいと考えています。


SBIネオモバイル証券の取引手数料


投資家の中には興味本位で大きな投資を行う方がいるのかもしれませんが、そもそもTポイントを上手く利用して投資を行うサービスが目的だと思われるため、同社で数百万円の投資はあり得ないと個人的に考えています。


でも中にはそのような方が実際に出てくるんですよね。世の中は広いと感じることが多くあります。またサービス利用料のイメージ画像は下記のようになります。


ネオモバ利用料イメージ画像


期間固定ポイント200ptと書かれているのはサービス利用料のお支払い方法登録完了時後に付与されるポイントのことだと思われます。期間固定なので早めに使ったほうがよいでしょう。


利用期間については毎月手数料が発生しますが、一時停止手続きをすることで、サービス利用を一時停止することができます。手続きはログイン後のサービス利用状況画面で行えます。


さらに調べているうちにわかりましたが、200ptは一定の条件をクリアーすれば毎月頂くことができるそうです。となると毎月税別200円引き落とされるけど200ptを貰えることになります!

SBI証券の単元未満株(端株)取引の手数料はいくらなのか調べた

手数料が安いのかどうかSBI証券の単元未満株手数料について調べてみました。手数料は税別で約定代金の1%となり最低手数料が税別で100円となっています。


仮に500円の株を購入してもて最低手数料が100円掛かります。5,000円でも同様に100円の手数料が発生します。3銘柄購入した場合はSBIネオモバイル証券のほうが安くなります。


10,000円比較だと2銘柄までどちらも同じ手数料になりますが、3銘柄だとSBIネオモバイル証券のほうが安くなります。単元未満株を通常の証券会社で買えば割高となり手数料面で大きな負担となることがわかります。数百円の株を買うために100円は高すぎでしょう。


数千円程度を積み立てる感じだと手数料的にメリットがありそうです。

特定口座開設で確定申告がスムーズになる

同社に口座を開設するのに気になるのが確定申告です。調べてみると特定口座の開設が可能で源泉徴収ありと源泉徴収なしの選択ができます。しかし、一般口座の開設は受け付けていないそうです。


サラリーマンやパートの方は確定申告をせずに売買ができる特定口座源泉徴収ありを選択しておくとよいでしょう。即時入金を調べてみる住信SBIネット銀行口座から振込手数料無料で総合取引口座に入金できるようです。その他の方は銀行振り込みになります。また、クレジットカードの登録をすることで決済が可能になるサービスも行っています。


NISA口座、つみたてNISA口座、iDeCoの口座開設は現在のところ受付をしていないそうです。他社から株式移管などは取扱いがあるそうです。


SBIネオモバイル証券(ネオモバ)で口座を開設するとポイントが貰える

ポイントプログラムの常設企画として口座開設だけでポイントが付与されます。期間固定のTポイントになりますが400Pが最低でも貰えます。Tポイントを必要としていない方は同社の口座を開設することはないと思いますが、良い切欠になる可能性があります。


楽天ポイント派の方にはあまりお勧めできませんが、多くの方が両方のポイントを貯めていると思われます。私も両方のポイントを貯めていますが、Tポイントのほうが貯まりやすい環境にあります。


タイミング 付与内容 ポイント種別
サービス利用料のお支払い方法登録完了時 一律200pt 期間固定Tポイント
サービス利用月の翌月第一営業日 一律200pt 期間固定Tポイント
サービス利用月の翌月最終営業日 サービス利用料(税抜)の1% Tポイント


ポイント使用時間は定期メンテナンスを除きいつでも使用できるそうです。


買付画面で「すべて使う」または「一部使う」を選択することでポイントサービスの利用ができ、一部使うを選択した場合は使用するポイント数量の入力が必要になります。

単元未満株のデメリットは注文時の翌日ストップ高制限値幅になることじゃね?

単元未満株の注文時には翌日のストップ高の買い付け余力が必要になります。これは何処で単元未満株を買っても同じなので知っている方にはデメリットとは言えないかもしれません。ある意味常識的なことです。


ストップ高の買い付け余力(ポイント)が必要になっても、現金でも買えるため注文が通りさえすれば株を買うことが可能です。Tポイントを使って通常の単元株を買う場合は翌営業日ストップ高の買い付け余力は不要です。


ストップ高(制限値幅上限)の買い付け余力が必要といいますが、数百円からの投資になるため500円分のポイントがあれば株を購入することは容易だと考えられます。


また、期間固定Tポイント利用順序は有効期限の早い(失効期日が近い)ポイントから使用されることになっています。自分で操作しなくてもよいそうです。

投資をはじめる前の悩みを探してみた

投資を行ったことがない方は怖いと思いますが、今回のようにポイントを使った投資だとハードルが下がります。現金やクレジットカードを利用して投資もできますが、目的はTポイントを利用した投資です。以下は、公式サイトにある投資スタイルの考え方です。


maronmaron

最近聞くようになった「ポイント投資」。持っているポイントを使って投資ができるみたいなんだけど。確かにポイント好きだし、コツコツ貯めてはいるけれど貯めてるって言っても…株って何十万円もないと買えないんじゃないの??そんなにポイント持ってないよ(笑)

ふむふむ。。なるほど。。ネオモバなら持っているTポイントを使って株が買えるんだ。しかもネオモバなら、毎月200ポイントもらえるみたいだから色々試せそう。それで増えたらラッキー!今は銀行にお金を預けていてもなかなか増えないから、自分でなんとかしなきゃ、だよね。最初はポイントだけで始めて、慣れてきたら自分のお金も足しながら効率よく増やしていければいいな!
※Hさん30代 女性(主婦)の場合 投資経験なし


maronmaron

学生時代から株に興味があり、社会人になってから経済の勉強も兼ねて、少額だけど株取引をやってる。日中は仕事があるので、行き帰りの電車の中で情報収集や株の注文をする投資スタイル。2~3日に1回くらいのペースで取引していると、月間で考えれば結構な手数料になるんだよね。この間、手数料計算してみたら月間で3,000円!株で少し利益がでてもこれじゃあね。あー、どこかに手数料が安くて少額で株が買える証券会社はないかなー。

えっ!?ネオモバだったら1株から取引できて、月額216円で取引できるの?マジ?いやいやいや、しかも毎月Tポイントが200ポイントがもらえるから50万円までなら実質16円で取引できるって!?こりゃもうネオモバをメイン取引会社で考えるしかないでしょ!
※Yさん30代 男性(会社員)の場合 投資経験3年


何となく宣伝みたいになっていると思いますが、積極的に投資を行うよりも投資ってどんなものなんだろ?危ないくないのかな?という疑問を解決したほうがよいと思います。


慣れてくると投資は上手く運用すればそれなりにリターンがあると気が付くはずです。中には投資に向いていない方もいるためそのような方には投資はお勧めしません。コツコツ地味にリターンを求めるタイプの方は損失を出来るだけ出さないことを自分で考えることができます。


勢いで投資をされる方は、儲かることもあれば損失となることもあり安定性がありません。自分の投資スタイルを見つけるまではコツコツ投資を行うことをお勧めします。


投資を行っていると国内外の経済や政治に興味が出てくるためニュースなどをみることが多くなり、生活においてもプラスの面が出てきます。


SBIネオモバイル証券で株を注文する方法と手順

同社で株を注文する方法は簡単です。銘柄を選択すれば3ステップで注文が完了します。株式の他にもETFやREIT(リート)などの取引も可能となっています。そして配当金も受け取ることができます。


ネオモバ証券で株式を注文


ネオモバ注文入力


ネオモバ注文完了


今後のサービス拡大ではCCCマーケティングの蓄積データやノウハウ、技術などを生かして利用者の行動パターンなどから銘柄レコメンドなども予定しているそうです。


個別株式の他にも「WealthNavi for ネオモバ」というサービスがあり、10,000円から世界水準のETF投資が可能になるサービスも行われています。ロボットザドバイザーによる投資になり完全にAI(人工知能)任せの投資になります。


Wealthnavi(ウェルスナビ)の詳細については私も55万円くらい運用しているので下記記事をよかったら参考にしてください。


ウェルスナビに1年7ヶ月投資をした実績を完全公開


SBIネオモバイル証券のまとめと個人的な感想

同社のTポイントを使った投資は個人的に衝撃を受けました。ポイントによる投資がだんだんと浸透してきているため他のポイントも同じようなサービスを展開してくる可能性があります。そこに月額使用料を組込みサービスを展開してくるあたりに収益構造がありそうですが、投資家も便利なサービスは使ったほうがよいでしょう。


SBIネオモバイル証券の取引し放題


取引スタイルにもよりますが、あまり大きな投資を考えていない方にメリットがありそうだと考えられます。企業媒体は大きいため今後のサービス拡大にも期待したいと思います。


現在のところ開業記念キャンペーンとして新規口座開設者に200ポイントプレゼントとなっているため、これを気に株式デビューしてみるとよいかもしれません。サービス利用料の支払いはクレジットカードになるため多少嫌がる方も出てきそうです。


その場合は他社のサービスを利用してみるとよいでしょう。関連記事に単元未満株や小額投資に関係しそうな記事を入れています。


それと最後に重要なことを発見しました。月額利用料200円(税別)はクレジットカードから引かれる仕組みになっていますが、毎月200ポイント付与されるそうです。と言うことは50万円以内の売買だとサービス利用料がほぼ相殺されることになります!これ凄いですね。


⇒ SBIネオモバイル証券公式

SBIネオモバイル証券