ポピンズホールディングス(7358)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


個人的には評価低めだと思いましたが、どうやら公開価格を超えてくる予想が出ています。東証1部直接上場案件と考えれば軽い吸収なので期待できるようです。


ポピンズホールディングス(7358)IPO初値予想と幹事割当


項目株数データ
想定価格2,850円
仮条件12月02日
公開価格12月11日
公募株数1,100,000株
売出株数2,150,000株
公開株数(合計)3,250,000株
オーバーアロットメント487,500株
幹事団大和証券(主幹事)
SBI証券
みずほ証券
SMBC日興証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券


東証1部上場の基準にギリギリという観測が出ています。東証2部上場ではなないようですね。経営者が実力者なので注目されているようです。各方面に働きかける力も持ち合わせているように感じます。


業績もしっかりしていることで機関投資家からの買い需要も見込めるのではないか?という雰囲気です。機関投資家から好まれる事業ではあまりないようですが、買われるらしいです。


割安感は感じられないようなので、仮条件引上げなどが今後気になってきます。ベンチャーキャピタル保有株はなく海外販売も行われるため、意外と当選できないパターンかもしれません。


さくらさくプラス(7097)の初値と値動きを見ていると同社が買われるとは思えませんが、東証1部とやり手女性経営者であることから需要が見込めるようです。


業績面の評価はしっかりしているとあります。なんだか微妙なんですよね。


ポピンズホールディングス(7358)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想3,000円~3,500円
※注目度A


大きな利益は見込めそうにありませんが、株数が多いため複数株取得だとまとまった利益になりそうです。大和証券なのでネット組だと複数株配分はありません。家族で参加されている方は期待できるかもしれませんね。


状況によっては公開価格を割る可能性もあると個人的には考えています。


もっと詳しく知りたい
ポピンズHDの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
ポピンズホールディングス(7358)IPO上場承認と初値予想!少子高齢化ビジネスで増益中

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。



ポピンズホールディングス(7358)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は大和証券になります。


代表者の中村紀子氏は元アナウンサーで起業家とも知られているため、メディアに登場することも多いようです。調べると1973年にテレビ朝日アナウンサーとして入社しています。フリーランサーになったが1976年となっています。


幹事名割当株数引受割合
大和証券(主幹事)2,925,000株90.00%
SBI証券162,500株5.00%
みずほ証券97,500株3.00%
SMBC日興証券65,000株2.00%


当選狙いであれば大和証券からになりそうです。あまり人気は見込めませんが割れてもシンジケートカバーまで下げることはないと考えています。


チャレンジしてみたい投資家の方は申込んでみましょう。上場日の12月21日はいつも(7694)と同日上場となっています。


また、少しでも株式売買手数料を支払いたくない方はスマートプラスで取引をすれば完全無料です。信用取引手数料も無料になります。ただしスマートフォンからの取引限定になります!


私もたまに利用していますがパソコンで取引している方は操作が面倒かもしれません。しかし、数百円でも手数料を支払わずに済むため嬉しいサービスです。詳しくは下記記事でまとめています。




ポピンズホールディングス(7358)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

ポピンズホールディングスの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2020年12月の連結業績予想で売上228.1億円となり前期215.5億円から5.8%増、経常利益15.3億円となり前期13.6億円から12.5%増になります。


四半期利益は10.2億円で前期9.0億円から13.3%増の予想が出ています。業績は拡大傾向にあるようです。しかし新型コロナウイルス感染症の猛威が同社の事業へ影響を与えないとも限りません。何事もなく上場することを願っているはずです。


配当金が35円予定されているため想定ベースの配当利回りは1.23%になります。配当妙味はなさそうです。


この状況で東証1部ではなく東証2部に上場すれば公開価格割れになるかもしれません。微妙案件だと感じているため仮条件発表後に抽選に参加するスタンスを決めたいと思います。


現在は前向きに検討しています!


仮想通貨サービス最大規模のコインチェックがついに再始動! 【チャンスは逃さない】
コインチェックバナー


私はコインチェックで保有している暗号資産(仮想通貨)が多いため最近ログインするのが楽しくなっています。以前は数百万円の含み益がありながら放置を行い元金を割っていました。


最近になり利益が出てきたためホクホク状態です!リスク分散に保有する投資家が増えているそうです。それとコインチェックを運営しているマネックスグループのアプリでCheeese(チーズ)というアプリがあります。


面倒ですけど無料でビットコインが貰えるため頑張れる方は利用してみてください!詳細は下記記事で完璧にまとめました。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。