プロジェクトカンパニー(9246)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


上場規模が大きいため心配していましたが人気が見込めるようです。業績が拡大しているため安心感があるようです!


プロジェクトカンパニー(9246)IPOの上場評価


項目株数データ
想定価格2,650円
仮条件9月07日
公開価格9月16日
公募株数342,000株
売出株数733,500株
公開株数(合計)1,075,500株
オーバーアロットメント161,300株
幹事団SBI証券(主幹事)
岡三証券
藍澤證券
岩井コスモ証券
水戸証券
エイチ・エス証券
極東証券
東洋証券
松井証券
むさし証券
委託見込岡三オンライン証券
SBIネオトレード証券


同社はデジタルトランスフォーメーション(DX)事業を行い、業績が急拡大しているため人気が見込めそうです。


コンサルティングサービスを主力とし、大手企業の新規事業開発や既存事業の業務効率化などをDX活用により改善します。


販売先大手ではNTTデータ、リクルート、SBI証券などの名前が挙げられています。事業内容は競合が多く存在し将来的には頭打ちとなる可能性もありますが、現状はコロナ禍でもイケイケ市場と言えます。


類似企業でもDX系の企業は売上が伸びています。同社の上場で問題なのは上場サイズが大きい事でしょう。基本的に人気が見込めると考えて良さそうです。


想定ベースの上場規模は32.8億円で時価総額は142.7億円を予定しています。


利回りくんで口座開設を行うとAmazonギフト券が2,000円分貰えます。不動産投資型のクラウドファンディングを行っている企業です。


前澤友作氏が関わるファンドは超人気みたいです。堀江貴文氏が関わる「大樹町ロケットファンド」も募集がもうすぐ始まります!!


 

プロジェクトカンパニー(9246)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


これによると利益が出る期待が残されているように感じます。最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想3,000円~3,500円
※注目度A


注目度が高く通常であれば人気化する案件です。


ベンチャーキャピタル保有株はそれほど多くはありませんが、初値買いする機関投資家がいないと上場規模から考えて、初値利益が見込めない気がします。公募組は買い手不足が一番怖いですからね。


状況から考えると5万円程度の利益が見込めると思います。


ただ上場するまでわからないため、損失を出したくない方はブックビルディングに参加しないようにしましょう。


もっと詳しく知りたい
プロジェクトカンパニーの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】プロジェクトカンパニー(9246)IPOの初値予想!DXビジネスでSBI証券が主幹事

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。


プロジェクトカンパニー(9246)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSBI証券が単独で引き受けます。


同日上場はセーフィー(4375)1社となっており、想定ベースで236.2億円規模の上場となっています。個人投資家に選ばれるのはプロジェクトカンパニーでしょうか。


幹事名割当株数引受割合
SBI証券(主幹事)924,700株85.98%
岡三証券32,300株3.00%
藍澤證券21,500株2.00%
岩井コスモ証券21,500株2.00%
水戸証券21,500株2.00%
エイチ・エス証券10,800株1.00%
極東証券10,800株1.00%
東洋証券10,800株1.00%
松井証券10,800株1.00%
むさし証券10,800株1.00%


公開株数が多いため主幹事のSBI証券以外でも当選できると思います。ただ幹事構成がネット組には辛いところです。


積極的な方は支店経由で申込めば配分期待がありそうです。藍澤證券や水戸証券などは狙い目かもしれません!


多くの方はSBI証券狙いでしょう。IPOチャレンジポイントは利用しない方が多いと考えています。ボーダーラインは低そうですね。


300P~350Pで300株セットあたりでしょうか?初値利益が見込めるようですが、最近のIPOはわかりませんからね。


また、SBIネオトレード証券からだと資金不要でIPO抽選に参加できます。SBI証券主幹事の時に取扱いが見込めます。


タイアップ中なのでよかったら現金2,000円を頂いてください。1回取引となっていますが100万円以下の手数料を無料にできます。詳しくは下記記事で確認をお願いします。




プロジェクトカンパニー(9246)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年12月期の単独業績予想を確認することができました。売上20.29億円となり前期11.04億円から83.79%増、経常利益3.93億円となり前期1.70億円から131.18%増となります。


四半期利益は2.72億円となり前期1.13億円から140.71%増を予想しています。かなりハイペースで業績が拡大しているようです!


想定発行価格2,650円から指標を算出すると、EPS53.18から49.83倍、BPS291.67からPBR9.09倍になります。成長企業のため高PERでも問題なさそうです。類似企業比較だと妥当な価格設定のようです。


SBI証券が主幹事を務めたKaizen Platform(4170)あたりが参考になりそうです。


プロジェクトカンパニーは業績や事業内容に問題はないと思いますが、やはり上場規模が大きいため、公開価格割れしなくても初値パフォーマンスが低下すると考えています。


IPOが以前のように盛り上がれば初値2倍くらいは期待できるんですけどね。とりあえずブックビルディングは積極艇に参加しておいて、当選してから考えることにしたいと思います。


COZUCHIでリニューアルキャンペーンが行われています。口座開設でAmazonギフト券が2,000円分貰えるため興味があれば頂いておきましょう。


1万円から不動産に投資ができます。投資カテゴリーは不動産投資型クラウドファンディングになります。詳しくは下記記事でまとめています!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。