COZUCHI(コズチ)に新規会員登録を行うとAmazonギフト券が2,000円分貰えます。口座開設だけで貰えるためかなりお得なキャンペーンです。


独自性のあるサービスを行っており、平均利回りも他社比較で高く設定され、1万円からほったらかしの投資が可能になります。


不動産投資型クラウドファンディングという仕組みのためインターネットを利用した投資ができます。


COZUCHI(コズチ)キャンペーン
※COZUCHI公式サイト引用

情報共有です!今回は1,000人に達したら増枠は行われず終了になるそうです。終了の際は、締め切り日時発表となるそうなのでこのページに書き込みたいと思います。キャンペーン表示となっていれば問題ないと思いますが、できるだけ早く申込んだほうがよさそうです。

【追記】
終了日の発表があり、9月15日の16時まで投資家登録の「申請」を受け付けているそうです。残り時間があまりないため急いだほうがよいでしょう。ギリギリの申込みでもよいと思いますが、少し時間に余裕を持った申込みがよいと思います!!

【再追記】
COZUCHIリニューアル記念キャンペーンが終了しました。そこで似たようなキャンペーンをこの記事の一番下でご紹介しています。今回のキャンペーンはかなり人気だったと伺っています。※2021年9月16日に追記



今回のキャンペーンは「リニューアル記念キャンペーン」となっています。何がリニューアルしたのか簡単に説明すると、サービス名が変更されています。


旧社名はWARASHIBE(ワラシベ)になります。この度、経営体制も刷新され外部役員も採用されています。これらにより経営やサービス向上を行う狙いがあるようです。


昨今は銀行にお金を預けていても増えない時代と言われ、自分で資産運用を行わないと老後の生活に大きな差が生まれるとも言われています。若年層の投資家も増えているため、日本でも投資が身近になっているようです。


世の中には様々な投資があり、不動産投資型クラウドファンディングは「ミドルリスク・ミドルリターン」と言われています。


実際に不動産を取得する投資のため融資型クラウドファンディングよりもリスクが低いと個人的に考えています。今回のキャンペーンはそんな投資にデビューするきっかけになるかもしれません。


興味があればこの機会にAmazonギフト券を頂いておきましょう!!



COZUCHI(コズチ)の会員登録キャンペーン詳細を確認してみました

キャンペーンに参加するには期間中に投資家登録申請を行った方、先着1,000人となっています。また、口座開設申込みを締め切り日ギリギリに行っても間に合うようです。


ただし会員登録後、投資家登録を完了させることが条件となっています。WARASHIBE(ワラシベ)に口座開設を行った方は参加できないため注意してください。


サービス名が変更されましたが運営会社は同じです!


項 目その内容
キャンペーン期間9月01日~9月15日(16:00)まで
プレゼント内容対象者様宛に2,000円相当のAmazonギフト券(コードタイプ)
プレゼントの受渡方法と時期投資家登録(口座開設)時に登録したメールアドレス宛に10月中旬以降に送付
キャンペーン対象者
  1. キャンペーン期間中に投資家登録の審査を完了した方
  2. 審査を経て投資家登録を完了した方
※投資家登録完了は10月05日まで
注意点
  • 会員登録後に投資家登録を完了する必要がある
  • 本人確認が済んでいない方は対象外になる
  • 口座開設には審査が行われるため全ての方が口座開設できる訳ではない
  • 投資家登録完了後、プレゼント配布時期の2021年10月中旬時点で退会されていた方は対象外


投資家登録(口座開設)の申込みはギリギリまで可能です。eKYCシステムが導入されているため、オンラインで本人確認ができます。


公式サイトにも最短15分で投資家登録が可能と書かれているため、多くの方がキャンペーン対象になると思います。


また、旧サービスのWARASHIBE(ワラシベ)でも同様のキャンペーンが行われていたため先着順となっていますが、そこまで投資家が増えることはないと考えられます。


投資家が殺到した場合は増枠の検討も行われると考えています。


COZUCHI(コズチ)会員登録ハガキ
※実際に送られてきたハガキです


私が口座開設を行った時にはeKYCシステムが導入されていなかったためハガキが届きました。スマートフォンで本人確認が簡単にできるため、口座開設を急ぐ方には魅力があるサービスだと思います。


投資家登録も順調に増え、面白いファンドも続々登場しているため私も期待している企業です。


キャンペーンに参加する方は登録メールアドレスを間違わないようにしてください。間違うとAmazonギフト券(コードタイプ)が届きません。


メールアドレスの不備等の場合は再送されないため、メールアドレス登録だけは慎重に行いましょう。


COZUCHI(コズチ)に投資を行うとどんな投資ができるの?

COZUCHI(コズチ)への投資はこれまでのファンドを確認して頂くほうがわかりやすいと思います。


投資家が気になるのは利回りだと思います。同社は再開発案件なども得意としており、信じられないような利回りとなるファンドもなかにはあります。


そしてリターンの上限を設けない配当を行うため、他社とは異なる独自性があります。


COZUCHI(コズチ)の高利回りファンド
※COZUCHI公式サイト引用


上記画像のように想定利回り12%(年利)となっているファンドが償還されたら、実は283.5%(年利)になることもあります。このような事はあまり起きないと思いますが、通常であれば自社利益として計上する企業が多いはずです。


しかし、同社は投資家に還元しています。他のファンドでもキャピタルゲイン重視型で利回りが高くなるファンドも確認できます。


逆に利回りが安定しているインカムゲイン型のファンドも用意されているため、投資家の好みにより投資先を選ぶことができます。


同社のセミナーに何度か参加していますが、かなり意欲的な企業だと感じています。また、投資家保護につながるような施策も今後行っていくそうです。


また、サービス名の変更により代表取締役も変更となっています。早速、インタビューを行ってきたのでよかったら参考にしてください。


代表の武藤弥氏の個人的な印象になりますが、話しやすすく面白い方だと感じましたが、なんだか圧が凄い方でした!!




COZUCHI(コズチ)のAmazonギフト券2000円キャンペーン!まとめ

簡単に今回のキャンペーンをまとめてみたいと思います。


新規投資家登録を行うとAmazonギフト券が2,000円分貰えます。ただし、メールタイプのギフト券になるためメールアドレスだけは間違わないようにしましょう。


COZUCHI(コズチ)キャンペーンまとめ
※COZUCHI公式サイト引用


投資家登録(口座開設)には同社の審査が行われます。金融資産や反社チェックなどが行われると考えられます。


殆どの方が口座を開設できると考えられますが、スマートフォンで本人確認ができるeKYCが初めての方は少し時間がかかるかもしれません。あとは個人情報の入力を間違わなければ問題ないと思います!


また、同社の強みは以下の3つになります。


【強み】
  1. リターンの上限を設けない配当
  2. 高い利回り
  3. いつでも換金可能


1口1万円からの投資ができファンドの途中換金が可能となっています。同社のファンドは運用期間が比較的短いと思いますが、途中換金ができるといざという時に助かります。


もちろん優先劣後構造を取り入れているため、ファンドの価値が下落しても決められた範囲の下落であれば投資家の資産は守られます。


調べた感じでは劣後出資が平均で50%程度あるようです。公式サイトには10%~60%程度と書かれています。


ファンドによってはマスターリースも組み込まれるそうなので、投資リスクがより低くなります。これまで同社のファンドを確認してきた感じでは、キャピタルゲイン狙いの投資家が多いと思っています。


kimukimu

利回り10%以上のファンドはかなり人気だと思います!キャンペーンのAmazonギフト券よりも実は投資したほうがリターンとしては大きくなると考えています。



投資のきっかけとして同社を利用してみると良いかもしれません。と言うことで不動産投資型クラウドファンディングに興味があればキャンペーンを頂いておくとお得です。


本気で取り組んでいる企業なので個人的には安心しています。


それと武藤氏へのインタビューにも出てきますが、劣後出資を引受ける場合にTRIADの150億円も機動的な資金として活用するそうですよ!




また、サービス名が変更されたため新し記事を作成しました。興味があれば下記記事も参考にして頂ければと思います。


口座開設費用や口座維持管理費用などは全て無料です。新しいことにチャレンジしてくる企業だと個人的に考えています。




【口座開設キャンペーンのご紹介】

クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。