利回りくんの口座開設を行うとAmazonギフト券(アマギフ)が貰えるキャンペーンが始まりました。運営会社はシーラ(SYLA)になります。シーラファンディングから「利回りくん」にサービス名が変更されています。


公式サイトではミルクボーイが広告塔になり、社会貢献や地域創生などのことについて語っているやり取りが面白いです。何度も見てしまいました。


利回りくんアマギフキャンペーン
※利回りくん公式サイト引用


応援型不動産クラファンと同社では書かれていますが、不動産特定共同事業法を用いた「不動産投資型クラウドファンディング」になります。


利回りが他社比較で高いとは言えませんが、しばらく前に募集が行われたイヌネコヒルズ(INUNEKO HILLS ROKUGODOTE)はもの凄い人気でした。


前澤友作氏が手掛ける保護犬猫向けペット共生マンションに共感を得た投資家が殺到し、追加募集も行われています。しかも1回目が約4.4億円と業界でもかなり大きなファンドを組成しています。


マスターリース契約を締結している案件のため安心感もあります。旧シーラファンディングとは異なり面白いファンド組成を直近でも複数行っています。


利回りくんのキャンペーン詳細を確認してみました

利回りくんのキャンペーンを確認すると口座開設(投資家登録)でAmazonギフト券が2,000円分貰えることになっています。


さらにファンド申込を行った顧客には、Amazonギフト券が1,000円分プレゼントされることになっています。口座開設の他にも貰えるようです。


現在のところ終了日時の記載は公式サイトにないため、しばらくキャンペーンが続くものと考えられます。


「TV CM放映開始を記念」としてキャンペーンが行われています!


利回りくんAmazonギフト券(アマギフ)
※Amazonギフト券のイメージ画像


項 目その内容
キャンペーン期間2021年8月09日(月)~終了日未定
条件新規に投資家登録を行った顧客
付与条件会員登録の際「出資者登録」を完了した方を対象
※免許証等の本人確認書類のアップロードを含む
注意点とタイミング
  • 登録メールアドレス宛てに出資者登録完了のメールが送付される
  • 送付メール内にAmazonギフト券プレゼントの申込みフォームURLが記載されている
  • Amazonギフト券はフォームから申込後、翌月上旬にAmazonからメールで配送される
  • 発送の際に会員登録情報が確認できない場合は対象外


公式サイトを確認すると上記のように書かれています。気を付けるポイントは登録メールアドレスを間違わないようにすることでしょう。


Amazonギフト券は察するに「Eメールタイプ」になると考えられます。私もキャンペーンに参加したいところですが、シーラファンディングだった頃に口座開設を既に行っています。


利回りくん口座開設完了のハガキ
※口座開設完了のハガキ


投資は1口1万円からできるためハードルは低いと思います。ただし事前入金が必要になります。


組成されるファンドにインパクトがあり、投資を行う方も増加傾向にあるようです。


また、堀江貴文氏が創業したインターステラテクノロジズ株式会社(IST)も資金募集を行っています。他社とは少し投資家の層が異なると考えています。


投資を行い企業を応援しながらリターンも見込めるファンドになるようです。


口座開設でアマギフが貰える条件は、出資者登録となっていることからウェブで申込を完了すれば貰えると思います。ハガキが到着するまで待たなくても条件はクリアーするようです。


シーラ(SYLA)が運営する利回りくんはどんな会社なの?

利回りくんでは社会貢献や地域創生につながる投資ができるそうです。類似企業だと自社でファンド案件を用意することが多いと思いますが、同社では出展相談もできるようです。


前澤友作氏や堀江貴文氏と言った著名人が利用しているインパクトはありますよね。


利回りくんの投資スキーム
※利回りくん公式サイト引用


不動産投資型クラウドファンディングという仕組みのため、同社も優先劣後構造を採用しています。ただ他社と比べると劣後割合が低いファンドがあるようです。


ファンドにより劣後割合が異なりますが、公式サイトには優先出資者95%でシーラ(SYLA)が残りの5%を引受ける説明が出ています。


物件の価値が5%低下しても投資家の元本には影響がないことを意味します。ただ劣後出資を多くしてしまうと投資家が投資できる枠が減るため考えものです。


直近の同社物件だとイヌネコヒルズで5%になっていました。ライバーズマンションだと25%を劣後出資しています。ファンド毎にだいぶ数値が異なるようです。


運営元の株式会社シーラは資本金1.5億円で設立は2010年9月です。事業内容は不動産売買やマンション開発などがメインだと思います。公式サイトには第15期(最新)で売上が123.7億円の記載があります。


不動産クラウドファンディングがどの程度の売上を占めるのかわかりませんが、芸能人を起用する資金力があることは間違いないでしょう。


今回はミルクボーイのやり取りが面白くて笑ってしまいましたけどね。事業内容を詳しくまとめた記事は下記になります。よかったら参考にしてください!!




利回りくんのAmazonギフト券2000円キャンペーン!まとめ

同社のファンド組成を確認すると利回りが高いとは言えません。また運用期間はファンド毎に差があります。10年や20年と言ったファンドも確認できます。


ただそんなファンドはいつでも買っていつでも売れるそうです!


利回りくんのAmazonギフト券キャンペーンまとめ
※利回りくん公式サイト引用


各社色々と工夫を行い営業していると感じます。クラウドファンディングは運用資金が大きくならないと利益に結び付かないと聞いているため、投資家をかなり集める必要があると思います。


同社の場合は、利益目的で投資を行う方が少ないかも?と思うところもあります。


公式サイトの前面に書かれている「応援型クラファン」のイメージそのままで、社会貢献や地域創生、誰かの夢に応援投資など新しいタイプの投資ができるようです。


投資を行ってみたい方は口座開設してみると応援したくなるファンドが登場するかもしれません。とりあえずアマギフを頂いておきましょう!




私は「利回りくん」になって投資をまだ行っていません。しばらくファンド組成が行われなかったため後回しになっています。そのため他社で投資を行っていました。運用金額は500万円近くになります。


この他、バンカーズでも投資を予定しています。こちらも口座開設で2,000円分のAmazonギフト券が貰えるキャンペーンを行っています。


詳しくは記事もしくは公式サイトで確認をお願い致します。




またアマギフ狙いでCOOL(クール)でもキャンペーンが行われています。こちらはAmazonギフト券1,000円分になっています。期間が長く設定されているため日程的な余裕がありそうです。


上場企業もしくは上場企業のグループ子会社への貸付を行っています!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。