ポピンズホールディングス(7358)IPOの抽選結果が出そろいました。公開価格も仮条件上限に決定し需要があったようです。主幹事大和証券からの申込みは全力申込を行い当選を今回も目指します。


連続で落選となりここ10年で最悪な状況が続いているため、今回の抽選結果も期待していませんでした。そしてその結果は補欠当選で資金拘束となりました!


ポピンズホールディングス(7358)抽選結果
※ポピンズホールディングス公式サイト引用


同社は働く女性を支援することを目的に作られた企業になり、ベビーシッター派遣等を中心とした在宅サービス事業及び保育・学童施設等の運営を行っています。


代表の中村紀子氏が有名な女性起業家であることから初値は利益が出ると考えています。そして東証1部へ直接上場することが決定し、吸収額の約106.5億円は東証1部としてはかなり吸収額が低い数値です。


某社では公開価格割れもあり得るような話も出ているようですが、12月IPOが始まってみないとどちらに転ぶのか微妙なところです。


上場日の12月21日はいつも(7694)と同日上場になりますが、他の日程と比較すれば悪くありません。翌22日は大型上場が3社控えているため売買を控える動きも多少考えられそうです。


東証1部への直接上場で106.5億円と考えると通常は買い越しで始まることが想定されます。どうなるのか楽しみですね。


また、LINE証券に口座開設していない方は4,000円分の株が貰えるキャンペーンが期間限定で始まっています。この機会をお見逃しなく!



ポピンズホールディングス(7358)IPOの公開価格が決定

仮条件範囲は2,650円~2,850円となっていました。そして公開価格は上限の2,850円に決定し、吸収額が106.5億円で時価総額278.7億円になります。


東証1部への直接上場としては規模が小さく投資妙味がありそうです。コロナ禍でなければもう少し注目されたと思いますが、子育て支援関連の株が買われるのか現状ではわかりません。


株価設定が割高とされているため初値上昇は10%程度か?と考えています。業績面の評価はできるそうなので、結局今の地合いなら公開価格前後の株価が妥当なのかもしれません。


事業内容や業績の推移などは下記記事でまとめています。幹事引受け価格は2,679円に決定しています。

ポピンズホールディングス(7358)IPO上場承認と初値予想


ポピンズホールディングス(7358)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

ポピンズホールディングスの抽選結果が出そろいました。


他の銘柄の補欠当選は1つも繰上りがありませんでした。ここ10年でこれほどIPOに落選しまくっているのは初めてかもしれません。


ウェルスナビの当選がなければ12月IPOは全滅の可能性が高まってきました。


幹事名抽選結果
大和証券(主幹事)落選
SBI証券補欠当選
みずほ証券補欠当選
SMBC日興証券補欠当選


ポピンズホールディングスIPO抽選結果は補欠当選


SBI証券では補欠当選のため資金拘束されています。既に購入申し込みを行いましたが資金が入っている口座でよかったと思いました。


未成年口座で資金拘束されると資金が足らなくなることも考えられますからね。ポピンズHDの株単価が高いため、なかには資金が足らずに入金作業が発生したり、補欠当選をキャンセルする方もいると思います。


そのため繰り上がる期待は少しあるかもしれません!どうせなら他の銘柄で繰り上がって欲しいですけどね。みずほ証券やSMBC日興証券でも補欠当選となっています。このままどちらも購入申し込みを行いたいと思います。資金の有効活用です!


それもこれも他のIPOに当選していれば補欠当選を申し込もうと思わないかもしれません。それくらい落ち込んでいます。


もうこの話がネタになりつつあります。微妙な銘柄なのでSMBC日興証券の繰上り当選に少し期待します。




ポピンズホールディングス(7358)IPOの最新の初値予想は?

ポピンズホールディングスの最新の初値予想を調べてみました。


最新のIPO初値予想


大手初値予想は2,800円~3,000円を予想しているようです。公開価格が2,850円なので若干割れる覚悟も必要のようですね。


12月だけで26社も上場するため微妙なIPOは初値不安が常に付きまといます。でもそんなIPOですら当選できない私はどうなのかな?とだいぶ落ち込み気味です。


それと昨日読者のツイートで知りましたが、SANEI(6230)の委託幹事で松井証券が入りました。前受け金不要なので申込をしておくと当選が狙えるかもしれません。とりあえず申し込み完了です!


IPO抽選ルールは下記記事に全力でまとめているので参考になると思います。皆さんは私と違い当選できる運気をお持ちでしょう。




IPO情報を無料購読できるって知っていますか?

IPO情報を無料で購読することができます。本来は1年間に48,000円(税別)必要になりますが、DMM.com証券に口座開設を行うことで無料購読できます。


モーニングスターが発行しているため有料購読している方も多い現状があります。モーニングスター(4765)はジャスダックから東証1部に昇格しこれからも期待できる企業だと思います。


モーニングスターの株主優待を利用して無料購読する方法もありますが、IPO抽選に参加することができるDMM.com証券の口座を開設するほうが一番手間がかからないと思います。上場直前には初値予想を見ることもできます。


IPO投資だけでなく株式情報全般の材料が掲載されているため、魅力ある媒体だと思います。内容を詳しくまとめたので下記記事が参考になると思います。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!