アイスコ(7698)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


個人的な評価は高くありませんでしたが、株式市場ではコロナ銘柄となるため人気が高まるようです。当選確率が高いとは言えませんが抽選には参加しておきたいIPOです。


アイスコ(7698)IPOの上場評価


項目株数データ
想定価格1,750円
仮条件3月19日
公開価格3月30日
公募株数217,500株
売出株数315,500株
公開株数(合計)533,000株
オーバーアロットメント79,900株
幹事団野村證券(主幹事)
SMBC日興証券
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券


事業はアイスクリームや冷凍食品などの卸販売を行っています。この手のIPOまで買われるとなれば、極端に事業内容や業績が悪くなければ初値で買われると考えて良さそうです。


ウイングアーク1ST(4432)も事前評価があまりよくない状況下で公開価格の1.26倍になっていますからね。ただ初値後の急落が続くとセカンダリーに資金が入らなくなるため気になります。


アイスコの売上構成を確認すると2020年3月期でフローズン事業74.4%、スーパーマーケット事業25.6%となっています。


フローズン事業ではドラッグストアや食品スーパー等の小売店を顧客とし、アイスクリームや市販用冷凍食品の卸売を行います。また売り場に直接陳列して納品するフルメンテナンスサービスを行っているため付加価値の高いサービスを提供しています。


フルメンテナンスサービスを行う企業が増えているため、一般的なサービスになってきていますが、今期はコロナ禍による大幅な増収増益となり初値に期待ができるようです。


行っている事業は地味だと思いますが、上場タイミングが良いと言えそうです!


 

アイスコ(7698)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想3,500円~5,000円
※注目度B


IPOバブルだと思います。この機会にできるだけ当選数を増やしておけば資産が増えそうです。


卸売業なので東証2部でも良さそうな銘柄となっていますが、初値2倍程度が期待できるようです。


取引先にはドン・キホーテやクリエイトSDホールディングスの名前が出ています。大手企業との取引も安心感がありそうです。


もっと詳しく知りたい
アイスコの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】アイスコ(7698)IPOの初値予想!コロナ需要で大幅な増益か

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。


アイスコ(7698)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は野村證券が単独で引受けます。


幹事名割当株数引受割合
野村證券(主幹事)506,600株95.05%
SMBC日興証券18,600株3.49%
SBI証券2,600株0.49%
楽天証券2,600株0.49%
マネックス証券2,600株0.49%


主幹事の野村證券からの申込みを優先しましょう。引受け割合の95.05%には驚きです。当たり前に考えると野村證券以外からの当選は難しそうです。


結局は他社からも申込みを行う投資家が多いと思いますが激戦になりそうです。野村證券主幹事のIPOが多くなっているため口座がないとIPO当選が難しくなりそうです。


IPOルールは下記記事でまとめています。資金不要でIPO抽選に参加できるため、家族で参加される方も増えているようです!!




SBIネオトレード証券でIPO抽選に参加していますか?SBI証券主幹事の場合にIPOの取扱いが行われることが多いようです。


SBI証券が平幹事の時にも取扱いが行われているため口座だけは開設しておきましょう。こちらも資金不要でIPO抽選に参加できます!ベビーカレンダー(7363)やアイ・パートナーズフィナンシャル(7345)などの取扱いも行われています。


期間限定になりますが、当サイト特典で現金2,000円をプレゼントさせて頂くタイアップ特典が付きました。よかったらご利用ください。




アイスコ(7698)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

アイスコの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めるようなので全力参加を行う予定です。


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2022年3月期の業績予想を確認することができました。それによれば売上419.93億円となり前期402.31億円から4.38%増、経常利益5.39億円となり前期7.64億円から29.45%減になります。


四半期利益は3.77億円になり前期4.85億円から22.27%減を予想しています。今期が好調過ぎるための減益のようです。


ちなみに今期(2021年3月期)だと四半期利益が前期比236.81%増になります。


想定発行価格1,750円の指標はEPS207.31からPER8.44倍、BPS1,655.76からPBR1.06倍になります。指標が低めのため買われる展開が予想されているのかもしれません。


今回の上場タイミングを逃すと初値時の評価が下がりそうなので、同社にとってはコロナ禍が追い風と言えそうです。想定ベースの上場規模は10.7億円で時価総額31.9億円となります。


上場承認時に予想したよりも高く評価されているためこの流れが続いて欲しいと考えています!!


株式投資型クラウドファンディングで最大規模となるファンディーノさんとタイアップさせて頂きました。投資家登録でAmazonギフト券を1,000円分プレゼントさせて頂きます。


未上場企業に投資を行い、投資額の数倍~数十倍の利益を狙うことができます。当サイト限定のキャンペーンとなっているためご興味があればお勧め致します。詳しくは下記記事でまとめています。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!