クリアル(2998)の抽選結果が出ました。利益期見込みはあると思いますが大手予想は渋い数値を出しているようです。不動産投資型のクラウドファンディングを行う企業なので個人投資家は期待していると思います。


ただ機関投資家はあまり高く評価していない気がしています。ロックアップ率は高そうですが株価設定が問題となっています。


クリアルIPOの抽選結果


クリアル(CREAL)は不動産の販売を投資家に提供している企業になります。クラウドファンディングを利用したり、実物不動産を準富裕層へ提供、この他にも機関投資家や超富裕層向けの資産運用サービスも行います。


知名度は高いと思いますが売上の割に利益が少ないようです。そして不動産業となるため金利上昇局面から資金流入が難しい事業です。


同社の場合は上場による吸収金額10.7億円、時価総額46.6億円となり事業内容的に人気は見込めるようです。ただどうしても他社比較で株価設定が高いため割安感がないと考えられています。


割安感がない株を追う展開となるのか個人的にも不安視しています。ただ、続くIPOがないためしばらくは積極的な商いが期待できるかもしれません。


もう勢いに任せるしかない気がしています。


既存上場企業で不動産投資型クラウドファンディングを行う企業は既に存在するため新奇性は感じられません。大手情報ではかなり深掘りした内容が出ていますが、結局どうなのか?とそこが見えてきません。


業界的にはクリアルの上場は大きな意味を持つため成功すると考えています。クリアルを目指す不動産投資型のクラウドファンディング企業は多いですからね。


クリアル(2998)IPOの公開価格が決定しました

クリアルの公開価格は仮条件上限の930円に決定しています。


目論見では申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったとあります。


さらに申告された総需要件数が多数にわたり、 申告された需要の価格毎の分布状況は仮条件の上限価格に集中していたそうです。


ブックビルディング時点で人気化すると予想されたため想定内の結果だと思います。


幹事引受け価格は855.60円に決定しています。同社について詳しく知りたい方は下記記事に事業内容や株主構成など詳しくまとめているのでよかったら参考にしてください。

クリアルの上場データと初値予想を考察


クリアル(2998)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

クリアル(CREAL)の抽選結果を確認してみました。SBI証券からメールが届いていたため期待しています!


幹事名抽選結果
SBI証券補欠当選
みずほ証券抽選前
大和証券抽選前
岡三証券落選
楽天証券抽選前
岩井コスモ証券抽選前
東洋証券口座なし
松井証券落選
マネックス証券落選


クリアル補欠当選


なぜか未成年口座は補欠当選が多いんですよね。でも繰り上がったことはありません。


期待だけが先行するためほぼ落選だと考えておきたいと思います。まだ確認していない証券口座があるので期待しておきたいと思います。明日も抽選結果が朝から確認できますからね。


しかし、5月末のIPOが出てきませんね。ウクライナ問題でIPO市場も縮小傾向なのか?と心配しています。


世界ではポツポツIPOが出ているようなので日本と変わらない環境なのかもしれません。公開価格割れがないのであれば積極的に投資したい方は多いはずです。


ドコモユーザーの方はETF投資を始めてみませんか?私はドコモユーザーではありませんが利用しています。


THEO+docomoだと1万円からETF(上場投資信託)への投資が可能になります。しかもほったらかしの投資が可能です。含み益も23%程度出ているので興味があれば下記記事を参考にして頂ければと思います!




クリアル(2998)IPOの最新の初値予想は?

クリアルの最新の初値予想を確認してみました。クラウドファンディング好きとしては当選したいIPOなんですよね。


損益にこだわらず記念になると考えています。補欠当選分はもちろん申込を行います!


最新のIPO初値予想


最新の大手初値予想は1,000円~1,200円となっています。


上場承認時は上限2,000円までありましたがかなり予想値が下げられています。PERが25.7倍になるため警戒しているようですね。公開価格は930円になります。


短期的には盛り上がっても類似企業で1桁PERも多いため初期投資の難しさもあります。評価されてもPER15倍程度が妥当のような気もします。マリオン(3494)がPER15倍程度ですからね。


また、プレサンスコーポレーション(3254)も参考になると思いますが、株価1,672円でPER11.43倍です。プレファンという不動産投資型のクラウドファンディングを行っています。詳細は下記記事で確認をお願い致します。

プレファンへの投資は儲かる?デメリットを徹底分析


上場企業でも不動産投資型のクラウドファンディングを扱う企業が増えています。


私もクラウドファンディングが好きなので運営企業の財務状況を確認することがあります。昨今は投資家登録者が多くなり、ファンド組成をコンスタンスに提供できる環境がないと利益に結び付けることが難しい気がします。


クラウドファンディングから撤退する企業も確認できています。資金力ある企業は片手間で運営できるようですが収益を得ようとすると難しいみたいです。


ただ売上は上がるため業績の見栄えは良くなるかもしれません。財務を読める方は別ですけどね。


クリアル(CREAL)には期待したいと思いますが、セカンダリー投資を含め難しい案件だと考えています!!


不動産投資型クラウドファンディングに興味があれば利回り不動産もお勧めです。賃貸物件の取扱いのため安定した収益を得られます。


キャンペーン内容と投資スキームは下記記事で説明しています。今だとワイズコイン2000円分が貰えます。


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。