ペットゴー(7140)の抽選結果が出ました。公開株数が少ないため当選確率は通常のIPOよりも下がります。さらに主幹事は200株セットとなっているためネット抽選だとより当選確率が下がりそうです。


しかも当選確率が低い割に株単価も低いため、まとまった利益にはならないかもしれません。


上場承認時は初値持越し観測も出ていましたが、修正値では初値2倍に届かない予想が出ています。残念ですね。


ペットゴー(7140)IPOの抽選結果


Eコマースを活用したペットヘルスケア事業を展開している企業です。需要は拡大傾向にあり今後もペットブームが続くとされ業績面の心配はしばらくなさそうです。


IT系のように急激な増収増益期待はありませんが、リピーター8割水準は強みだと思います。


同社は動物病院も展開し、動物病院にしか卸すことができない商品もネット販売ができる強みがあります。プライベートブランド(PB)の販売も行っているため独自の強みもあると考えられます。


上場に至った理由の一つにコロナ禍によるペットブームが考えられます。2022年3月期は売上96.1億円で四半期利益が1.0億円程度のため小売業としては規模が小さいと言えます。


特別人気があるとは思いませんが、上場規模が約4億円と需給不安がないIPOのため公募組は積極的に抽選に参加していたと考えています。PERも6.3倍と低く設定されています。


銘柄的には時価総額が約9.6億円と超軽量級のため個人投資家主体の売買となりそうです。


ペットゴー(7140)IPOの公開価格が決定しました

公開価格は仮条件上限の550円に決定しています。


目論見によれば申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったとあります。


また、申告された総需要件数が多数にわたり、申告された需要の価格毎の分布状況は仮条件の上限価格に集中していたそうです。


仮条件範囲も50円の値幅となっていたため予想通りの展開だと思います。また幹事引受け価格は506円に決定しています。


同社の事業内容や業績、株主構成などについて知りたい方は下記記事から確認をお願い致します。

ペットゴーの上場データと初値予想を考察


ペットゴー(7140)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

ペットゴーの抽選結果を確認してみました。


幹事名抽選結果
みずほ証券(主幹事)落選
大和証券落選
SBI証券落選
楽天証券抽選前
松井証券落選


ペットゴーIPOの当選又は落選状況(みずほ証券)


主幹事のみずほ証券から当選を期待していましたが、配分が200株セットになっていました。


みずほ証券引受け株数は537,200株なので、本来ネット抽選だと537人程度当選できるはずが半分の268人になります。そう考えると当選すること自体が難しいですよね。


当選報告を確認してみるとネット当選者はいましたが、当選報告が少ないようです。公募組の売渋りで予想以上に初値が高騰するパターンも考えられそうです。


ただしベンチャーキャピタルのロックアップが公開価格1.5倍にあたる825円で解除されるため注意したほうがよさそうです。


みずほ証券は今後資金不要でIPO抽選に参加できるようになるため、当選がさらに遠のきそうです。詳しくは下記記事で説明しています。




ペットゴー(7140)IPOの最新の初値予想は?

ペットゴーの最新の初値予想を調べてみました。


上場承認時の評価は高かったようですが、やはりVC保有株が敬遠の材料になるようです。


最新のIPO初値予想


大手の最新の予想は800円~1,000円になっています。


公開価格が550円となっているため初値2倍には届かないようです。上場規模から考えると軽く吸収してしまいそうにも感じます。


長期連休に入るため初値持越しは公募組にもリスクがあります。上場1日目に初値が付いたほうが良いのかもしれません。ゴールデンウィーク中は商いが減るためセカンダリー組にもリスクが高まりそうです。


同日上場にはクリアル(2998)もあるため資金分散となることも考えられます。


同社は上場後に、独自に収集したペットデータをITで利用しペットヘルスケアサービスの展開も考えているそうです。ECサイト運営からステップアップできる強みも持っています。


業務運営の殆どをデジタル化しているとされ、上場による「知名度を活かす」ことができればと言った期待もできそうです。新店舗や倉庫システムの導入なども今後業績に反映されてきそうです!


余裕資金が余っている方はゴコウファンドに投資を行ってみては如何でしょうか。安定した利回りを得たい方に人気の企業です。


不動産投資型のクラウドファンディングを行っている企業のため劣後出資も行います。ジワジワ人気が高まっている企業みたいですよ!!


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。