バンカーズ(Bankers)で会員登録キャンペーンとしてAmazonギフト券または楽天ポイントが貰えます。あり得ない仕打ちに既存投資家は残念がっているはずです。なぜならサービス開始時にはアマギフ500円分しか貰えなかったからです。


私は口座開設後に30万円の投資を行いミッションクリアーで合計1,500円分を頂いています。今回は投資家登録の際にメールマガジン登録を行えば適用されるそうです。


バンカーズ会員登録キャンペーン(アマギフと楽天ポイント)


メールマガジン登録は多くの方が行うはずなので口座開設ベースで1,000円分のAmazonギフト券又は楽天ポイントを貰えるのと同じですよね。投資を行わなくても貰えるのはありがたいはずです。


バンカーズでは1万円から投資を行うことができます。しかし、これまで30万円以上の投資を行わないとキャンペーンに参加できませんでした。


そのため今回のキャンペーンは投資を考えていた方にとって嬉しい情報だと思います!


では、会員登録キャンペーンの内容をチェックしてみたいと思います。とても簡単な内容となっていますが、注意するポイントがあるため確認しておきましょう。


バンカーズ(Bankers)会員登録キャンペーンの詳細を確認してみました

バンカーズが会員登録キャンペーンを行ってきました。確認してみるとこれまでよりもUIやUXに力を入れホームページが見やすくなっていると思います。


最近はスマートフォン用にサイト構成を考えパソコンのほうが「ついで」みたいになってきています。多くの方がスマートフォンで投資を行うようになり、お手軽投資に対応した結果だと思います。


バンカーズ(Bankers)会員登録キャンペーンの詳細
※バンカーズ公式サイト引用


会員登録キャンペーンの注意点などを項目別にまとめてみました。


簡単に言えば口座開設とメールマガジン登録を行うだけで、Amazonギフト券または楽天ポイントが1,000円分貰えるため超簡単だと思います。※2022年4月04日からはAmazonギフト券になります


項 目その内容
仮登録期間2022年4月01日(金)~2022年5月15日(日)まで
会員本登録期間2022年5月15日(日)まで
プレゼント内容Amazonギフト券1,000円分
※楽天ポイントからAmazonギフト券へ変更されました
注意点
  • 会員仮登録とはメールアドレス・パスワード設定・書類確認を指します
  • 会員仮登録時に「メールマガジン登録」を「登録する」にチェックしてください
  • 会員仮登録~会員本登録までは最短8分で完了
  • ウェルカムレター発送までに2~3営業日かかる
※キャンペーンが延長される可能性があります


気を付けるポイントは会員仮登録時にメールマガジン登録を行うことだけでしょう。またバンカーズの口座開設には審査が行われるため、なかには口座開設ができない方がいるかもしれません。


口座開設できない方は反社の方や日本信用情報機構(JICC)などの審査に引っかかる方だと考えられます。もしくは金融資産などが関係すると思います。


また、会員本登録完了とは同社にログインを行い、ウェルカムレターに記載されている本人確認コードを入力することです。完了すると会員本登録完了メールが届く流れになっています。


バンカーズのウェルカムレター到着
※実際に届いたウェルカムレター(ハガキ)です


Amazonギフト券の発送については下記のようになっています。


発送時期その内容
5月下旬発送2022年5月15日(日)までに会員本登録が確認出来た方


Amazonギフト券は登録したメールアドレスに送られてくるため「アドレス」を間違えないようにしましょう。


キャンペーンが同時に複数行われていても重複可能となっています。詳しく内容を知りたい方は公式ページで確認を行っておきましょう。


バンカーズは大型のキャンペーンが行われることも多いため賢く利用したほうが良いと思います。私は何度もAmazonギフト券などを頂いています。


初めての投資を行うと追加でアマギフまたは楽天ポイントをプレゼント!!

会員登録(口座開設)後に対象期間中に初めて投資を行った方は、追加でAmazonギフト券が2,000円分貰えます。しばらく前まで楽天ポイントとなっていました。


過去にバンカーズで投資実績がない方が対象となっています。


直近で口座開設していなくても対象期間中に30万円以上の投資を行えば貰うことができます!


バンカーズ(Bankers)初めて投資キャンペーン
※バンカーズ公式サイト引用


合計で30万円以上の投資となっているため、複数のファンドに投資を行い投資金額が30万円以上になれば問題ありません。


新規口座開設を行い、30万円の投資を行えば2,000円分のAmazonギフト券が貰えます。他のキャンペーンとの重複が可能なので同一金額でもアマギフや楽天ポイントが上乗せされる可能性があります。


また、登録メールアドレスの不備によりメールが不着の場合は「各ギフトコードの再送は致しかねます」と公式サイトに記載があります。


口座開設の際にしっかり確認をしておきましょう。半角と全角の間違いなどには注意してください!


会員本登録完了までに1週間程度時間がかかる方もいると思うので、できるだけ早めに口座開設申し込みを行っておきましょう。


こちらのキャンペーンは対象者に2022年7月下旬をめどにメールで連絡が行われるそうです。メールチェックだけは忘れないようにしましょう。


バンカーズ(Bankers)のキャンペーンが追加されAmazonギフト券がさらに増額!

会員登録キャンペーンなどでAmazonギフト券、または楽天ポイントが貰えるほかに新しいキャンペーンが始まりました。


投資金額に対してAmazonギフト券もしくは楽天ポイントが最大100,000円分貰えることになっています。既に口座開設を行った投資家にも嬉しい材料だと思います。


初めての投資キャンペーンとの重複参加が可能となっているため、これから口座開設される方も参加できます。また過去に投資実績がない方も30万円以上の投資を行えば適用されます!


バンカーズ(Bankers)の今後ともよろしくお願いしますキャンペーン詳細
※バンカーズ公式サイト引用


累計投資総額Amazonギフト券もしくは楽天ポイント
300,000円~1,000円分
500,000円~2,000円分
1,000,000円~4,400円分
2,000,000円~9,200円分
3,000,000円~14,400円分
5,000,000円~25,000円分
6,000,000円~30,000円分
7,000,000円~35,000円分
10,000,000円~50,000円分
15,000,000円~75,000円分
20,000,000円~100,000円分


私は最低金額の30万円で複数回このようなキャンペーンに参加しています。ありがたいですよね。


キャンペーンが行われると大きな金額で投資を行う方もいるため、ファンドがすぐに完売する可能性が高くなります。先着順となっている場合は募集日時のチエックが必要です。


対象となった方には2022年7月下旬をめどに、登録メールアドレスへAmazonギフト券コード(又は楽天ポイント)が送付されることになっています。


キャンペーン期間は2022年6月30日までとなっており「初めての投資キャンペーン」終了日と同じです。


キャンペーン期間中に複数のファンドに投資された場合は合算して計算されます。投資累計額に応じてとなっているため複数本のファンドを選択することができます。


と言うことで私も30万円の投資を行ってみたいと思います。運用期間が短いと資金回転の面で効率がよさそうです。前回は投資を行おうと思ったら完売していたのでリベンジです!


この他、今回は特典が別に用意され「宿・食をテーマ」にした豪華商品が抽選で当たります。


バンカーズ(Bankers)を利用するとどんな投資ができるの?まとめ

バンカーズは融資型クラウドファンディングを行っている企業です。私はセミナーを受講しているため怪しい企業ではないと思っていました。


過去には10億円の資金調達を上場企業やベンチャーキャピタルから行っています。


【第三者割当増資の主要引受先】
  • いちご株式会社
  • 株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • 株式会社Eストアー
  • 株式会社松岡
  • 株式会社Mirai Nihon Ventures
  • CA Startups Internet Fund 2号投資事業有限責任組合
  • インキュベイトファンド4号投資事業有限責任組合
  • ハック大阪投資事業有限責任組合
  • i-nest 1号投資事業有限責任組合
  • グリーベンチャーズ1号投資事業有限責任組合
  • みずほ成長支援3号投資事業有限責任組合


また、これまで知りませんでしたが松井証券がバンカーズの株主になっていました。


証券会社が株主になっているのは信用の証だと思います。証券会社のグループ企業や子会社だとあり得ますが、同社公式サイトに「松井証券株式会社」と書かれていました。


組成されたファンドも100%申し込みが続いているため人気があるようです。私がバンカーズを利用している理由も安心できる企業だと感じたためです。


今後は投資家の利便性向上のためのシステム拡充、案件審査のAI化やブロックチェーン対応等に向けた新システム開発等を行うそうです。


クラウドファンディング事業者の中にはブロックチェーンを利用してサービス促進を図る企業も出てきていますからね。


バンカーズの事業詳細は下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。商業手形は他社ではない仕組みなので今後の展開に期待しています。




ベンチャーキャピタルが出資していたり、証券会社が株主となっているため企業信頼や評価は高いと考えています。もしかしたらバンカーズが上場することもあり得るかもしれません。


経営者がクリーンである事や金融庁がOKを出した「融資と商業手形割引を組み合わたファンド組成」など興味深い企業だと考えています。


何となく思うことですが、Funds(ファンズ)と将来競い合うような企業になる気がします。同社は経営陣の年齢が高めなのかも?と感じていましたが、新しいことを取り入れる力があると既存株主やVC出資から感じました。


クラウドファンディングやソーシャルレンディングなどの投資に興味があればお勧めできそうです!




また、穴吹興産(8928)が直接運営するジョイントアルファでも口座開設キャンペーンが行われています。不動産に特化した企業なので安定した利回り期待ができると思います。


東証スタンダードに上場している企業なので投資ができればリターン期待は高いと思います。自社でファンド化できる物件も多数あるようです。詳しくは下記記事でまとめています。


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。