ココナラ(4176)の抽選結果がでました。公開株数が多く当選できるIPOと考えていましたが、海外配分が全体の56%となり実は海外配分のほうが多くなっています。


しかし日本国内だけでも6,104,500株が抽選や裁量配分に回っているため当選者も多いようです。皆さんは当選できましたか?ネットでは続々と当選報告が上がり、複数株配分の投資家も多いようです。


ココナラ(4176)IPOの抽選結果


日本最大規模のスキルマーケットプレイスを運営する企業になりIPOとしての評価が高いようです。海外でニューヨークに上場するファイバー・インターナショナルが引合いに出されているようです。


指標などを考えるとココナラの株価は推定2,000円の価値があるようです。指標の計算は色々とあるようですが、ファイバー・インターナショナルと比較しても公開価格の1,200円は低い数値のようです。


店頭口座で大量に獲得されている方も出てきています。まとまった株数だと相当な利益になりそうです!


単元株当選の方も初値2,000円と考えれば投資額に対して大きなリターンとなりそうです。


ココナラ(4176)IPOの公開価格が決定

公開価格は仮条件上限の1,200円に決定しています。


申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったこと、さらに申告された総需要件数が多数にわたっていたそうです。


また、上場日までの期間における価格変動リスク等を総合的に勘案し1,200円に決定しています。海外配分が50%を超えていることは驚きです。


幹事引受け価格は1,100円になっています。同社の詳しい事業内容や業績、さらに株主の状況などを知りたい方は下記記事を参考にされてください。

ココナラ(4176)IPOの初値予想


ココナラ(4176)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

抽選結果は下記のようになりました。資金拘束になる補欠当選が2枚ありましたが当選には至っていません。


i-plug(4177)に当選したためココナラは余裕の当選か?と考えていましたが残念ながら当選できていません。そんなもんですよね。


幹事名抽選結果
大和証券(主幹事)補欠当選
みずほ証券(主幹事)落選
クレディ・スイス証券(主幹事)口座なし
いちよし証券電話なし
SBI証券落選
楽天証券抽選待ち
マネックス証券落選
松井証券落選


ココナラ(4176)IPO当選と落選


海外販売株数は7,801,400株になります。売出株数だけで計算すると11,092,900株のうち70.3%程度が海外販売になっています。


売出株数のうち3,291,500株しか日本で販売されてません。この株数と公募分とOAを含めると国内販売株数は6,104,500株になります。


単純に610万株以上の株数があるのに当選できていないんですよね。これは運がなさすぎです。


楽天証券の後期型抽選を期待して待ちたいと思います。もちろん補欠当選の200株は購入申し込みを行います。






運が少し良いとネットでも複数株当選できた案件ですよね。ご当選された方おめでとうございます。


連続当選とはなりませんでしたが、次のIPOに期待したいと思います。余裕が出たのか申込み忘れもあり残念な結果となりました。繰上り期待は多少あると思います。


松井証券からだと資金不要でIPO抽選に参加できるため口座開設しておくとよいでしょう。幹事引受け数が多くなっているためどこかで当選できればと思います。



ココナラ(4176)IPOの最新の初値予想は?

ココナラの最新初値予想を調べると更新されていました。下限は変わらず上限に変更があったようです。


最新のIPO初値予想


大手初値予想は2,000円~2,200円になってるようです。2,000円は確実だと言われているようなので、公開価格の1,200円から計算すると1枚当たり800円の利益になります。


800円とは8万円になるため大きな利益だと思います。海外配分が多いということはセカンダリーでも人気が見込めそうです。初値買い意欲が高まり2,000円を超える初値となる可能性も十分あると思います


初めてIPOに当選された方も多いようです。IPOを続けていると当選できると確信した方も多いのかもしれません。


落選された方は残念な気持ちだと思いますが、頑張って申し込み続けましょう。


また、親引けが海外ファンドとなっており81,900株が実施されるそうです。追加売り出しもすべて実施される人気IPOになるようですね。


朗報!DMM.com証券でジーネクスト(4179)IPOの抽選が行われることになりました。口座開設を行っている方は前受け金不要で抽選に参加できるため申し込んでおきましょう。誰かに当選しているはずです。


同じく前受け金不要のむさし証券でもイー・ロジット(9327)の委託幹事引受けになったようで、抽選参加できるようになっていたため申込んでおきました!!


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!