安江工務店(1439)IPOが新規上場承認されました。
東京東海証券主幹事だと期待感があるので、全力申込か?JQSに上場です。
ただネーミングが漢字だとIPO初値買い意欲が低下する傾向にあるんですよね~


安江工務店(1439)IPO上場初値予想


業種:建設業
市場:ジャスダックスタンダード(JQS)
公開予定:02/10
BB期間:01/25~01/31


【事業内容】
当社は、愛知県内での住宅リフォーム事業(住宅リフォーム請負)、新築住宅事業(新築注文住宅請負)、不動産流通事業(不動産仲介、買取再販)の3事業を営んでおります。昭和45年に名古屋市において住宅リフォーム事業をスタートして以来、「すべてのお客様に安らぐ『住まい』を提供し、一生涯のおつきあいをする」ことをモットーとし、住まいに関することの中でも生涯で最も接触機会が多い住宅リフォーム事業を窓口に、網戸の張り替えや電球の交換などの小工事から大規模増改築と幅広くサービスを展開し、快適な住まいの提供を目指しております。リフォーム工事を通じて高い信頼関係を構築し、新築住宅事業、不動産流通事業へと展開し、事業間の相乗効果を高め、顧客との一生涯のおつきあいを目指しております。

まとめると⇒ 住宅リフォーム事業、新築住宅事業、不動産流通事業



【資金使途】
手取概算額283,088千円については、「1 新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限76,410千円と合わせて、新店舗の開設に伴う設備資金に200,000千円(平成29年12月期:65,000千円、平成30年12月期:135,000千円)、残額を運転資金として平成29年12月期の不動産流通事業における販売用不動産の購入費に充当する予定であります。
設備資金の内訳は、住宅リフォーム事業における店舗設備として、平成29年12月期に35,000千円、平成30年12月期に80,000千円、新築住宅事業におけるショールームの新設資金として、平成29年12月期に30,000千円、平成30年12月期に55,000千円を充当する予定であります。なお、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する予定であります。



100株単位
公募株数 280,000株
売出株数 210,200株
合計株数 490,200株(4902枚)   ←当選期待はそこそこある株数です


想定価格 1130円 ⇒ 11.3万円必要
仮条件  1130円~1250円に決定しました!
公開価格 02/01に決定予定です


【幹事団】
東海東京証券(主幹事)   ←IPOに当選したければ必須口座
SBI証券      ←SBI証券でIPOをはじめる3つのポイント
みずほ証券
SMBC日興証券
藍澤證券
安藤証券    ←安藤証券のIPO抽選ルールまとめ 
エース証券





■ 安江工務店IPOの評判と分析
オーバーアロットメントによる売出し73,500株
想定発行価格1130円を基に吸収金額を算出すると約5.5億円となり、オーバーアロットメント
を含めると約6.4億円となります。
安江工務店ホームページ⇒ 初めて家を買う人のための賢い家づくり


安江工務店(1439)IPO評判と人気
↑クリックで拡大します         ⇒ 東洋証券のIPO抽選ルール詳細アップ


売上は景気に左右されるのか微妙、利益は平成26年(第40期)に大赤字になり、その後
急回復しています。同期は売上が少ないので赤字転落になったのか(決算月の変更あり)
創業は47年と長く、安定感がありそうですが名古屋市及び近郊をターゲットとしている
企業となり成長性にやや疑問が生じます。


食べられる素材のみで作られた省施工で厚塗りできる漆喰「無添加厚塗りしっくい®」を
自社開発することでコストを抑え、自然素材をふんだんに使った「無添加リフォーム®」
を実現している特徴があります。


会社設立は1975年06月、愛知県名古屋市天白区に本社を構えています。
社長は安江博幸氏(51歳)、株式保有率は49.37%になります。
従業員数は104人で平均年齢は37.8歳、平均勤続年数は3.1年、平均年間給与は
約472万円となります(臨時雇用26人)


安江工務店(1439)IPO株主とロックアップ
↑クリックで拡大します           ⇒ マネックス証券の完全平等抽選とは


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、貸株人である安江博幸、売出人である安江行彦、安江久樹及び安江かおり並びに当社株主である安江将寛、山本賢治、安江紀江、印田昭彦、奥田勇、中浜明光及び滝一廣は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後180日目の平成29年8月8日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し及びオーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等は除く。)等を行わない旨合意しております。



 株ブログ IPO・新規公開株    


ロックアップは180日間(平成29年8月8日)となり、ロックアップ解除倍率の記載は
ありません。
基本的に安江一族の株主構成が強く、市場に出回る株も限定的か?
微妙なIPOではあるが初値利益は多少出ると思われるため、現時点では全力申込を
考えています。


特に目立った買い需要も見込めないと思いますが、吸収金額が少なくイベントとして
参加予定です。東海東京証券主幹事の公募割れは遠い昔の話か?
出来れば当選狙いで参加のスタンス 
公募割れは今のところ無いと予想しています!


安江工務店(1439)IPO主幹事来ました! ネット応募が可能になりチャンス
東海東京証券
 

※東海東京証券のIPO抽選ルール詳細はこちら



【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】





安江工務店(1439)初値予想とIPO分析 | ジャスダック上場は人気あるの?