フィル・カンパニー(3267)よりもエルテス(3967)にSBI証券IPOチャレンジポイントを
投下しようと考えています。
過去のデータなどもありますが、相場が不安定なだけにポイントを使ってよいのか悩み
所です。


エルテス(3967)SBI証券IPOチャレンジポイント


フィル・カンパニーのSBI証券配分は多分200株の複数当選になると思います。
当選ボーダーラインは「180P~210P」の間でしょう。
エルテス(3967)も200株の複数当選だと考えていますが、もし100株配分だとポイントを
使うのは勿体ないと個人的に思います。
当選ボーダーラインは「200P~230P」の間でしょう。


フィル・カンパニーにはポイントを使いませんでしたが、エステルは使ってみようかと
考えています。しかし、100株配分で初値4000円としても23.8万円の利益です。
なんだか勿体ない気がするんですよね~
200株だと4760円なので合格ラインでしょうか 


フィル・カンパニーは仮条件を引き上げてきましたので、エステルも上げてくるでしょう。
そうなれば気配更新も引上げられ利益幅が大きくなります。かなり皆さん悩まれていると
考えられますが、SBI証券が主幹事を前回したチェンジ(3962)の100株あたりの利益は
約18万円です。200株の配分なので36万円の利益です 


米大統領選挙がどうなるのか解りませんが、エステルのブックビルディング期間は
11月10日~11月16日の間となり、色々と考える猶予はありそうです。


【参考記事】
① フィル・カンパニー(3267)IPO新規上場承認 | SBI証券主幹事で株数が少ない期待の星
② フィル・カンパニー(3267)初値予想とIPO分析 | ポイント投下は200株配分か?
③ エルテス(3967)IPO新規上場承認! | 東証マザーズIPOで株数が激小だ



新着記事はブログ村⇒ 株ブログ IPO・新規公開株    


もっと極小の株で公開価格3000円程度の株が来ると躊躇せずにいけますが、悩みますね。
12月IPOもどんどん出てくると思いますので、エステルのBB期間中もIPO承認を楽しみに
待つとします。ZMPIPOの新規上場承認は11月14日予定だそうです♪


エルテスとフィル・カンパニー主幹事のSBI証券! ネット証券の中でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】