エルテス(3967)IPOが新規上場承認されました。
SBI証券主幹事案件で株数が少なく人気になりそうなIPOが登場しました!

初値もぶっ飛び予想ならポイント投下も考えたいですね 


エルテス(3967)IPO新規上場承認


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:11/29
BB期間:11/10~11/16


【事業内容】
当社は、「リスクを解決する社会インフラの創出」をミッションに、リスクに特化したビッグデータ解析技術を基に、企業を中心としたあらゆる組織が晒されるリスクを解決するためのソリューションを提供しております。データ解析技術とコンサルティングを通して、このようなデジタルリスクを解決し、社会的な課題を解決し、社会の危機を未然に防ぐことを目指しております。

まとめると⇒ リスク検知に特化したビックデータ解析によるソリューションの提供



【資金使途】
手取概算額221,190千円及び「1 新規発行株式」の(注)5.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限 48,288千円の使途については、質の高いサービスの安定的提供と市場ニーズを掘り起こす新規ビジネスの創出による継続的且つ安定的な事業拡大を通じて、社会への貢献と健全な成長を図るため、以下を予定しております。

各種サービスの認知獲得及び知名度向上のため、広告宣伝活動及び広報活動、Webサイトリニューアル費用と して
経営基盤強化のため、優秀な人材の採用と継続的な育成を目的とした採用費及び人件費として
情報セキュリティ強化、事業運営の安定化及び業務効率化を目的としたシステムインフラの増強費用及びソフトウェア等の取得費用として
本社機能の強化のためのオフィス移転及び構築費用として
顧客ニーズに応えるための既存サービスの拡充や潜在的なニーズのための新サービス設計及び構築費用として
不正等の予知・検知サービスの専門性を持ったパートナーとの連携を推進するための資金として

※具体的な資金需要が発生し、支払時期が決定するまで安全性の高い金融商品等で運用する方針



100株単位
公募株数 150,000株
売出株数 66,100株
合計株数 216,100株(2161枚)   ←株数が少なく初値は2倍以上か?


想定価格 1620円 ⇒ 16.2万円必要
仮条件  1650円~1790円に決定しました!
公開価格 11/17に決定予定


【幹事団】
SBI証券(主幹事)      ← IPO主幹事の時は期待したい証券会社
みずほ証券
SMBC日興証券     ← 主幹事もするから口座は開設しておきましょう
岡三証券      岡三オンライン証券?
香川証券
極東証券
マネックス証券     ← 完全平等抽選で当選期待大
藍澤證券
東洋証券





■ エルテスIPOの評判と分析
オーバーアロットメントによる売出し32,400株
想定発行価格1620円に伴う吸収金額は約3.5億円となり、オーバーロットメントを
含めて算出すると約4億円となります。
かなり吸収金額が少なく人気化すると予想されますが、単価的にSBI証券のIPOチャレンジ
ポイント
を使うのか悩みそうです。
エルテスHP⇒ 独自の炎上データベースを活用した検知システム


エルテス(3967)初値予想
↑クリックで拡大します          ⇒ マネックス証券のIPO抽選は完全抽選方式 


売上は拡大傾向にあるようですが不安定です。
利益も今期からの黒字化となりますが、信頼性にやや欠けると思われます。
しかし、インターネットの活性化に伴う風評被害やFintechの発展に伴う金融犯罪、
重要インフラのIoTに対するサイバーテロやマイナンバー等の情報デジタル化に
対するサイバーインテリジェンス等様々な現代事情に対応している企業になり、
どちらかと言えば今後の発展に期待が出来そうな企業です。


キーワード的に、ビッグデータやクラウド、そしてマイナンバー、サイバーテロ、
産業スパイ、金融不正、情報漏えいなどこれからの情報網と関係がありそうです。
そこそこ黒字化見込みであれば人気となるでしょう!!


会社設立は2012年4月、東京都港区新橋に本社を構えています。
福岡オフィスや名古屋オフィスなどもあるようです。
社長は菅原貴弘氏(37歳)、株式保有率は29.41%
会社従業員数は75人を抱え、平均年齢は29.82歳、平均勤続年数は1.43年、平均年間給与
は約448万円となります。


エルテス(3967)IPOロックアップと評判
↑クリックで拡大します     ⇒ インターネット口座でも当選する(SMBC日興証券)


【ロックアップの状況】
本募及び引受人の買取引受による売出しに関し、売出人かつ貸株人である菅原貴弘、当社株主かつ当社役員である松林篤樹、紺野祐樹、奥山成美、高橋宜治、本橋広行、当社株主である株式会社TSパートナーズ、五十嵐洋次は、株式会社SBI証券(主幹事会社)に対して、引受人の買取引受による売出しに係る元引受契約締結日に始まり、上場(売買開始)日(当日を含む)から起算して90日目の平成29年2月26日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中は、主幹事会社の事前の書面の承諾を受けることなく、引受契約締結日に自己の計算で保有する当社普通株式(潜在株式を含む。)の売却等を行わない旨を約束しております。

当社株主である宮前幸央、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社、株式会社アドベンチャー、八木理恵子は、株式会社SBI証券(主幹事会社)に対して、引受人の買取引受による売出しに係る元引受契約締結日に始まり、上場(売買開始)日(当日を含む)から起算して90日目の平成29年2月26日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中は、主幹事会社の事前の書面の承諾を受けることなく、引受契約締結日に自己の計算で保有する当社普通株式(潜在株式を含む。)の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し及びその売却価格が「第1 募集要領」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う東京証券取引所における売却等は除く。)を行わない旨を約束しております。

当社株主であるエルテス社員持株会は、株式会社SBI証券(主幹事会社)に対して、引受人の買取引受による売出しに係る元引受契約締結日に始まり、上場(売買開始)日(当日を含む)から起算して180日目の平成29年5月27日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中は、主幹事会社の事前の書面の承諾を受けることなく、引受契約締結日に自己の計算で保有する当社普通株式(潜在株式を含む。)の売却等を行わない旨を約束しております。



ロックアップは90日間(平成29年2月26日)、ロックアップ解除倍率は1.5倍となります。
エルテス社員持株会については180日間(平成29年5月27日)のロックアップが掛かっています。
産業革新機構にはロックアップが掛けられておらず、やや注意が必要か?
25万株なのでそこそこのウェイトがあります。
その他ベンチャーキャピタル保有株もありますがウェイトは少ないです。


 


社長の菅原貴弘氏は東大出身で、昔から起業し上場の意向があったようです。
また年齢は若いですが、貫禄があります。。。
各メディアにも取り上げられており、起業家としても有名なようです。
エルテスIPOの初値は上に昇ると思いますが、他の企業との日程を見ながらSBI証券の
IPOチャレンジポイントを使うのか個人的に考えたいと思います!
フィル・カンパニーも主幹事なので資金的余裕がある方は楽しみでしょうね 


エルテスとフィル・カンパニー主幹事のSBI証券! ネット証券の中でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】





エルテス(3967)初値予想とIPO分析 | 日程妙味ありで初値2倍以上確定か記事へ