JR九州補欠当選の結果が出ていました。
野村證券とマネックス証券、東海東京証券はまだのようでしたが、結果は!!


JR九州抽選結果は?楽天


補欠が1枚くらいは繰り上がると思っていたんですが、甘かったですね。
グレーマーケット価格が好調に推移していると解った時点で、申込をされた方が
多くいたのかもしれません。


ネットを見ていると情報が回るのは早いですからね 
また楽天証券のIPO申込倍率はかなり高くなっていて113倍となっていました!!


楽天証券JR九州倍率


そして私の抽選結果はなんと落選です 
自己資金で頑張ったんですけど、マイナーな企業ではあまり取れていません。
今回は店頭申込者もかなり厳しかったそうなので、平たく100株配分になっている方も
多く見かけました。


後期型の抽選で期待が出来そうなのはau カブコム証券ですが、松井証券にも
やや期待をしています。
松井証券は需要申込をせずに購入申込が出来ますが、余程の不人気銘柄を除いて
2回申込をしないと当選はできません。
忘れていた方が多い事を願います。忘れるような人はいませんかね~



楽天証券の申込は今回多かったようですが、委託に気が付かないパターンもあるので
穴場ではありますよね。
2016年は6社の委託引受としてIPOを取扱っています 


IPOカテゴリー別にランク分けされる企業! 申し込み倍率は低い
楽天証券
楽天証券

※楽天証券のIPO概要詳細はこちらへ

---------------------------------------------–
【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】
③ IPO証券業界NO.1に輝いたSBI証券の詳細記事へ【SBI証券】 



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額50万円強でソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!