ジャパンミート(3539)IPOが新規上場承認されました。公開株式が多い割に幹事がたった3社ってこのIPOは大丈夫なのか?業績はまずまずとなっています!多分このままでは人気がないと思うので株数などの変更があるのではないかと感じています。主幹事はみずほ証券ですね。


ジャパンミート(3539)IPO初値予想


業種:小売業
市場:東証1部or東証2部上場
公開予定:04/21
BB期間:04/04~04/08


【事業内容】
当社グループは、当社及び連結子会社4社(株式会社花正、株式会社パワーマート、ジャパンミート株式会社及び株式会社ジャパンデリカ)の計5社で構成されており、スーパーマーケット事業及びその他の事業を行っております。茨城県を中心に関東近郊においてスーパーマーケット事業等を展開しておりましたが、平成25年9月に、東京23区内を中心に業務用スーパーマーケットを展開する株式会社花正の株式を取得し、子会社として傘下に収めたことにより、関東圏において、都心部から郊外に跨る店舗網を有することとなっております。

まとめると⇒ 食品スーパーマーケット ジャパンミート「生鮮館」、ジャパンミート「卸売市場」、「肉のハナマサ」及び「パワーマート」の経営、焼肉レストランの経営



【資金使途】
上記の手取概算額7,550,594千円については、「1 新規発行株式」の(注)5.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限1,401,375千円と合わせた、手取概算額合計上限8,951,969千円について、スーパーマーケット事業における加工物流センターの建設、東京本部の建設等の設備投資、金融機関からの借入金の返済等に充当する予定であります。具体的には以下の使途に充当する予定であります。

将来の更なる業容拡大に対処することを目的とし、食品加工機能と備蓄機能を強化した加工物流センターの建設資金3,022,000千円のうち1,235,000千円(平成28年7月期)、並びに現在分散している管理本部を一ヶ所に集約し、本部機能の強化及び業務効率化を目的とした東京本部の建設資金2,617,000千円のうち547,000千円(平成28年7月期)を充当。
金融機関からの借入金返済充当資金として5,588,141千円を平成28年7月期に充当。なお、返済に充当する借入金の資金使途の内訳は、加工物流センター建設資金1,633,100千円、東京本部建設資金980,000千円、連結子会社である株式会社花正の株式取得資金2,975,041千円であります。

上記以外の残額は、平成29年7月期以降のスーパーマーケット事業における新規出店費用等の設備投資、M&A等の投資資金に充当いたします。



100株単位
公募株数 8,124,800株
売出株数 1,875,200株
合計株数 10,000,000株(100,000枚)   ←かなり多いので当選は容易か?


想定価格 1010円 ⇒ 10.1万円必要
仮条件  910円~1010円に決定しました


※注意!
株数が変更になっているのでこちらで確認してください!



【幹事団】
みずほ証券
水戸証券
常陽証券   ←茨城県の企業





■ ジャパンミートIPOのポイント分析
オーバーアロットメントによる売出1,500,000株
想定発行価格1010円を基に吸収金額を算出すると約101億円となり、
オーバーアロットメントを含めると約116.2億円となります。
ジャパンミートHP⇒ 食を守り、ひとを育む


ジャパンミート(3539)IPO新規上場承認
↑クリックで拡大します     岡三オンライン証券のIPOは資金不要で抽選参加


売上・利益は順調に推移しています。
食品スーパーマーケット事業を営んでおり、連結子会社では各専門食材を
提供しています。外食店も経営しており、意外に規模が大きいです。
関東では知られている企業なのでしょうか、九州人なのでまったく知りません!


会社設立は1978年と実績ある企業になります。
本社は茨城県小美玉市、社長は境正博氏40歳になります(株式保有率24.78%)
従業員数は462人で平均年齢36.9歳、平均勤続年数5.9年、平均年間給与
は約409万円となります(連結従業員777人、年間臨時雇用2208人)


ジャパンミート(3539)IPOロックアップと株主 ヒロセ通商タイアップ
↑クリックで拡大します       主幹事を頑張っている東海東京証券


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人かつ貸株人である境正博及び売出人である境弘治、境和弘、境和美、黒田新一、藤原克朗、藤原ひろみ、黒田幸子、冨田勝彦、森俊郎及び中島勝利並びに当社株主である㈱ジョイフル本田、境弘孝、境啓吾、佐藤慶子、境淳志、境弘太、境和治、黒田賢一、依田百子、藤原大輔、藤原七子、藤原昇平、境里会、大谷勲、水上信行、金玟希、境風羽、境月希、境雫玖、境音翔、境海翔、藤原健一、細谷雅司、佐川章、泉澤武史、清水誠、高藤力大、富澤夏樹、桑野雅仁及び半谷隆伸は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む。)後90日目の平成28年7月19日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、東京証券取引所における初値が形成された後に主幹事会社を通して行う東京証券取引所での売却等は除く。)等は行わない旨合意しております。



ロックアップ期間は90日間となり、ロックアップ解除倍率は1.5倍です。
東証1部になると思われますが、もう少し詳しく調べないと心配なIPOですね。
境一族保有のIPOみたいです。
優待も新設されそうな気がしますので、前向きに検討かな?






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事