チェンジ(3962)IPOが新規上場承認されました。
事業内容的にIPO人気が高そうな銘柄になり、SBI証券主幹事なので複数当選の期待
が掛かりますね!


チェンジ(3962)IPOが新規上場承認


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:09/27
BB期間:09/07~09/13


【事業内容】
当社では、「Change People, Change Business, Change Japan」をミッションに掲げております。このミッションは、人や組織の「変革(Change)」を通じて、様々な社会課題に直面する日本の社会をよりよい方向に導くことが我々の究極的な存在意義であるということを意味しております。

まとめると⇒ モビリティ、IoTビッグデータ、クラウド、セキュリティなどのテクノロジーを活用したサービス及びIT人材育成のための研修の提供(NEW-ITトランスフォーメーション事業)




【資金使途】
手取概算額289,240千円については、以下のとおり充当を予定しております。

① NEW-ITトランスフォーメーション事業の人材の増加にかかる人件費120,000千円(平成29年9月期40,000千円、平成30年9月期80,000千円)
② 優秀な人材の採用のための採用費60,000千円(平成29年9月期20,000千円、平成30年9月期40,000千円)
③ 陣容拡大に伴う本社移転費用100,000千円(平成29年9月期20,000千円、平成30年9月期80,000千円)
※上記以外の残額について、当社の成長に寄与する支出、投資等に充当予定ですが、現時点において具体化しているものはなく、具体的な資金需要が発生するまでは、安全性の高い金融商品で運用する方針です。



100株単位
公募株数 280,000株
売出株数 210,000株
合計株数 490,000株(4900枚)   ←SBI証券複数当選は300株か?


想定価格 1150円 ⇒ 11.5万円必要
仮条件  1080円~1200円に決定!


【幹事団】
SBI証券(主幹事)     SBI証券でIPOをはじめる3つのポイントはこれだ
マネックス証券      ←完全抽選なので皆に当選チャンスあり!
みずほ証券
SMBC日興証券
エース証券
藍澤證券
SMBCフレンド証券
極東証券
東海東京証券     ←東海東京証券のIPO抽選ルール詳細
東洋証券





■ チェンジIPOの評判と分析
オーバーアロットメントによる売出株はありません。
想定発行価格1150円を基に吸収金額を算出すると約5.6億円となります。
珍しくOAがありませんので、公開価格を割れた場合の買い支えも無い事になります。
チェンジHP⇒ CHANGE


チェンジ(3962)IPO初値予想
↑クリックで拡大します   マネックス証券配分が完全平等抽選なのか調べた結果


売上はやや不安定ですが、利益は着実に伸ばしているようです。
モバイル、IoT、ビッグデータなどのテーマ性がありIPOでは人気の業種になります。
NEW-ITトランスフォーメーション事業の単一セグメントです。
※新しいIT技術を活かして日本企業の変革を促す事業を「NEW-ITトランスフォーメーション事業」と呼んでいる


会社設立は2003年04月、東京都港区虎ノ門に事務所を構えます。
社長は福留大士氏40歳、株式保有率は14.35%となります。
従業員数は53人で平均年齢は34.9歳、平均勤続年数は5年、平均年間給与は
約736万円となります(臨時雇用は年平均20人)


チェンジ(3962)IPO株主とロックアップ
↑クリックで拡大します          東海東京証券のIPO抽選ルール詳細


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人である神保吉寿、福留大士、伊藤彰、山田裕、金田憲治、石原徹哉及び髙橋範光並びに当社株主であるチェンジ従業員持株会は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後180日目の平成29年3月24日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し等は除く。)等は行わない旨合意しております。



ロックアップ期間は180日(平成29年3月24日)までとなり、ロックアップ解除倍率の
記載はありません。
株主名簿を確認するとベンチャーキャピタル保有株は無いようです。
直感的に思うのは、公開価格割れはしないだろうがチェンジ初値が極度に上昇するような
事も無い気がします(ジグソーとの資本・事業提携があるそうです)
同日上場のシルバーエッグ・テクノロジー(3961)も人気そうですからね~


 株ブログ IPO・新規公開株    


個人的には全力申込銘柄となります。
SBI証券ではポイントを使わなくても複数当選をするパターンがあるので申込を
忘れないようにしましょう!
夜間取引も出来ますが、最近は株主優待を取得できる企業としても人気です(一般信用)
口座があると重宝します。


チェンジ(3962)IPO主幹事のSBI証券! ネット証券の中でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】





チェンジ(3962)初値予想とIPO分析 | 人気IPOの主幹事はSBI証券だ!