笹徳印刷(3958)の抽選結果が出ました。実は大手予想が下方修正され公開価格割れになるかもしれません。


個人投資家の初値買い意欲は減退となるでしょう。上場規模が小さくても割れる時は割れるぞ!といった内容ですね。


笹徳印刷(3958)IPOの抽選結果報告


事業はパッケージや販促物、広告など印刷物の製造販売を中心に行っている企業です。


設立が1950年7月なので73年以上経過している老舗企業です。事業は新味がなく中堅証券が主幹事のためやや不安視されています。※創業は133年


創業一族の保有率は低く実質無借金企業と観測されています。


コロナ禍により電子化が進みデメリットもありますが、脱プラの追い風もあると言われています。競合比較ではやや株価設定が高いのかもしれません。


現時点で王子ホールディングス完全子会社の持ち分法手用関連会社となっていますが、上場により外れることになります。


上場規模は約12.1億円とサイズ的には軽量級になります。上場規模は約37.1億円になります。


笹徳印刷(3958)IPOの公開価格が決定しました

公開価格は仮条件の上限600円に決定しています。


目論見によれば申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったそうです。


また、申告された総需要件数が多数にわたり、需要の価格毎の分布状況は仮条件の上限に集中していたとあります。


幹事引受け価格は552円に決定しています。上場承認時の基本データや業績などは下記記事でまとめています。

「IPO承認」笹徳印刷(3958)の上場データと初値予想を考察!


笹徳印刷(3958)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

笹徳印刷の抽選結果を確認してみました。大手予想の下方修正に気が付きBBを一部取り消しています。


幹事名抽選結果
東海東京証券(主幹事)当選
SMBC日興証券不参加
大和証券不参加
SBI証券抽選中
三菱UFJモルガン・スタンレー証券不参加
楽天証券抽選前
岡三証券不参加
安藤証券不参加


笹徳印刷(3958)IPOが当選


主幹事の東海東京証券で当選していました。


ちなみに1口座だけ申込んでいます。他の口座は申込をキャンセルしました!


なぜなら売却手数料が高いため手数料負けはあり得ると思ったからです。まあドキドキを味わうには丁度よさそうです。


もちろん購入させていただきます。割れてもしばらく前にこの口座でIPOが当選し確か30万円~40万円?くらい儲かったので割れてもへっちゃらですからね。


笹徳印刷(3958)IPOの最新の初値予想は?

笹徳印刷の最新の初値予想を確認してみました。下方修正の状況が気になりますよね。


最新のIPO初値予想


最新の大手予想は600円前後となっています!前回は650円前後でファーストインプレッションは800円~1,000円でした。


公開価格が600円なので油断できない状況だと思います。そんなIPOに当選してしまいました。2口座申込んでいればさらに当選していたのかもしれません。


SMBC日興証券の申込番号はかなり低かったことを覚えています。申込をキャンセルしてしまいましたが抽選参加者が少ないと申込番号で確認できていました。


単価が低いためドキドキ感は少ないと感じますが久しぶりにIPOが当選しました。配当が18円なので配当利回り3%になります。


kimukimu

このまま保有し続けてもいいかな?と若干思っています。もちろん利益が出たら売却予定です。



あまりうれしくない当選でなんだか微妙なんですよね。本日発表のファーストアカウンティング(5588)にも当選していることを願います!


クラウドファンディングに投資をお考えの方はCREAL(クリアル)をお勧めします。上場企業が直接運営する不動産投資型のクラウドファンディングになります。


クリアルから当サイト経由の特典を付けていただいたので口座開設でAmazonギフト券1,000円分が貰えます。また投資を行うと最大5万円分のアマギフが貰えることになりました。


投資家保護を考えると最強スペックだと思います。詳しくは公式サイト又は下記記事をご確認いただければと思います。


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。