カナミックネットワーク(3939)初値予想とIPO分析記事になります。
取引先大手に野村総合研究所の名前がありますので、野村つながりIPOなのか?


カナミックネットワーク(3939)初値予想とIPO分析


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:09/14
BB期間:08/29~09/02


100株単位
公募株数 54,000株
売出株数 166,000株
合計株数 220,000株(2200枚)   ←激プラチナIPOなので初値期待高まる
※オーバーアロットメントによる売出33,000株


想定価格 2760円 ⇒ 27.6万円必要
仮条件  2760円~3000円に決定しました!
公開価格 9/05


【幹事団】
野村證券
みずほ証券
SBI証券
岩井コスモ証券   ←後期型IPO申込採用で穴場企業
東海東京証券     ←東海東京証券のIPO抽選ルール(主幹事引受け多数)
いちよし証券
岡三証券      岡三オンライン証券





仮条件上限が大幅に引上げられ3000円となりました。
吸収金額も増額され約6.6億円、オーバーアロットメントを含めて約7.6億円となります。
初値2倍以上も狙えるようですから当選期待ですね 


カナミックネットワーク(3939)IPO人気や業績
↑クリックで拡大します     ⇒ 立花証券のIPO抽選ルール詳細(ストックハウス)


カナミックネットワーク(3939)初値予想
↑クリックで拡大します         岡三オンライン証券は前受金不要 


医療・介護分野に特化したクラウドサービス事業を主に展開し、それに付随して
サービス利用者に対して介護関連商品等の広告事業を提供している企業です。
総務省や厚生労働省の医療・介護関連プロジェクトや地方創生事業にも参画し、高齢者
支援事業から子育て支援事業まで活用できる幅広いICTのプラットフォームの提供
も進んでいます。


自社インターネットサービスである「カナミッククラウドサービス」はパソコンやタブレット、
スマートフォンで利用できる医療・介護連携や介護業務の効率化、ビックデータなど
ナレッジ共有などに着目し、日本の知見を構築するための課題解決型のクラウドサービス
だそうです。


カナミッククラウドサービスのユーザーID数は43,876個(有料ユーザーID数は31,389個)と
なり毎年増加傾向にあります。
クラウドサービスの各種技術には特許権もあるそうです。


【トレーダーズ・ウェブ】
2015年9月期の売上高構成比は、カナミッククラウドサービス81.5%、コンテンツサービス4.1%、その他サービス14.4%





カナミックネットワーク初値予想6300円



【幹事配分】
野村證券 193,600株
みずほ証券11,000株
SBI証券  6,600株    
岩井コスモ証券2,200株
東海東京証券2,200株      ←インターネット申込可能になりました
いちよし証券2,200株
岡三証券 2,200株


【業績等の概要】 平成26年10月01日~平成27年09月30日
売上高は1,041,770千円(前事業年度比34.1%増)
営業利益は244,130千円(前事業年度比98.5%増)
経常利益は244,200千円(前事業年度比100.8%増)
当期純利益は161,324千円(前事業年度比111.4%増)


第16期第3四半期累計期間(平成27年10月01日~平成28年6月30日)
売上高856,965千円
営業利益216,459千円
経常利益215,574千円
四半期純利益138,133千円



【類似企業】
ソフトマックス(3671)PER10.52倍
メディカル・データ・ビジョン(3902)PER139.06倍
バリューHR(6078)PER25.57倍
メドピア(6095)PER70倍





ロックアップは90日間で、ロックアップ解除倍率は記載がありません。
ベンチャーキャピタル出資はありません。
ストックオプション総数は150,000株あり、行使期間は平成28年9月20日からとなります。
上場日が9月14日なので気にかけておく必要はあります。
 カナミックネットワーク(3939)IPOが新規上場承認記事へ


EPS147.2を基にPERを算出すると約20.38倍となります。
2016年9月期業績予想では増収増益になりますが、経常利益は約2%増の予想となり
ほぼ横ばい、時価総額は約34.6億円です。
同日上場により資金分散が起きると思われますが、一番人気と予想されているだけに
IPOに当選出来れば大きな利益を生むでしょう!

医療系でクラウドなどのITを使う企業のため今後も期待が出来そうです。


カナミックネットワーク(3939)IPO幹事です!! 幹事多数の実績あり
岩井コスモ証券


※岩井コスモ証券のIPO抽選ルール詳細はこちら



【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】