デジタルアイデンティティ(6533)初値予想とIPO分析記事になります。
初値2倍以上になる可能性も十分にあるかもねですね!


デジタルアイデンティティ(6533)初値予想とIPO分析記事


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:09/14
BB期間:08/29~09/02


100株単位
公募株数 130,000株
売出株数 230,500株
合計株数 360,500株(3605枚)    ←運がよければ当選できる
※オーバーアロットメントによる売出54,000株


想定価格 1540円 ⇒ 15.4万円必要
仮条件  1400円~1540円に決まる!
公開価格 9/05


【幹事団】
みずほ証券(主幹事)
SBI証券(副幹事)     ←SBI証券でも狙えるよ!
SMBC日興証券
マネックス証券    ←完全平等抽選を採用しています
岡三証券     岡三オンライン証券
いちよし証券
エース証券





仮条件上限が1540円と想定価格を上限に設定されました。
吸収金額は約5.6億円となり、オーバーアロットメントを含め約6.38億円となります。
上場規模は小さくIPOでは好まれる事業のため初値は良好でしょう。


デジタルアイデンティティ(6533)IPO人気と業績推移
↑クリックで拡大します    みんなのクレッジット評判(ソーシャルレンディング)


デジタルアイデンティティ(6533)IPO販売実績
↑クリックで拡大します  マネックス証券のIPO配分が完全平等抽選なのか調べた


デジタルマーケティング事業、ライフテクノロジー事業を行っている企業で
主力はデジタルマーケティング事業になります(売上の96.9%)


リスティング広告やソーシャルメディア、スマートフォン向けの広告、DSP/DMP、
その他ディスプレイ広告、ネイティブ広告、動画広告、オウンドメディとサービスラインナップ
を拡張し、クライアント企業のデジタルマーケティング施策に関するトータルソリューションを
提供している企業です。


デジタルマーケティング事業では、アイデンティティ設計を用いた企画・運用を実施し、
ユーザーのニーズごとにユーザー属性を分類、かつ行動仮説を立てクライアント企業の
ターゲットとなり得るユーザーに対して効果的なコミュニケーション経路を設計している
特徴があります。




デジタルアイデンティティ初値予想3100円



【幹事配分】
みずほ証券  306,500株
SBI証券  18,000株
SMBC日興証券 18,000株
マネックス証券 7,200株
岡三証券  3,600株
いちよし証券3,600株
エース証券 3,600株


【業績等の概要】 平成27年01月01日~平成27年12月31日
売上高は3,606,544千円
営業利益80,402千円
経常利益78,518千円
当期純利益40,238千円

第8期第2四半期連結累計期間(平成28年01月01日~平成28年06月30日)
売上高は2,270,288千円
営業利益161,467千円
経常利益160,266千円
親会社株主に帰属する四半期純利益113,408千円



【類似企業】
アイレップ(2132)PER17.75倍
フルスピード(2159)PER13.79倍
アウンコンサルティング(2459)PER93.94倍





ロックアップは180日間で、ロック解除倍率は1.5倍になります。
ベンチャーキャピタル保有株は387,600株あるようです。
ストックオプション総数は394,500株存在し、行使期限を迎えている株はありません。
(平成28年10月15日から384,500株が対象になります)
また上記株数の発行価格が65円と極端に低く期限を迎えた場合には注意が必要になります。
残りの10,000株については平成30年3月31日から、発行価格74円。
 デジタルアイデンティティ(6533)IPOが新規上場承認記事へ


EPS84.61を基にPERを算出すると18.2倍となり、妥当でしょうか。
増収増益見込みになり前期比3.2倍の経常利益になるそうです(16年12月期)
新規取引先獲得により順調に推移しているとあります!
時価総額約31.9億円となり、売上拡大により株価も上向くでしょう 
運任せになりそうです(笑)


デジタルアイデンティティIPO副幹事のSBI証券! ネット証券の中でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】